【ちょうど2杯分】コーヒーポットならホーロー製がおすすめの理由

どうも!さちおです。

コーヒーを飲もうとお湯を沸かすときは、ステンレス製のポットよりもホーロー製のポット方が熱伝導率が良く、臭いも汚れも付きにくいのでオススメなのです。

そして、今回ご紹介の和平フレイズさんのコーヒーポット 0.65L カフェテール ブラウン CR-4466』は、見た目も可愛くサイズも丁度いいのでチェックです↓↓↓

【ちょうど2杯分】コーヒーポットならホーロー製がおすすめの理由

先日購入した黒烏龍茶の煮出しようのポットでお湯を沸かしてたのですが↓↓↓

【北欧風やかん】ノルディカ フラットケトルがお洒落で便利さMAX

【北欧風やかん】ノルディカ フラットケトルがお洒落で便利さMAX

無駄に大きいのと、沸かしたてはお湯が噴き出してしまうので、小サイズのコーヒーポットが欲しいなと。

沸くのは早い。

コーヒーポットと言えば、『竹井器物製作所 フィーノ コーヒードリップポット』や↓↓↓

『HARIO (ハリオ) V60 ドリップケトル ヴォーノ コーヒードリップ』が人気ですが↓↓↓

僕は断然、ホーロー製品をオススメしたいなと↓↓↓

【ちょうど2杯分】コーヒーポットならホーロー製がおすすめの理由

熱伝導率良いというのもオススメの理由ですが↓↓↓

【ちょうど2杯分】コーヒーポットならホーロー製がおすすめの理由

そして、臭い付きや洗いやすさなども↓↓↓

【ちょうど2杯分】コーヒーポットならホーロー製がおすすめの理由

おすすめの理由ですが、やはりホーロー製は「見た目に温かい」というのが好きだなと↓↓↓

【ちょうど2杯分】コーヒーポットならホーロー製がおすすめの理由

個人的に、ステンレス製はカッコいいけど温かみにかけるなという理由。

そして、この子の配色もまた癒しカラーで良いなと↓↓↓

【ちょうど2杯分】コーヒーポットならホーロー製がおすすめの理由

最近はもっぱらブラウン好きなのでストライクだなと。

Amazon.co.jpで1800円くらいですが、みんな大好きSEIYUさんで1500円(半額)で売ってたので即買いです。

ホワイトもありますが、使っていくと焦げ付きが気になりだすので茶推し。

表記は、「0.65リットル」ですが、適正量がポットの半分くらいとあったので↓↓↓

【ちょうど2杯分】コーヒーポットならホーロー製がおすすめの理由

実際は、「0.55リットル」くらいなんじゃないかなと。

僕の愛用のムーミンマグカップは↓↓↓

【ちょうど2杯分】コーヒーポットならホーロー製がおすすめの理由

ちょっと大き目なので、程よく入れて0.35リットルなので2杯はいけないなと。

ちょうど、普通のコーヒーカップ2杯分くらいかなという量です。

ちょうど良いサイズなので、熱伝導にも無駄が無いかなと。

ですが、ちょっと小さすぎるので普通口のコンロには乗らず、小口コンロにも乗らなかったので、先日の網が大活躍↓↓↓

【ちょうど2杯分】コーヒーポットならホーロー製がおすすめの理由

【おうちカフェ】コーヒーのレベルを上げるレシピ-ソイラテ編-ep.2

【おうちカフェ】コーヒーのレベルを上げるレシピ-ソイラテ編-ep.2

これで問題なくお湯を沸かすことができました。

お尻が小さいので「弱火」での使用になってしまい沸騰までに時間がかかってしまう結果になりましたが、急ぐ旅でもないので気長に沸かしましょうかなと。

お尻の大きいホーローポットを探すと、やはり値段が上がってしまうので『和平フレイズ コーヒーポット 0.65L カフェテール』が何かとちょうどいいんじゃないかなと思います↓↓↓

以上です!

Byさちお

この後に読まれてる記事は?