【10年ぶり】ミニ四駆をラジコンに改造してみMAX(ラジカン編)

先日、久しぶりに「ミニ四駆」を買ってみたんですよね。

せっかくなので、10年くらい前にチャレンジした『ミニ四駆のラジコン化』に再チャレンジしてみようかなと。

簡単な方法なので真似しやすいんじゃないかなと思います。

(2014/9/6追記)リベンジ記事はこちらをどうぞ

【リベンジ】ミニ四駆『ビッグウィッグRS』をラジコンに改造する!
【リベンジ】ミニ四駆『ビッグウィッグRS』をラジコンに改造する!

使用するマシン(ボディ)を選ぶ

10年前は、『コンピュータ制御っぽい』と言う理由で『プロトセイバーエボリューション』というマシンを使ったのですが↓↓↓

今では入手困難になっていて、Amazon.co.jpで値段が3倍くらいになっていたので断念。

なんとなく、改造しやすそうなこのマシン『ディオスパーダ』を購入↓↓↓

【10年ぶり】ミニ四駆をラジコンに改造してみMAX(ラジカン編)

前輪部分の仕上がりが不安なので、前輪部分を覆うボディが良いなと。

開封↓↓↓

【10年ぶり】ミニ四駆をラジコンに改造してみMAX(ラジカン編)

なんとなく買ってみたんだけどカッコイイね↓↓↓

【10年ぶり】ミニ四駆をラジコンに改造してみMAX(ラジカン編)

シャーシの加工から

原作(アニメ)では、フロントバンパーもサイドバンパーも無かったので↓↓↓

【10年ぶり】ミニ四駆をラジコンに改造してみMAX(ラジカン編)

豪快に切断↓↓↓

【10年ぶり】ミニ四駆をラジコンに改造してみMAX(ラジカン編)

カッター&ヤスリで綺麗に整えて↓↓↓

【10年ぶり】ミニ四駆をラジコンに改造してみMAX(ラジカン編)

準備完了↓↓↓

【10年ぶり】ミニ四駆をラジコンに改造してみMAX(ラジカン編)

ラジコン機能は「ラジカン」から移設

ラジコン化に使うのは、10年前と同じくタイヨー製の『ラジカン』↓↓↓

【10年ぶり】ミニ四駆をラジコンに改造してみMAX(ラジカン編)

ミニ四駆とほぼ同じスケールのラジコンです。

楽天市場で探して、新古品を1500円でGET↓↓↓

【10年ぶり】ミニ四駆をラジコンに改造してみMAX(ラジカン編)

だけど、電池を入れればちゃんと走る↓↓↓

【10年ぶり】ミニ四駆をラジコンに改造してみMAX(ラジカン編)

めっちゃ懐かしいです↓↓↓

【10年ぶり】ミニ四駆をラジコンに改造してみMAX(ラジカン編)

ラジカンも、ミニ四駆と同じ1/32スケールなので改造しやすいという話↓↓↓

IMG_3952.JPG

ラジカンの中身はこうなってます↓↓↓

IMG_3390.JPG

この前輪部分をミニ四駆に移植します↓↓↓

IMG_3959.JPG

ホイールベースの調節が必要

同じ1/32ですが、ホイールベースの距離が違うので加工が必要です。

並べてみるとわかるのですが↓↓↓

IMG_3954.JPG

タイヤ半分くらい位置が違うので、ここを調整しなきゃです↓↓↓

IMG_3956.JPG

ちなみに、タイヤの幅はそのままでも行けます↓↓↓

【10年ぶり】ミニ四駆をラジコンに改造してみMAX(ラジカン編)

前輪の加工から

まずは前輪部分を開封↓↓↓

【10年ぶり】ミニ四駆をラジコンに改造してみMAX(ラジカン編)

タイヤ部分を外して破壊↓↓↓

【10年ぶり】ミニ四駆をラジコンに改造してみMAX(ラジカン編)

ミニ四駆のタイヤ&ホイールをグッと差し込むだけです↓↓↓

IMG_3967.JPG

組み立てるとこうなります↓↓↓

【10年ぶり】ミニ四駆をラジコンに改造してみMAX(ラジカン編)

バッテリー部分の加工

前輪の位置を合わせるために、ミニ四駆のボディをカットしなければいけないのですが↓↓↓

【10年ぶり】ミニ四駆をラジコンに改造してみMAX(ラジカン編)

ここでカットしてしまうと電池(単三)が入らないなと。

そこで役に立つのが「単5電池」↓↓↓

【10年ぶり】ミニ四駆をラジコンに改造してみMAX(ラジカン編)

設置方法のは後々ということで、とりあえずボディを切断↓↓↓

【10年ぶり】ミニ四駆をラジコンに改造してみMAX(ラジカン編)

今回はグルーガンで接着しました↓↓↓

【10年ぶり】ミニ四駆をラジコンに改造してみMAX(ラジカン編)

強度は落ちますが、今回は『走れば良い』ので見た目も気にしない。

設置の際に、ラジカンの電池部分の通電プレートも移植しました↓↓↓

【10年ぶり】ミニ四駆をラジコンに改造してみMAX(ラジカン編)

このままだと、単5電池の幅も高さも合わないので、グルーガンで高さ&幅調整↓↓↓

【10年ぶり】ミニ四駆をラジコンに改造してみMAX(ラジカン編)

電子部品の移設

次は、電子部品の移設↓↓↓

【10年ぶり】ミニ四駆をラジコンに改造してみMAX(ラジカン編)

懐かしい「はんだ」の香りに包まれながら接着完了↓↓↓

【10年ぶり】ミニ四駆をラジコンに改造してみMAX(ラジカン編)

テスト走行(動画)

とりあえず、セロテープで仮止めしてテスト走行↓↓↓

上手く走行できました。

しかし、なぜか前輪部分の操作ができない(信号は来てるけど、うまく作動しない)

電力不足?老朽化?色々試行錯誤してみたのですが。。。失敗か(汗)

ボディの加工→断念

とりあえずボディーを着けて走らせてみようかなと↓↓↓

【10年ぶり】ミニ四駆をラジコンに改造してみMAX(ラジカン編)

そのまま着けると、前輪コントロール部分が邪魔で浮いてしまいます↓↓↓

【10年ぶり】ミニ四駆をラジコンに改造してみMAX(ラジカン編)

ボディーを削れば回避できる問題なのですが、よく見ると基盤部分も引っかかるので色々削らないといけないことが判明↓↓↓

IMG_4068.JPG

やはり、大きめのボディーにするのが正解なんだなって、こんなのとか↓↓↓

しかし、最近のミニ四駆は実写っぽいのでせめて『スピンアックス』とか↓↓↓

調べてみると色々種類があるんだなと。

走らせてみよう

とりあえず、ボディー無加工状態で走行してみます↓↓↓

うーん。。。。

やはりボディの加工は必要ですが、今の僕では技術が足りないので断念します。

最後に

悔しいので、またリベンジしたいと思います。

しかし、久しぶりの電子工作は楽しかったですね。

次はこれを使ってやってみたいと思います↓↓↓

10年後に。

Byさちお