【ミニ四駆】コンクールデレガンスに参加してみMAX【第3回】

どうも!さちおです。

前回(1/25)の受賞からミニ四駆のデザインが楽しくなってきたので、今回もミニ四駆の『見た目』の大会『コンクールデレガンス』に参加しようと思います。

今回は「ライキリ」+例のアレ

新しいマシン『ライキリ』を購入↓↓↓

ミニ四駆『ライキリ』は、前回の作品『アストラルスター』と同じ根津孝太さんがデザインしたマシンですね。

それに、今回もパソコンのマウスを使ってデザインしてみようかなと秋葉原にてジャンク品のマウスを購入↓↓↓

【ミニ四駆】コンクールデレガンスに参加してみMAX【第3回】

これだけあれば、どれか合うだろうと。

これかな?↓↓↓

【ミニ四駆】コンクールデレガンスに参加してみMAX【第3回】

と、ここから約2週間、デザインに悩み続ける。

(元々のデザインが完璧すぎるんですよねぇ)

思った以上にデザインに悩む

とりあえず試行錯誤。

色んなPCマウスと合体させたり、PCマウスからウイングを切り出してみたり↓↓↓

【ミニ四駆】コンクールデレガンスに参加してみMAX【第3回】

こういう手もある。

今回も、黒瞬着(黒い瞬間接着剤)が大活躍↓↓↓

【ミニ四駆】コンクールデレガンスに参加してみMAX【第3回】

黒瞬着を買うときは、瞬着硬化スプレーがあると便利です↓↓↓

徳用サイズがベスト。

ホイールのデザインを考えてみる

『ライキリ』はホイールも特徴なので、ホイールのデザインも頑張ろうかなとY字スポークをプラリペアで埋めてみる↓↓↓

【ミニ四駆】コンクールデレガンスに参加してみMAX【第3回】

(これはパテでよかったかもです。プラリペアは、固まると硬くなるので整形が面倒なので。。。)

プラ板工作は楽しい

そして、プラバンを使ってリアのパーツを作成↓↓↓

【ミニ四駆】コンクールデレガンスに参加してみMAX【第3回】

サフを吹いて様子見

サフを吹いての装着↓↓↓

【ミニ四駆】コンクールデレガンスに参加してみMAX【第3回】

先ほどPCマウスから切り出したウイングを着けて↓↓↓

【ミニ四駆】コンクールデレガンスに参加してみMAX【第3回】

なんか違うな。。。(汗

作りながら考えるスタイル

とりあえず今回は『作りながら考える』ということで、気になったリアパーツをいじってブレーキランプの穴を作ってみました↓↓↓

【ミニ四駆】コンクールデレガンスに参加してみMAX【第3回】

フロントグリルの制作に挑戦

次に、フロントのグリル部分を、えのもとさんに頂いた1mm厚のFRPの切れ端で作成↓↓↓

【ミニ四駆】コンクールデレガンスに参加してみMAX【第3回】

社外品はレースには使えないのでコンデレ用。

前から見ると↓↓↓

【ミニ四駆】コンクールデレガンスに参加してみMAX【第3回】

黒瞬大活躍。

ヒートプレスに挑戦

そして、フロントガラス部分を0.4mm透明プラバンをヒートプレスして作成↓↓↓

【ミニ四駆】コンクールデレガンスに参加してみMAX【第3回】

(窓の形を変更しました。)

装着すると↓↓↓

【ミニ四駆】コンクールデレガンスに参加してみMAX【第3回】

カラーデザインはPCソフトを使います

大体かたちになってきたので、パソコンソフトでデザインをまとめて↓↓↓

【ミニ四駆】コンクールデレガンスに参加してみMAX【第3回】

今回は、この『ライキリ』のデザイナー根津孝太さんの会社『ツナグデザイン』のロゴを中心にデザインしてみました。

参考:有限会社 znug design (ツナグ デザイン)

フロントライトの制作

そして、このマシンの特徴である『目(ライト)』を作成↓↓↓

【ミニ四駆】コンクールデレガンスに参加してみMAX【第3回】

写真だと分かりにくいですが、2つのサイズのLEDを表面を斜めに平らに削って並べています↓↓↓

【ミニ四駆】コンクールデレガンスに参加してみMAX【第3回】

装着すると↓↓↓

【ミニ四駆】コンクールデレガンスに参加してみMAX【第3回】

もうちょっと光を抑えたいかな?(眩しくない程度)

