【1000円スマホ】bluetooth接続で子機として使える「MINI Phone」-00

どうも!さちおです。

話題の「1000円スマホ」こと「MINI Phone(ミニフォン)」を入手したのですが、開けてびっくり「おもちゃ」なのかと思いきや実は「本物のケータイ」だったというお話です。

一時期は入手困難だった「MINI Phone」

【1000円スマホ】bluetooth接続で子機として使える「MINI Phone」-01

「MINI Phone」が登場したのがいつかは不明ですが、一時期は人気で入手困難になっていました。

人気の理由は、安さと「本物っぽさ」とお手軽さでしょう。

「Bluetooth接続で子機として使える」というアイテムなのですが、よくよく考えたら「必要なの?」と。

人気だったと言っても「一部のマニアの間だけ」だったので、しばらくするとクレーンゲームの景品になってましたね。

その頃には僕も熱も冷めていたのでもういいかなと放置してました。

そして先日、秋葉原で買い物をしている時に「あきばおー」で1,000円になっていたので購入しました。

パッケージの中身は、本体と薄い説明書、バッテリーとUSBケーブルです。

まずはバッテリーを充電します

【1000円スマホ】bluetooth接続で子機として使える「MINI Phone」-02

MINI Phoneを使うにあたり、まずは充電する必要があります。

背面を横の隙間に爪を引っ掛け「やや強引に」開けて、バッテリーパックを設置します。

そして、USBケーブルを本体に刺してiPhone用などのアダプターに刺せば充電可能です。

刺したまましばらく待ちましょう。

ちょっと待て「SIM」って書いてるぞ

【1000円スマホ】bluetooth接続で子機として使える「MINI Phone」-03

バッテリーを設置する際に気づいたのですが、よく見るとSIMを取り付けられるようになってます。

つまり、本物のケータイとして使えるということなんですね。

調べてみると、このMINI PhoneはオモチャやBluetooth子機ではなく「本物のケータイ」だったんです↓↓↓

参考:クレーンゲーム景品の「Bluetooth子機」が実はケータイだった!香港でSIMを入れて使ってみる

大量に余ってしまった海外ケータイを、Bluetooth子機として売ってしまおうということですね。

だから「本物っぽい」わけです。

そして、MINI Phoneの他の機能を使用するためにmicro SDカードを刺しこんでおきます↓↓↓

これで準備OKです。

電源ON

【1000円スマホ】bluetooth接続で子機として使える「MINI Phone」-04

ものすごいサウンドと共にMINI Phoneが起動しました。

いかにも「昔のケータイ」という、割れるような起動音です。

そして、基本の画面がこちら↓↓↓

【1000円スマホ】bluetooth接続で子機として使える「MINI Phone」-05

Bluetooth子機として使う以外に色々な機能があります。

もともと本物のケータイだったというのを知らないと、この機能の多さは意味がわからないですね。

機能については後ほど説明します。

Bluetoothの接続方法

MINI PhoneのBluetooth接続は簡単です。

画面中央のBluetoothを選択してペアリング可能状態にして、iPhoneの設定からBluetooth画面を開きます↓↓↓

【1000円スマホ】bluetooth接続で子機として使える「MINI Phone」-06

すると「BT-1」という文字が表示するので、タップすると接続完了です↓↓↓

【1000円スマホ】bluetooth接続で子機として使える「MINI Phone」-07

これで、iPhone側の音声をMINI Phoneで聴いたり通話も可能です。

しかし、かなり問題があるぞ!!

これでMINI PhoneをiPhoneの子機として使うことができます。

しかし、そもそもその必要があるのかなと。

通話をMINI Phoneで行うことでiPhoneのバッテリーを節約できるかもしれませんが…

めちゃくちゃ音質が悪い。

Bluetooth接続は自動で出来るかもしれませんが、自動接続させたくない時のOFFする手間。

MINI Phoneを都度充電しないといけないという手間、ケーブルが差し込みにくい手間。

これを買う意味があるのかなと。

まぁ、実用性は期待せず「本物っぽいオモチャ」として持っておくのが正解でしょう。

海外ドラマっぽいく撮影の小道具に使ったり、海外ドラマっぽくケータイを叩き割ったりして遊べそうです。

可能性は無限大ですね。

カレンダー、アラーム、電卓、音楽プレイヤー、ゲームもあるぞ!!

【1000円スマホ】bluetooth接続で子機として使える「MINI Phone」-08

と言っても、MINI Phoneは元々ケータイですから昨日は充実してます。

カレンダー機能やアラーム、電卓に懐中電灯、ストップウォッチに音楽プレイヤー、ボイスレコーダーやゲームまで入ってます。

画像や動画も観れるのですが、その場合は、SDカードにわざわざ入れないといけないんですね。

カメラはついておりません。

まぁ、今のスマホが機能が充実すぎるだけで昔はこの内容でも凄かったんでしょう。

僕はポケベルからPHS、ガラケー、スマホと経験している世代なのでかなり懐かしい気持ちになりました。

後日、このMINI Phoneを叩き割ってみたいと思います。

MINI Phoneが欲しい人は、こちらから検索してみてください↓↓↓

参考:あきばおー

以上です。

Byさちお