【おすすめ】重低音&高音質+コスパのSHUREカナル式イヤホンSE215

どうも!さちおです。

「イヤホン」選びでお悩みなら、重低音&高音質+コストパフォーマンス高の「SHURE(シュア)SE215(カナル式)」はいかがでしょうか?

多くのミュージシャンも愛用するロングセラー商品です。

SHURE(シュア)とは?

SHURE(シュア)は、1925年創業の海外のオーディオ機器メーカーです。

SHURE(シュア)のマイクなどの機材は、国内・国外問わず多くの有名アーティストが使用しています。

音楽に携わる人でSHURE(シュア)を知らない人はいないでしょう。

SHUREイヤホンにも色々ある

SHUREイヤホンにも色々あります。

お手頃な価格のものからプロ用の高額なものも↓↓↓

10万円超えですね。

色々ありすぎるのでどれが自分に合うのかわかりません。

自分に合ったイヤホンを見つける方法

どれが自分に合ってるかを見つける為に、「Shureサウンドプロファイラー」という便利なコンテンツがあります↓↓↓

参考:Shureサウンドプロファイラー

ここで調べてみたところ、僕へのオススメはこちらでした↓↓↓

5万かぁ…

同系統で価格を落としてSE215をチョイス

【おすすめ】重低音&高音質+コスパのSHUREカナル式イヤホンSE215

最終的に、もう少しお手頃な「SE215」のクリアを選択しました↓↓↓

カラーは、クリアとブラック↓↓↓

それと、スペシャルエディションのトランススルーセントブルー↓↓↓

・・・があります。

SE215のセット内容

【おすすめ】重低音&高音質+コスパのSHUREカナル式イヤホンSE215

本体と説明書、イヤホンキャップと持ち運び用のポーチ付き。

イヤホンキャップも色んなサイズとタイプが入ってて親切ですね↓↓↓

【おすすめ】重低音&高音質+コスパのSHUREカナル式イヤホンSE215

僕は、低反発スポンジみたいなタイプよりソフトフレックスパッド(M)がしっくり来ました。

イヤホンの装着は「上から」

【おすすめ】重低音&高音質+コスパのSHUREカナル式イヤホンSE215

SHURE イヤホン SE215は、ケーブルを上に装着します。

本体は、完全に耳に入ります。

始めは、ちょっとキツい感じでしたが慣れれば問題無しですね。

付け根のケーブルがちょっと固めなので浮いてる感じになりますが、これは壊れない程度に曲げて癖付けをするとOKです。

聴いてみた感想

音質は、若干イメージと違いましたが良い感じです。

低音がかなり良い感じですね。

最近は、BABYMETALをよく聴いているので、ちょうど良いですね↓↓↓

何より、この「遮音性」が凄くてノイズキャンセラー並みに周りの音をシャットアウトしてくれるのが良いです。

耳栓してる感じですね。

なので、雑音が混ざらない分、原曲がダイレクトに聴こえてくるので音楽に集中できますね。

雑音が入ってこないのと同様に音漏れもほとんど無いので、電車の中で爆音で聴いてても大丈夫?ってくらいです。

(迷惑にならないようボリュームには注意してください)

もう少し頑張ってこのあたりも狙いたかったけど↓↓↓

ソニーの

コストパフォーマンスも考えたらSHURE SE215にして良かったと思います。

イヤホン選びの参考にされてみてはいかがでしょう?

細かいスペック等はSHURE WEBサイトにて↓↓↓

参考:SHURE(日本)WEBサイト

以上です。

Byさちお