ブレーキランプの制作

そして、ブレーキランプ部分にハマるパーツを1.7mmプラバンから削り出し↓↓↓

【ミニ四駆】コンクールデレガンスに参加してみMAX【第3回】

ハマりやすいように、クリスタル状(?)に整形。光の拡散角度的にも効果的かなと。全体が光るように、わざと表面に傷をつけて白濁にしてます。

それをクリアレッドで塗装。そこに、表面を平らにした赤のLEDを張り付け点灯↓↓↓

【ミニ四駆】コンクールデレガンスに参加してみMAX【第3回】

ボディに取り付けての点灯↓↓↓

【ミニ四駆】コンクールデレガンスに参加してみMAX【第3回】

アイアンマンみたいだね♪

上から見ると↓↓↓

【ミニ四駆】コンクールデレガンスに参加してみMAX【第3回】

ちょっと、光が洩れすぎなのでプラバンで囲い↓↓↓

【ミニ四駆】コンクールデレガンスに参加してみMAX【第3回】

パーツ準備の完了

これでパーツの準備はできたかなと↓↓↓

【ミニ四駆】コンクールデレガンスに参加してみMAX【第3回】

(ウイング変更しました。)

ホイールのデザイン最終

ホイールは、形を整えた後にPPプライマーを吹いてマッドブラック、マスキングしてフラットアルミ、中央の凸部分は一度平らにして赤のランナーを薄く切ってボンドした上から黒瞬着を持って硬化しました↓↓↓

【ミニ四駆】コンクールデレガンスに参加してみMAX【第3回】

ちらっと見える赤がお洒落かなと↓↓↓

【ミニ四駆】コンクールデレガンスに参加してみMAX【第3回】

ボディーの塗装

そしてボディーの塗装↓↓↓

【ミニ四駆】コンクールデレガンスに参加してみMAX【第3回】

サフ→ピュアーホワイトの後にマスキングをしてフラットアルミです。

更にイカツイ顔になりました

乾燥後に目を装着して↓↓↓

【ミニ四駆】コンクールデレガンスに参加してみMAX【第3回】

『いかつさ』が特徴のライキリの目を、さらにいかつくオラオラのイメージです(笑)

ステッカーを貼る作業

リアパーツとウイングの塗装も終えて↓↓↓

【ミニ四駆】コンクールデレガンスに参加してみMAX【第3回】

そしてステッカー貼り。

なんと、根津孝太さんから直接頂いたツナグデザインステッカー(非売品)↓↓↓

【ミニ四駆】コンクールデレガンスに参加してみMAX【第3回】

(ありがとうございます!)

それを中心にステッカーを貼り↓↓↓

【ミニ四駆】コンクールデレガンスに参加してみMAX【第3回】

そして完成「RAIKIRI-MOU3」

完成したのがこちら↓↓↓

【ミニ四駆】コンクールデレガンスに参加してみMAX【第3回】

【ミニ四駆】コンクールデレガンスに参加してみMAX【第3回】

フロントライトを眩しくないくらいに調整できました。

かなり塗装でミスっているのですが、まだそのレベルなので仕方ないかなと。

(がんばります)

そして、暗転のライティング↓↓↓

【ミニ四駆】コンクールデレガンスに参加してみMAX【第3回】

バックショット↓↓↓

【ミニ四駆】コンクールデレガンスに参加してみMAX【第3回】

ふっふ~♪

いざ、TAMIYA公式大会へ

どうにか、大会前日に完成してのエントリー↓↓↓

【ミニ四駆】コンクールデレガンスに参加してみMAX【第3回】

・・・と、今回は受賞ならずでしたが、色々経験できたのでよかったです。

ちなみに、前回の『アストラルマウスター』には、PCマウスが1つ乗っているのですが、今回の『RAIKIRI-MOU3』は、『MOU3』なだけに『マウスが3つ』です↓↓↓

【ミニ四駆】コンクールデレガンスに参加してみMAX【第3回】

やはり『ものづくり』は楽しいですね。

これからも新しい作品をどんどん作っていきたいと思います。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

Byさちお