どうも!さちおです。

人気店のタピオカミルクティーを飲んでみたいけど並ぶのが面倒なら、新宿西口にある「台湾タピオカ専門店 茗茶(めいちゃ)」が「今なら」並ばずに本場の味が楽しめる超穴場です。

タピオカ専門店 茗茶(めいちゃ)

「台湾タピオカ専門店 茗茶(めいちゃ)」は、台湾で人気「らしい」タピオカドリンク専門店です。

今年(2019年)7月7日に、新宿西口 思い出横丁の入り口(ユニクロの横 脇道)にオープンしました。

知らないお店だったので調べてみたのですが、WEBサイトがヒットするくらいですね↓↓↓

参考:台湾タピオカ専門店 茗茶 WEBサイト

日本の店舗はここだけなのか、世界にない店舗あるのかなど不明な点が多いです。

お店の前で店員さんが「台湾で人気」と言ってました。

人気店なのに並ばずに買えるの?

新宿西口のタピオカドリンクと言えば、ビックカメラ1Fの「貢茶 Japan(ゴンチャ ジャパン)」ですね。

この日も、日曜日ということもあって20人くらいの行列になっていました。

それに比べて、茗茶(めいちゃ)新宿店は↓↓↓

行列無し。

僕が行ったタイミングは、たまたまお客さんがまったく入ってない状態でした。

日曜日のお昼なのに。

しばらく待ってみるとチラホラ人が止まりますが、行列になっても一瞬だけという状態でした。

行列ができない理由

台湾タピオカ専門店 茗茶(めいちゃ)に行列ができない理由は、「場所が悪さ」かと。

思い出横丁入り口と言っても、大通りに面しておらず、大通りからも目につきにくい場所にあります。

西口から東口に抜ける小さいトンネルの方向なので、その道を利用する人も少ない場所です。

SNSなどの宣伝も行っていないのか、「たまたま見かけた」人が立ちどまる印象でした。

茗茶のメニュー

茗茶のメニューは、一般的なタピオカ専門店との大きな違いはないようです。

店舗が小さいので、メニューがやや少ない印象でしょうか。

人気は「黒糖タピオカミルク」と「紅茶タピオカミルクティー」のようです。

メニューにやや癖がありますね。

黒糖タピオカミルク(650円)

気になるメニューがいくつかありましたが、今回は人気の黒糖タピオカミルクを注文してみました↓↓↓

正直なところ、他店との味の違いがよくわかりませんが「専門店ならではの美味しさ」ではないでしょうか。

専門店じゃないカフェのタピオカドリンクより美味しいのはわかる気がします。

巨大タピオカドリンクが目印

台湾タピオカ専門店 茗茶(めいちゃ)新宿店は、初めてだと見つけにくいかもしれません。

初めての人は、この巨大タピオカドリンクを目印に探してみてください。

今ならまだ並ばずに飲めるかもしれません。

是非チェックしてみてくださいね。

以上です。

Byさちお

<店舗情報>
台湾タピオカ専門店 茗茶(めいちゃ)
所在地:東京都新宿区西新宿1丁目2−6
URL:https://www.mingcha-jp.com/