【ミニ四駆】ボックス+LEDライト2本で簡易撮影ブース(Amazon通販)

どうも!さちおです。

ミニ四駆やガンプラ等、プラモデル作品が完成したら記念に写真を撮っておきたいと思います。

簡単に綺麗な写真を撮りたい場合は、小型の簡易撮影ブースがあると便利です。

撮影ブースにも色々あるのですが、参考までに僕が使ってる撮影ブースを紹介したいと思います。

まず、基本で使ってる撮影ブースがこちら↓↓↓

【ミニ四駆】ボックス+LEDライト2本で簡易撮影ブース(Amazon通販)

かなり昔にAmazon.co.jpで購入した『LS deco 撮影ボックス40』という撮影ブースです。

ロールタイプの3バリエーション背景付きで、内寸が1辺40cmのタイプです。

降り立たんで持ち運びにも便利です。

同じくらいのサイズで、他の撮影ブースと比べるとちょっと安いのでこれにしました。

そして、撮影時にはライト(照明)が重要なのですが、これがなかなか準備も面倒で光量、照らされる範囲が足りない場合もあります。

いつもは、幅の広いデスクライトを使ってるのですが↓↓↓

これまた準備が面倒なので、今回はAmazonでベストセラーの『ルートアール 調光・調色 LED30灯USBバーライト』を購入してみました↓↓↓

【ミニ四駆】ボックス+LEDライト2本で簡易撮影ブース(Amazon通販)

2本です。

本体幅が約33cmで、LEDが30灯入ってます。

消費電力が約4wとちょっと控えめですが、2本あればある程度は良いかなと↓↓↓

【ミニ四駆】ボックス+LEDライト2本で簡易撮影ブース(Amazon通販)

電源はUSBです↓↓↓

【ミニ四駆】ボックス+LEDライト2本で簡易撮影ブース(Amazon通販)

このLEDライトの特徴はこちら↓↓↓

【ミニ四駆】ボックス+LEDライト2本で簡易撮影ブース(Amazon通販)

光量の段階調整と、光の種類(電球色/白色/昼光色 )の切り替えが出来ます。

他にはなかなか無い機能なので、色んな撮影が楽しめるわけです。

今回は2本なので、電源も2つ穴のものを用意しました↓↓↓

【ミニ四駆】ボックス+LEDライト2本で簡易撮影ブース(Amazon通販)

この『PLATA USB-AC アダプタ 合計 1000mA 【2ポート】』も安いものです。

USBを2本刺してコンセントにつなぎます↓↓↓

【ミニ四駆】ボックス+LEDライト2本で簡易撮影ブース(Amazon通販)

光の色の比較は↓↓↓

【ミニ四駆】ボックス+LEDライト2本で簡易撮影ブース(Amazon通販)

これが「電球色」で、これが「白色」↓↓↓

【ミニ四駆】ボックス+LEDライト2本で簡易撮影ブース(Amazon通販)

そして、これが「昼光色」です↓↓↓

【ミニ四駆】ボックス+LEDライト2本で簡易撮影ブース(Amazon通販)

撮影シーンに合わせて変更できて、それぞれの色で明るさも調節できます。

付属のパーツは↓↓↓

【ミニ四駆】ボックス+LEDライト2本で簡易撮影ブース(Amazon通販)

本体に取り付けると、マグネットで色んなところに設置できるようになります↓↓↓

【ミニ四駆】ボックス+LEDライト2本で簡易撮影ブース(Amazon通販)

そして、『LS deco 撮影ボックス40』のフレームが金属製なのでここにも簡単に設置↓↓↓

【ミニ四駆】ボックス+LEDライト2本で簡易撮影ブース(Amazon通販)

奥と手前に設置します。

手前側は角度が欲しいので洗濯バサミで調整してます。

これで、ある程度の光量で撮影が可能です↓↓↓

【ミニ四駆】ボックス+LEDライト2本で簡易撮影ブース(Amazon通販)

撮影したものがこちら↓↓↓

【ミニ四駆】ボックス+LEDライト2本で簡易撮影ブース(Amazon通販)

【ミニ四駆】ボックス+LEDライト2本で簡易撮影ブース(Amazon通販)

【ミニ四駆】ボックス+LEDライト2本で簡易撮影ブース(Amazon通販)

正直なところ、もう少し光量が欲しいので工夫が必要になりますね。

天井を下げてみたり、LEDライトをAC電源の明るいものに替えてみたり。

ライトを追加するのも良いと思います。

今回は「簡易」ですので、これでも十分かと思います。

参考にしてみてください。

以上です!

Byさちお

この後に読まれてる記事は?