【素材にインパクト!】名刺ならプラスチック名刺をオススメしMAX width=

初めての人と会うときに欠かせないアイテムが<名刺>。

名刺も、<仕事用>だけではなく<自分用(ブライベート用)>も持っているとなにかと便利です。

で、いざ作ってみようとなるとデザインだったり、デザインするのに使うソフトが必要だったり、そのソフトを使いこなす為の勉強が必要だったり。

今回は、そこは置いといて、名刺に使う<素材>のお話です。

作った名刺デザインを印刷しようと、一番安く済ませる方法は<おうちでインクジェットプリント>です↓↓↓

これも色んな種類があって、間違えて<ミシン目>のやつを買っちゃうと、とても安っぽくなるから注意です。

この<Amazon.co.jp限定 エーワン 名刺 両面 厚口 150枚>なら、両面印刷できてミシン目でもないので良さそうですね!

が、やはりセルフは嫌だという場合は印刷業者探しです。

印刷屋さんと言えば『プリントパック』が安くて有名ですが、僕は『DTPIA』さんを利用してます。

参考:DTPIA WEBサイト

とにかく安いですので、プリントパックと比較してみてください。

注文前に<サンプル>の取り寄せをお忘れなく。

DTPIA』さんも用紙の種類も多いし良いのですが、もっとインパクトあるやつないかなと、かつ便利なのってないのかな?って人にオススメなのが『スーパープリント』さんの<プラスチック名刺>です↓↓↓

参考:スーパープリント WEBサイト

入稿は『Illustrator』です。デザインします↓↓↓

【素材にインパクト!】名刺ならプラスチック名刺をオススメしMAX

これを『プラスチック名刺』の『ホワイトPP』で注文してます。

両面フルカラーで100枚の場合5030円なので、1枚あたり50円とちょいとお高めですが、これがなにかと良いんです。

プラスチックだから破れない、厚口の用紙より薄くて丈夫。

薄いので財布の中に入れてても嵩張らない、そして擦れて黒くなったりしない。

角が丸いから角が折れない。

何より、<インパクト>です。

発色はそれほど良くありませんが、マッドなので安っぽくないですね!

これは名刺の他に、<ショップカード>なんかにもオススメなので是非試してみてはいかがでしょうか?

是非♪

この後に読まれてる記事は?