ブルーライトメガネ不要!!PCディスプレイカバーが助かりMAX

どうも!さちおです。

パソコン作業が多い人は「ブルーライト」をカットする「ディスプレイフィルター」がおすすめですが、フィルターだと貼るのが面倒だし気泡が入るのが嫌だという人にオススメなのが「aiuto ブルーライトカット液晶保護プロテクター ブルテクター」です。

ブルーライトとは?

ブルーライトとは、液晶TVやモニター、スマートフォンのディスプレイ(LED、有機ELバックライトなど)に含まれている青色光です。

青色光は波長が短く、目の角膜や水晶体で吸収されずに網膜まで届く為、網膜機能の低下を引き起こす可能性があると言われています。

ブルーライトを防ぐ方法

ブルーライトを防ぐ方法は、ブルーライトカットの「PCメガネ」を着用するかモニター(ディスプレイ)にブルーライトカットの「フィルター」を貼ります↓↓↓

どちらを選ぶかは本人の好みになりますが、メーカーによって「カット率」が異なりますので注意してください。

また商品によっては、ブルーライトだけでなく紫外線もカットしてくれるものもあります。

他に「可視光線透過率」など、比較してベストなものを選びます。

メガネ屋さんで、作るメガネにブルーライトカットを追加することもできます。

コンタクトレンズを使う人や、目が悪くない人にはブルーライトカットのみのPCメガネもあります↓↓↓

これもまたメーカーによって差があります。

ブルーライトの悪影響

ブルーライトは「睡眠障害」、「鬱病」、「肥満」、「ガン」などの原因になると言われています。

また、長時間さらされると「眼精疲労」や「ドライアイ」を引き起こしたり体内時計がずれてしまう可能性が あります。

aiuto「ブルテクター」

ブルーライトメガネ不要!!PCディスプレイカバーが助かりMAX

380nm~490nmの波長がブルーライトと呼ばれていますが、その中でも波長の短い物が特に目に影響を与えていると言われています。

aiuto ブルテクターは、410nmまでは90%、410nmでも70%と高いカット率を誇り平均でも50%以上としっかりとカットしてくれます。

紫外線も99.9%カットし、視光線透過率は80%あります。

工具を使わずカンタン設置(4点テープ留め)出来るのも特徴です。

光沢タイプなので、映像を鮮やかに見せてくれます。

ホコリや傷から画面を守り、またアクリル板1枚で出来ているのでお手入れも楽です。

ブルーライトフィルターの欠点

aiuto ブルテクターを含め、ブルーライトカットの製品はフィルターに色がついています。

ブルーライトをカットするための着色です。

なので、印刷物などの仕事でパソコンを使う場合はモニター上の色と実際の色が異なります。

その場合は、違うモニターで確認するか都度カバーを外して確認します。

面倒ですが必要なことです。

しばらく使ってみての感想

今まではフィルムタイプを使っていました。

フィルムを貼る作業は毎回面倒で、どう頑張っても1つや2つ気泡が入ってしまいます。

時間が経てば気にならなくなりますが、ふとした時にまた気になりだす。

aiuto ブルテクターは気泡の心配はなく、お手入れも楽なのが嬉しいです。

フィルムタイプより存在感が強いですが、それも慣れて行くので問題無いとも思います。

おそらく、もうフィルムタイプには戻らないでしょう。

どこで買えるの?

aiuto ブルテクターはAmazon.co.jpまたは楽天市場で購入できます↓↓↓

参考:楽天市場で「aiuto ブルテクター」を検索

光沢タイプと、非光沢タイプがあります。

サイズも間違えないように注意してください。

以上です。

Byさちお