【100均グッズ】手作りBlendyボトルでコーヒー代を節約しMAX

どうも!さちおです。

前回の記事【1杯6円】インスタントorドリップ コーヒー代を節約しMAXで、コーヒー代を1杯6円まで節約することができたのですが、どうもあのサイズだと最後まで飲み切る前にコーヒー粉がダメになってしまうというのが判明したので他の方法を考えようと。

【1杯6円】インスタントorドリップ コーヒー代を節約しMAX

【1杯6円】インスタントorドリップ コーヒー代を節約しMAX

あと、違う味も試してみたいのと、持ち運びもしたいなと。

コーヒーの持ち歩きなら、このスティックタイプのコーヒーが便利なのですが↓↓↓

『AGF ブレンディ インスタントコーヒースティック 2g×100P』だと1杯あたり12円で、『スティックコーヒー ネスカフェ ゴールドブレンド 2g×50P』だと1杯あたり23円

これをもう少し節約できないかなと調べたところ、AGF『Blendy(ブレンディ)』の詰め替えタイプが良いんじゃないかと↓↓↓

ブレンディ インスタントコーヒー 袋250g

これだと、1杯2gと考えて約125杯分なので、1杯あたり6.8円

おぉ!

Amazon.co.jp定期コースだと1杯6.2円

おぉぉ!!

値段は前回のとほぼ変わらずで節約できることが分かりました。

今回は、うちの近所に250gタイプが無かったので180gタイプを購入↓↓↓

これだと1杯7.5円。

で、これをどう持ち歩くかと考えて100円ショップへ向かったところ、ちょうど良さげな容器を発見↓↓↓

【100均グッズ】手作りBlendyボトルでコーヒー代を節約しMAX

キャンドゥだったかな?の『ドレッシング入れ』です。

これくらいだと、多すぎず少なすぎず良いかなと。

とりあえずコーヒー粉を入れてみる↓↓↓

【100均グッズ】手作りBlendyボトルでコーヒー代を節約しMAX

半分くらいが入りました。

『2回に分けて』という感じですね!

瓶を持ち歩くより軽い。

しかも、ドレッシング入れなので注ぎ口が便利↓↓↓

【100均グッズ】手作りBlendyボトルでコーヒー代を節約しMAX

良い☆

で、気になるのが『湿気』なのですが。

やはり瓶より密封性が低いのでこのままだとダメかなと。

なので、薬味ボトルなどに入っていた『乾燥剤』を入れとこうと↓↓↓

【100均グッズ】手作りBlendyボトルでコーヒー代を節約しMAX

多分、これで湿気問題は大丈夫かなと。

あとは、気になる目盛り↓↓↓

【100均グッズ】手作りBlendyボトルでコーヒー代を節約しMAX

ドレッシング用に色々親切に書いてくれているけど、これは不要だし、このままは嫌だなと。

と言うわけで、イラレでラベルを作成↓↓↓

【100均グッズ】手作りBlendyボトルでコーヒー代を節約しMAX

今後のことも考えて、他の味のもついでに作成。

ラベル印刷には、ダイソーの『フリーカット光沢シール用紙』が便利↓↓↓

【100均グッズ】手作りBlendyボトルでコーヒー代を節約しMAX

そして出来上がったものを目盛りの上に貼って↓↓↓

【100均グッズ】手作りBlendyボトルでコーヒー代を節約しMAX

完成☆

なーんか物足りないけど無いよりいいかなということで。

これでしばらく持ち歩いてみたいと思います!

梅雨時期はカバンに入れっぱなしは危なそうなので、今のうちのお試しということで。

良かったら参考にしてみてください♪

Byさちお

この後に読まれてる記事は?