【マッチングアプリ】tapple/タップル有料3ヶ月利用してわかったこと

更新日:2018年12月26日

【マッチングアプリ】tapple/タップル有料3ヶ月利用してわかったこと00

最近、スマホで異性が出会う「マッチングアプリ」が流行ってますよね。

流行っていると同時に、詐欺まがいなマッチングアプリも多く出回ってます。

そこで実際のところどうなのかと体験・検証してみたのが前回の記事↓↓↓

【マッチングアプリ】pancy(パンシー)有料会員1ヶ月試した結果
【マッチングアプリ】pancy(パンシー)有料会員1ヶ月試した結果

そして、それなら他のマッチングアプリはどうなのかということで体験してみたのが今回の「タップル誕生/tapple」です↓↓↓

参考:tapple(タップル)誕生

「毎日4500人が登録してる恋活サービス決定版」だということで、そろそろ日本全国民が登録完了してるマッチングアプリですね。

運営は、アメブロの「サイバーエージェント」グループ会社なので安心・安全というのがウリです。

前回は1ヶ月体験だったので見えなかった部分もあったと思うので、今回は「3ヶ月(3,300円/1月あたり)」でがっつり体験してみました。

証拠の画面↓↓↓

【マッチングアプリ】tapple/タップル有料3ヶ月利用してわかったこと01

タップル誕生も「自動更新」なので、有料利用の場合は注意です。

有料と無料の違い

有料と無料の違いは、前回と同じく「相手とやりとりができるかできないか」ですね。

有料にならないとなにも始まらないというシステムです。

今回は3ヶ月ということで、色々と試すことができました。

プロフィール写真について

まず「プロフィール」ですが、タップル誕生は写真が3枚。

色々試した結果、この組み合わせが反応がよかったです↓↓↓

【マッチングアプリ】tapple/タップル有料3ヶ月利用してわかったこと02

<ポイント>
・自撮りではなく人に撮影してもらう
・自然な表情
・笑顔の方が印象がいい
・1枚目は顔がよくわかるもの、2枚目3枚目は趣味や人柄がわかるもの

紹介文をしっかり読めば伝わるものなのですが、男性も女性もまず「写真判断」なので「写真でどれだけ伝わるか」が重要になると思います。

プロフィール内容について

それ以前に、プロフィール検索条件である程度(年齢や年収)弾かれてしまうので、紹介文よりも写真に力を入れるべきだと思います。

そして重要なプロフィール↓↓↓

【マッチングアプリ】tapple/タップル有料3ヶ月利用してわかったこと03

ここは包み隠さず全て公開したほうが良いです。

ここで最重要なのが「年収」のようです。

マッチングアプリで女性が男性のどこを見るのかという話で「年収」というのが圧倒的に多かったです。

アプリの種類にもよると思いますが、タップル誕生の場合は「ちょい飲み」などの「遊び目的」の利用者が多く「遊ぶならお金持ちと」という人が多いようです。

「お金持ち」というか「貧乏人とは遊ばない」というところですね。

男性利用者はものすごい数いますから、選定条件の手っ取り早いのが年収になるということです。

しかし、年収が多いからといってそのまま書いてしまうのも微妙なので「程よい」年収を記載するのがいいと思います。

あとは身長や体系など、やはり「見た目」と「お金」重視になるようですね。

趣味の設定

そして、「趣味」の設定は「当てはまるもの」に加えて「当てはまりそうなもの」も「出来るだけ多く登録する」といいようです↓↓↓

【マッチングアプリ】tapple/タップル有料3ヶ月利用してわかったこと04

趣味の設定は相手探しに有効な設定ですが、結局のところ「二の次」なので検索しやすくされやすくするための「設定」程度で考えます。

自己紹介文について

自己紹介文は、長すぎず短すぎずですが「読んでもらえればいいほう」くらいなのでそこまで気合いは不要かと。

結局のところ、女性側はものすごい数の男性からアピールがくるようなので「いちいち紹介文まで見てられない」のが現状のようです。

毎日の進め方

進めていき方としては、「毎日ログインする」→「20枚カードをもらう(無料のログインボーナス)」→「気になった女性に”いいかも”をする」→「反応を待つ」の繰り返しです。

こちらの「いいかも」に対し、興味があれば「ありがとう」が帰ってきてマッチングとなります。

そこからメッセージのやり取りをして、仲を深めていく流れです。

追加課金の必要性

課金をする項目(モテタイマーなど)はいくつもありますが、特に追加で課金するほどのようなことはなさそうでした。

強いていうなら、プロフィールを見るためのカードの追加くらいですかね。

1日20枚(無料)だけだと、満足いくほどの閲覧はできないと思います。

僕は追加課金はしませんでした。

相手の探し方

基本的に、参加している「趣味」の中からランダムで表示される人を「いいかも」と「イマイチ」でふるい分けていきます。

この時に「絞り込み」をあらかじめ設定しておき、ターゲットとなる年齢や居住地の中の女性だけを表示させ流ことができます。

効率の良いカテゴリー

探すカテゴリーは、「新メンバー特集」が良いようです。

調べたところ、タップル誕生には「放置アカウント」が多いようでです。

その中で「新メンバー特集」は「最近の登録者」のみなのでヒットする可能性が高くなります。

しかし、「登録したばかりで写真登録をしてない」人も多いので難しいところですね。

そこで狙うのは、「新しく追加されたカテゴリー」。

まったく合わないカテゴリーの場合でない限りは、ここがヒット率が高いと考えます。

絞り込む年齢の設定

絞り込みで「〇〇歳〜〇〇歳」という設定ができます。

ここは好みで良いのですが、広すぎると対象が多くなりすぎるので4、5歳くらいの振り幅が良さそうです。

色々調整しながら、自分の受け入れが多い年齢層を設定するのが良いかもしれません。

タップル成立の数

僕の場合、3ヶ月で15名の女性とマッチングしました↓↓↓

【マッチングアプリ】tapple/タップル有料3ヶ月利用してわかったこと05

この結果から、30歳前半から半ばの女性とマッチングしやすいことがわかります。

1ヶ月5名くらいのマッチング率になります。

マッチングしたのは良いのですが、実際に会えるかどうかはメッセージのやり取り次第になります。

メッセージのやり取りについて

ここは僕は苦手なところです。

「マッチングアプリ メッセージ」などで検索すると良さげな記事がヒットします。

自分アピールより相手の話に合わせるように心がけると良いみたいですね。

タップル誕生の感想

そんなこんな3ヶ月間頑張ってみました。

結果、マッチング15名に対して実際に会ったのは1名でした。

これは良いのか悪いのかわかりませんが、色々と勉強になりました。

前回のマッチングアプリと比べると、こちらはサクラや業者の気配は少なかったと思います。

ただ、タップル誕生自体が「若者向け」なので40歳のおじさんには不向きだったようです。

この年齢でタップル誕生を堪能したいのなら、年収を上げて若い子におごりまくるという使い方がベストなのかもしれません。

「おさそい」システムがあるように、誘われたい(遊びたい)女性が多く利用するアプリなので「誘い目的で利用するのがベスト」かなと。

真剣に出会いを求めるなら、年齢に会ったマッチングアプリを利用すると良いかもしれません。

結論として

マッチングアプリは「良いキッカケ」。

自分磨きを頑張って「リアル」での出会いを頑張りたいと思います。

マッチングアプリは卒業します。

以上です。

Byさちお

コメントはまだありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

この後に読まれてる記事は?

Scroll Up