【ハンドスピナー】500円→1000円→2500円の違いとメンテナンス方法

どうも!さちおです。

世界的に大ブームの「ハンドスピナー」ですが、未だにその「楽しさ」を理解できておりません。

前々回の記事で、「500円のハンドスピナーより1000円のハンドスピナーの方が良い」というのがわかりました↓↓↓

【ハンドスピナー】500円→1000円で何が違うのかを体感してみる。

【ハンドスピナー】500円→1000円で何が違うのかを体感してみる。

んが、「それが楽しいか?」と聞かれると「わかりません!」というのが本音。

でも、「500円スピナー<1000円スピナー」なら、「もっと高いハンドスピナーならもっと楽しさを感じるんじゃないのか?」と思いこれを買うことにしました↓↓↓

Amazon.co.jpでレビュー評価の高いハンドスピーナー「Beyeah BH-09」です。

どうやら、回転時間が6分とか7分とか軽く行くらしいですね!

定価が5000円くらいで、購入時はで2500円くらいでした。

注文してすぐに到着↓↓↓

【ハンドスピナー】500円→1000円→2500円の違いとメンテナンス方法

今回は、パッケージもしっかりしてて、専用ポーチまで付いてます↓↓↓

【ハンドスピナー】500円→1000円→2500円の違いとメンテナンス方法

本体はこちら↓↓↓

【ハンドスピナー】500円→1000円→2500円の違いとメンテナンス方法

これも全体が金属で出来ていて、重量感はかなりあります。

とりあえずスピン↓↓↓

【ハンドスピナー】500円→1000円→2500円の違いとメンテナンス方法

キィーーーーーーーーン☆

なかなか爽快な音で、初回しの記録が↓↓↓

【ハンドスピナー】500円→1000円→2500円の違いとメンテナンス方法

7分55秒30。

余裕で8分近くまわりました。

凄い!!

まぁ、2分→3分→4分と刻んでていきなり8分だからビックリしますわなと。

(楽しさが見えてきた?)

これは、アマゾンで好評価な理由がわかりますね♪

回転中のブレも少なく、音も割と静かです。

今までのハンドスピーナーと比べると、断然良いのがわかりました。

良いです。

そして、あれから色々調べていると「脱脂の方法が良くなかったんじゃないか」というところに行き着きました。

なので、今回はしっかり「正しいやり方」でメンテナンスしてみようかなと。

道具は同じく「パーツクリーナー」を使います↓↓↓

【ハンドスピナー】500円→1000円→2500円の違いとメンテナンス方法

前回は、中央のキャップを外して直接スプレーしてたのですが↓↓↓

【ハンドスピナー】500円→1000円→2500円の違いとメンテナンス方法

今回は、ちゃんとベアリングを取り外して瓶を使ってしっかり脱脂します↓↓↓

【ハンドスピナー】500円→1000円→2500円の違いとメンテナンス方法

このまましばらく浸けておくだけで良いらしいのですが、若干振動を加えながら浸してみました。

しっかり浸したら、キッチンペーパーに取り出して水分を拭き取ります↓↓↓

【ハンドスピナー】500円→1000円→2500円の違いとメンテナンス方法

そして、ベアリング内に残った水分をエアダスターでしっかり吹き飛ばします↓↓↓

【ハンドスピナー】500円→1000円→2500円の違いとメンテナンス方法

これは、結構念入りに裏表からシュッシュと↓↓↓

【ハンドスピナー】500円→1000円→2500円の違いとメンテナンス方法

これでもう大丈夫かなと↓↓↓

【ハンドスピナー】500円→1000円→2500円の違いとメンテナンス方法

そして、いざ回してみると↓↓↓

【ハンドスピナー】500円→1000円→2500円の違いとメンテナンス方法

シィーーーーーーーー☆

なかなか爽快に回ってくれて気持ちがよいです。

回転中の音も変わりました。

これでさぞかし記録更新なんだろうなと思ったら↓↓↓

【ハンドスピナー】500円→1000円→2500円の違いとメンテナンス方法

6分41秒60。

・・・あれ??

これは、この後しばらく色々やってみてもこれくらいが限界でした。

まぁ、つまり前回と重複しますが・・・

脱脂はするな!!

・・・と言うことですね(笑)

どうやら「買った時の状態が一番ベスト」のようです。

あとは、ベアリング自体を新しい物に買い替えると良いみたいです。

その際は、直径が同じベアリングを買いましょう。

はい。

と言うわけで、僕なりに色々ハンドスピナーのことを考えてみたのですが、結局のところその「楽しさ」は・・・

よくわかりません。

ただ言えるのは、「安いハンドスピナーより良い物を触って見極めた方が良い」ということですね!

500円より1000円、1000円より2500円の方が良い物です。

何が楽しいのかわからずに悶々としておくより、2500円支払ってスッキリしてしまうのが良いのかはわかりませんが、とりあえず僕はスッキリしました。

以上です!

Byさちお

この後に読まれてる記事は?