【目の疲れに】最高濃度配合で防腐剤無添加の目薬をオススメしMAX

スマホやパソコンの見過ぎで目が疲れていませんか?

そんなあなたにオススメなのが、こりかたまった目のピント調節筋(毛様体筋)をほぐす成分を二種類、最大濃度配合し、疲れた目の組織代謝を促進するビタミンB6も最大濃度配合してた『ソフトサンティア ひとみストレッチ』です↓↓↓

【目の疲れに】最高濃度配合で防腐剤無添加の目薬をオススメしMAX

スマホやパソコンなど、近いものをずっと見続けると目のピント調節機能が弱くなってしまう、いわゆる『スマホ老眼』という症状になってしまいます。

そうならないように、定期的に遠くの物を見る(子供の時にやってた『遠方凝視』)ことをオススメします。

じぃーっと見る感じよりも、ボーっと見る方が良いみたいです。

それでも追い付かないくらい目が疲れてしまってる人は、目のピント調節機能に効く『目薬』を使いましょう!

眼科などのお医者さんに行くと、処方してもらえる目薬が『ミオピン点眼液』というピント調節機能に効く目薬です↓↓↓

【目の疲れに】最高濃度配合で防腐剤無添加の目薬をオススメしMAX

これを使えばいいのですが、「お医者さんに行くのが面倒だ」という人にオススメなのが今回の『ソフトサンティア ひとみストレッチ』です。

どちらも同じ『参天製薬』さんの商品です。

内容成分を比較↓↓↓

<ミオピン点眼液>
ネオスチグミンメチル硫酸塩 0.005%
塩化ナトリウム 0.65%
塩化カルシウム 0.03%
炭酸水素ナトリウム 0.003%
L-アスパラギン酸カリウム 0.35%
シアノコバラミン 0.02%

<ソフトサンティア ひとみストレッチ>
ビタミンB12(シアノコバラミン) 0.02%
ネオスチグミンメチル硫酸塩 0.005%
ビタミンB6(ピリドキシン塩酸塩) 0.1%
添加物として、エデト酸ナトリウム水和物、ホウ酸、ポビドン、等張化剤、pH調節剤

まったく同成分というわけではないようですが、ピント調節機能改善作用により目の疲れなどを改善する成分『ネオスチグミンメチル硫酸塩』や、ピント調節に使う『毛様体筋』の働きを活発にし目の疲れを改善する成分『シアノコバラミン』は、同じ濃度で入ってます。

つまり、最高濃度!!

と言うわけで、とりあえず『ソフトサンティア ひとみストレッチ』のCMをチェック↓↓↓

つまり、最高濃度!!

この2成分が最高濃度入っている目薬は、ざっと見た感じこの『ソフトサンティア ひとみストレッチ』と、『サンテメディカル10』だけっぽのです↓↓↓

この二つを比べると、サンテメディカル10』の方がちょっと価格が高いですが高性能なので、『サンテメディカル10』でも良いといえば良い。

ただ今回『ソフトサンティア ひとみストレッチ』を選んだ理由としては、『小分けにされている』という点です。

やはり、目に入れるものなので衛生面が他の薬よりも気になってしまいます。

その上、目薬はそんなに大量に使うものでもないので、開封してから使い切るまでかなり時間がかかります。

その途中、知らず知らずにバイ菌が入ってしまったり、うっかり常温放置してしまうと勿体ないなと。

あるいは、『2本は家に2本は職場に』というのもできるので良いなと。

と言うわけで、『ソフトサンティア ひとみストレッチ』の箱側面↓↓↓

【目の疲れに】最高濃度配合で防腐剤無添加の目薬をオススメしMAX

開封方法と成分。

箱上部↓↓↓

【目の疲れに】最高濃度配合で防腐剤無添加の目薬をオススメしMAX

コンタクトしたままでOKです。

中身は↓↓↓

【目の疲れに】最高濃度配合で防腐剤無添加の目薬をオススメしMAX

得した気分の4本入り。

見た目的にも、お医者さんでもらえるのと似てて安心感がありますね↓↓↓

【目の疲れに】最高濃度配合で防腐剤無添加の目薬をオススメしMAX

中身は赤い液体↓↓↓

【目の疲れに】最高濃度配合で防腐剤無添加の目薬をオススメしMAX

使用前に、一度しっかり締めることで開封されます↓↓↓

【目の疲れに】最高濃度配合で防腐剤無添加の目薬をオススメしMAX

それまでは密封状態なので安心ですね!

効果はバッチリだと思うのですが、「やっぱりお医者さんでもらえるほうが良いな」という人は『サンテメディカル10』の方がいいかもしれません↓↓↓

「その内容で小分けが良い」という人は眼科へ行きましょう。

お医者さんに行く手間はかかりますが、1本あたりはかなり安くなるようです。(1本100円くらい?)

Amazon.co.jpで購入すると↓↓↓

約1300円くらいで、amazonポイントが130pt。

僕は、マツモトキヨシさんでスマホアプリの15%OFFクーポンを使ってGETしました。

税込1101円なり。

目薬に頼るのも良いですが、なによりスマホもパソコンもほどほどにして、緑豊かな景色を観にお出かけするのが良いと思います。

目は大事。

ちなみに、『メガネの度数を下げる』という方法もあります。(←僕はこれで大分改善しました)

参考までに♪

Byさちお

この後に読まれてる記事は?