【おすすめ】15年以上愛用中『アズレンのどスプレー』効果的な使い方

どうも!さちおです。

喉の「違和感」や「咳」が続く原因に、のどの炎症による「荒れ」があります。

また、風邪で唾を飲み込めないほど喉が痛くなってしまったときに僕がいつも使ってる消炎のどスプレー『パープルショット』をご紹介↓↓↓

【おすすめ】15年以上愛用中『アズレンのどスプレー』効果的な使い方

「水溶性アズレン」という成分が、炎症を抑えてくれるのどスプレーです。

「のどスプレー」にもいくつかありますが、「消炎」してくれるのがこの「アズレン」系ののどスプレー↓↓↓

【おすすめ】15年以上愛用中『アズレンのどスプレー』効果的な使い方

みなさんご存知の「イソジン」や「のどぬーるスプレー」は↓↓↓

効果は「殺菌・消毒」なので目的が違います。

なので、イソジンは「予防」、アズレンは「治療」という使い分けをします。

お医者さんで処方される「アズノール」の主成分も↓↓↓

【おすすめ】15年以上愛用中『アズレンのどスプレー』効果的な使い方

「アズレンスルホン酸ナトリウム水和物(水溶性アズレン)」です。

効き目はアズノールの方が強いので、おうちに1本あると良いのでお医者さんで処方しておいてもらうと良いです。

常備用に「パープルショット」↓↓↓

【おすすめ】15年以上愛用中『アズレンのどスプレー』効果的な使い方

喉が気になった時にシュっと1スプレーすると良いです↓↓↓

【おすすめ】15年以上愛用中『アズレンのどスプレー』効果的な使い方

使うときは、舌を下げて喉に直接あたるようにスプレーします↓↓↓

【おすすめ】15年以上愛用中『アズレンのどスプレー』効果的な使い方

箱の中身は、本体と説明書↓↓↓

【おすすめ】15年以上愛用中『アズレンのどスプレー』効果的な使い方

説明書はしっかり読んでから使用しましょう。

サイズはこれくらい↓↓↓

【おすすめ】15年以上愛用中『アズレンのどスプレー』効果的な使い方

キャップがあるので持ち運びに便利です↓↓↓

【おすすめ】15年以上愛用中『アズレンのどスプレー』効果的な使い方

シュッと↓↓↓

【おすすめ】15年以上愛用中『アズレンのどスプレー』効果的な使い方

かれこれ15年以上使っているのですが、いつも助かっております。

味は「花の蜜」のような味なので美味しいので使いやすいです。

アズレン系の喉スプレーにも色々あるので、お好みでどうぞ↓↓↓

いずれも薬局よりAmazon.co.jpでの購入がお得ですね!

うがい薬verもあります↓↓↓

で、15年間であみ出した自分流の効果的な使い方は↓↓↓

1.寝る前にしっかりうがい(水またはうがい薬)

2.喉スプレー

3.首にタオルを巻くかネックウォーマー

4.加湿をしてしっかり寝る

・・です。

「マスクをして寝る」という方法もありますが、息苦しいし不衛生で、結果的に朝起きたら取れているので「加湿器」のほうが正解かと。

それより「喉を温める」ほうが効果的だと思います。

寝てる間に喉の乾燥で目覚めたときは、すぐにシュッとできるように枕元に「パープルショット」を置いておきましょう。

いずれも早めの使用がオススメなので、違和感を感じたときやカラオケで歌った後すぐなどに使うと効果的だと思います。

また、「パープルショット(アズレン)」が合わないという人もいますので、そんなときはお医者さんに相談です。

そんなわけで、最後に懐かしい映像をどうぞ↓↓↓

参考までに♪

Byさちお

この後に読まれてる記事は?