iphone_heat_sink_handmade_00

どうも!さちおです。

『ポケモンGO』を連続してプレイしていると、iPhone本体が熱くなります。

これは、大量の画像データなどを連続して処理するために起きる状態ですが、この状態のままプレイし続けているとiPhoneの故障の原因になるので注意です。

対策としては、『長い時間連続してプレイしない』『こまめに休憩を挟んで本体を冷ます』などがありますが、リアルタイムで消えたり現れたりするモンスターを逃したくはないですよね。

そこで、効率よく熱を逃がしてくれるiPhoneケースを作ってみました。

材料はこちら↓↓↓

【ポケモンGO】iPhoneが熱くなる対策を考えMAX-5Sケース

まずは、百均で購入してきたiPhoneケース↓↓↓

【ポケモンGO】iPhoneが熱くなる対策を考えMAX-5Sケース

見た目はイマイチですが、透明タイプが作業しやすいです。

それから、こちらも百均(ダイソー)で購入のアルミ板↓↓↓

【ポケモンGO】iPhoneが熱くなる対策を考えMAX-5Sケース

裏が両面テープになっています。

それから、『熱を逃がす』と言えばパソコンなどで使われる『ヒートシンク』↓↓↓

【ポケモンGO】iPhoneが熱くなる対策を考えMAX-5Sケース

今回は、ainexの『チップ用マルチヒートシンク HM-17A』を購入しました↓↓↓

20x20x6mmのタイプ2枚入りで、Amazon.co.jpで最安(送料込み)で810円だったのですが、秋葉原TSUKUMO電気で362円でGETでした。

これを5セット。

ちなみに、Amazon.co.jpには似たやつでもっと安いのがありましたが↓↓↓

レビューを見ているとちょっと問題ありっぽいのでこちらにしました。

気にしない人はこっちで良いかもです。

違いは、『状態の悪いけど安いアルミ製のuxcell』と、『uxcellより高いけど状態は良くてアルミ製+銅メッキ+裏に両面テープのainex』という感じです。

お好みで☆

ちなみに、ヒートシンクはパソコンのCUPなどの放熱に使われるものです。

斜めから見るとこうなってます↓↓↓

【ポケモンGO】iPhoneが熱くなる対策を考えMAX-5Sケース

横から見ると↓↓↓

【ポケモンGO】iPhoneが熱くなる対策を考えMAX-5Sケース

この間を空気が通り抜けて熱をさらっていく仕組みですね!

それでは工作です。

アルミ板の裏に、ケースを利用してちょうど入りそうなサイズのラインを引きます↓↓↓

【ポケモンGO】iPhoneが熱くなる対策を考えMAX-5Sケース

ラインに合わせて金属用のハサミでカットします。

金属用ハサミも百均で買えます。(怪我注意)

カメラのレンズ部分もカットしました↓↓↓

【ポケモンGO】iPhoneが熱くなる対策を考えMAX-5Sケース

レンズ部分は、くり抜いた方が美しいと思うのですが面倒なのでカット。

試しにヒートシンクを並べてみます↓↓↓

【ポケモンGO】iPhoneが熱くなる対策を考えMAX-5Sケース

こんな感じ。

iPhoneケースに、ヒートシンク部分の穴を開けるためのラインを小さめの引きます↓↓↓

【ポケモンGO】iPhoneが熱くなる対策を考えMAX-5Sケース

この作業の時に、透明ケースだとやりやすいんです。

その部分を、ホットナイフやリューターなどでカットするのですが↓↓↓

僕は、小学生のころからやってる『熱したカッター』(100円)でカットしました↓↓↓

【ポケモンGO】iPhoneが熱くなる対策を考えMAX-5Sケース

火傷注意です。

熱したカッターの場合、溶かしながら切るので余計に切れてしまう部分を考えてラインを小さめに引いてます。

そして、百均の棒ヤスリでカット面を整えつつサイズを調整していきます↓↓↓

【ポケモンGO】iPhoneが熱くなる対策を考えMAX-5Sケース

雑ですがこんな感じになりました↓↓↓

【ポケモンGO】iPhoneが熱くなる対策を考えMAX-5Sケース

そして、アルミ板の両面テープ側が出るように接着し、ヒートシンクを並べていきます↓↓↓

【ポケモンGO】iPhoneが熱くなる対策を考えMAX-5Sケース

どっち方向で並べるのが良いかわからなかったので、なんとなく空気が対流してくれそうな『交互』にしました↓↓↓

【ポケモンGO】iPhoneが熱くなる対策を考えMAX-5Sケース

厚さが6mmタイプを使っているので、予想通り邪魔にならない仕上がりです↓↓↓

【ポケモンGO】iPhoneが熱くなる対策を考えMAX-5Sケース

なんだかんだで2000円以上の課金ですが、iPhoneを壊してしまうよりは良いかなと。

ポケモンGOには無課金派なのですが、こういう課金なら今後にも良いかなと思いました。

ちなみに、ヒートシンクにこういうタイプもあります↓↓↓

これなら1枚で済むので良さげですが、厚さが10mmあるのでどうかなと。

試しに実験してみたのですが、厚みがある代わりに幅が無いので持つ分には邪魔になりませんでした。

しかし、ポケットに入れるとかなり気になったので、ポッケ派は6mmタイプの方が良いかなと思います。

で、気になる使用感ですが・・・

『熱はちゃんと逃がしてくれてる、だけどiPhone本体が熱くならないわけではない』

・・・という感じでした。

『無いよりまし』といった程度でしょうか。

『熱くなりすぎない』という点では効果があったかなと思います。

あとは、「そこまでして?」感がありますが、工作が好きなので満足です(笑)

ちなみに、百均で購入した保冷材を↓↓↓

【ポケモンGO】iPhoneが熱くなる対策を考えMAX-5Sケース

『常温』で当てるという方法もやってみました↓↓↓

【ポケモンGO】iPhoneが熱くなる対策を考えMAX-5Sケース

保冷材を凍らしたり、冷やした状態でiPhoneに当てると内側で結露して故障の原因になるので注意です。

なので、公園でポケモンGOをするときは『iPhone→常温保冷材→ペットボトルのジュース』というサンドイッチで使いました。

これは良い感じでした。

『iPhone→常温保冷材→冷凍保冷材』というのもありかな?

いや、保冷材の間にタオルかな?

はじめは、『熱くなったら冷たい壁に当てる』という手を使っていたのですが、恥ずかしかったので卒業しました。

あと、衛生面的にも。

と言うわけで、ポケモンGOでiPhpneの本体が熱くなる対策でした。

参考までに♪

Byさちお

この後に読まれてる記事は?