【早稲田】52年間愛され続けるカツ牛めし『三品食堂』行ってきた感想

どうも!さちおです。

早稲田(高田馬場)に、早稲田学生に52年前から愛され続けている「牛めし」屋『三品食堂』さんがあるという情報をいただきましてさっそく行ってきました↓↓↓

参考:三品食堂 食べログ

場所は、東西線 早稲田駅から徒歩7分、JR高田馬場駅から徒歩17分、早稲田通りの大きいカーブの交差点の小道を入った早稲田大学 早稲田キャンパス16号館のちかくにあります↓↓↓

【早稲田】52年間愛され続けるカツ牛めし『三品食堂』行ってきた感想

三品食堂さんのメニューは、牛めし、カレー、トンカツの3品↓↓↓

【早稲田】52年間愛され続けるカツ牛めし『三品食堂』行ってきた感想

だから「三品」なんですねぇ

その3品をあれこれ組み合わせて注文するようです↓↓↓

【早稲田】52年間愛され続けるカツ牛めし『三品食堂』行ってきた感想

今回は、3つのうち「牛めし」と「カレー」が食べられる「あいがけ」を注文しました。

カレーを注文すると福神漬が出てきます↓↓↓

【早稲田】52年間愛され続けるカツ牛めし『三品食堂』行ってきた感想

間もなく「あいがけ」が到着しました↓↓↓

【早稲田】52年間愛され続けるカツ牛めし『三品食堂』行ってきた感想

ボリュームも「並」から「中盛」「大盛」「特大」が選べて、特大は「赤牛」「赤カツ」と言うそうです。

今回は「並」を注文。

「あいがけ」の並は580円です。

カレーは、いわゆる「おうちカレー」で思ったよりサッパリしてる「お母さんカレー」というより「お父さんカレー」な印象。

牛めしは、甘めの醤油で煮込まれて豆腐入り、お肉はプルプルで良い感じです。

牛めしは、凄く脂っぽいので次郎的なハマり方をするんだろうなと思ってると、あっという間に完食。

脂っこいのにパクパク食べられちゃう不思議体験。

これは「もっと食べたい!!」となりました。

カレーは、「カツありき」の人気なのかなという感じです。

「あいがけ」の並はちょっと量が少なかったので、男子は大盛り以上がオススメかなと。

もしくは、それぞれ単品で食べてみたほうが良いと思います。

初回から「本気」を食べてみたいなら、カレーもカツも牛めしも腹いっぱい食べれる「赤ミックス(1150円)」、もしくは玉子のせの「赤カツ玉ミックス(1200円)」が良いと思います。

早稲田にしては、牛めし並で580円はちょっと高いかなと思いますが、それでも通い続ける理由は「食べてみるとわかる」。

「早稲田めし」が好きな方は、是非食べてみてください♪

以上です!

Byさちお

 

<店舗情報>
三品食堂
03-3202-6563
東京都新宿区西早稲田1-4-25
食べログ ページ