【69年の歴史】東京土産に見た目に涼しい『涼観水』をオススメしMAX

どうも!さちおです。

先日、東京駅のお土産コーナーで購入した『涼観水』という和菓子が、見た目にインパクト大で夏っぽさMAXだったので、お盆休みの実家へのお土産にオススメです!

参考:宗家 源 吉兆庵 『涼観水』WEBページ

宗家 源 吉兆庵さんは、1947年(昭和22年)創業の歴史ある和菓子屋さんです。

東京駅の『セントラルストリート』内で見つけました↓↓↓

参考: Central Street(セントラルストリート)のフロアマップ

「1」の場所です。

この『涼観水』は5月〜8月上旬の『期間限定』メニューで、サイズは、箱がこの大きさ↓↓↓

【69年の歴史】東京土産に見た目に涼しい『涼観水』をオススメしMAX

中身は、13.0×15.0×4.5cmです。

1箱で、4人〜8人くらいでシェアできるサイズかなと思います。

1つ1,080円でした。

中身は、寒天とヨーグルト風味の羊羹ですね↓↓↓

【69年の歴史】東京土産に見た目に涼しい『涼観水』をオススメしMAX

間に挟まれている金魚(鯉?)や葉っぱも羊羹っぽいです。

和菓子なので甘さ強めですが、この『夏っぽさ』はこの時期にぴったりのお土産では無いでしょうか?

東京駅の他に、銀座や鎌倉、岡山、海外にも出店してます。

オンラインショップで通販も可能のようなのでチェックしてみてください↓↓↓

参考:宗家 源 吉兆庵 WEBサイト

是非是非♪

Byさちお

この後に読まれてる記事は?