どうも!さちおです。

皆さんは、現在お使いのパソコンのデータのバックアップは取っていますか?

パソコンは『消耗品』ですので、いつ壊れるか予測がつきません。

普段のエラーチェックや最適化も必要ですが、データのバックアップも定期的に取っておいた方が良いと思います。

バックアップに使うものとしては、『外付けハードディスク(HDD)』や『CD-R』、『DVD-R』や『USBメモリ』などで、その中から自分のデータ量に合わせて選ぶようになります。

しかし、CD-R、DVD-Rは盤面に傷がついたり劣化したりでデータを失う可能性があるのでオススメできません。USBもメーカーによっていつの間にか壊れているというパターンもあります。

『外付けハードディスク(HDD)』が容量も大きく、いつの間にか壊れているということは少ないのですが、容量が大きくなればなるほど値段も上がります。

例えば、自分のバソコンのデータが1TBくらいだったとすると、これが安くて人気の外付けHDD↓↓↓

送料込みで7500円程度

これをもうちょっと節約したいなという人にはこの組み合わせ↓↓↓

内蔵HDD(2.5インチ)を専用ケースに入れてUSB(2.0)接続する方法です。

これで送料込みで6750円程度。

少しの節約ですが、HDDケースは使い回せるので次回からは内蔵HDDだけで良いので以降は1500円くらい節約できます。

それだけでも嬉しいのですが、2.5インチHDDなので小さく薄いので保管の際もかさ張らず良いです。

バックアップは半年に1回か1年に一回は取っておきたいですね!

その前に、大切なデータをCドライブ(メイン、OSが入ってるドライブ)やパーテーションDドライブ(内蔵HDDが1つで、中を区切って2つのドライブとして認識させてる)に入れてる人は、外付けHDDを買うか内蔵HDDを増設してデータの管理をしましょう↓↓↓

OSが壊れて『初期化』という場合は、データも初期化しちゃうハメになるので、データは別のハードディスクに保管です。

いざと言うときに持ち出せるの外付けタイプの方がいいかもですね!

あと、さっきも書きましたが『エラーチェック』、『最適化』はこまめにやりましょうね♪

お使いのパソコンを長持ちさせるには、詰まったホコリなどの掃除もこまめにやりましょう!

ちなみに外付けHDDも、こういう組み合わせができます↓↓↓

価格は出来物とかわりませんが、バックアップの取りやすさや容量アップの時のことを考えるとこっちで良いかも?

もちろん、最初の2.5インチの組み合わせを外付けとして使うのもありですね!

参考までに♪

この後に読まれてる記事は?