【給紙できない】Canonプリンターを自力で修理する方法-MG5530-00

プリンタで印刷しようとすると、用紙が滑って給紙が上手くできない。

長年使っていると、ゴムの劣化やほこりが原因で給紙エラーが起きるのは仕方ないなと。

買い替える前に、自力でどうにか直せないかとやってみたことを書きますね。

プリンタ本体のメンテナンス機能を使う

機種によって異なりますが、プリンタ本体に「ノズルクリーニング」や「ノズルヘッド調整」などのメンテナンス機能があります。

例えば、僕が使っている「Canon キヤノン インクジェット複合機 PIXUS MG5530 WH」の場合なら↓↓↓

【給紙できない】Canonプリンターを自力で修理する方法-MG5530-04

本体液晶画面「セットアップ」→「メンテナンス」→「給紙ローラークリーニング」というのがあります。

まずはそれを試してみてください。

給紙ローラーを拭く

メンテナンス機能で直らない場合は、給紙ローラーをウエットティッシュなどで直接拭いてみます。

用紙トレイを外した裏側中央にローラーが2つ付いています↓↓↓

【給紙できない】Canonプリンターを自力で修理する方法-MG5530-09

ここを、エタノール系のウエットティッシュで拭いてみます。

かれこれ購入して5年も経っているので、ローラー部分のゴムがもうダメなのかもしれません。

プリンタークリーナーを使う

市販で「プリンタクリーナー」というのがあります↓↓↓

【給紙できない】Canonプリンターを自力で修理する方法-MG5530-01

ローラーに付着した汚れをキャッチしてくれる仕組みです↓↓↓

【給紙できない】Canonプリンターを自力で修理する方法-MG5530-02

1回のクリーニングで使い切りですね↓↓↓

【給紙できない】Canonプリンターを自力で修理する方法-MG5530-03

1枚ずつ保護シートを剥いでから使います↓↓↓

【給紙できない】Canonプリンターを自力で修理する方法-MG5530-05

表面に弱い粘着があります。

使い方は簡単、いつも通りの給紙方法で「白紙」を印刷するだけです↓↓↓

【給紙できない】Canonプリンターを自力で修理する方法-MG5530-06

すると、クリーナーの表面に黒い線が入ります↓↓↓

【給紙できない】Canonプリンターを自力で修理する方法-MG5530-07

同じ工程を2~3回、やってもダメだったので裏返して2~3回↓↓↓

かなり汚れてました。

それだけ綺麗になったのですが、相変わらず給紙は上手くいきません。

給紙クッションを改良する

調べてみると、ローラーの方ではなくトレイ側に問題があるかもという話↓↓↓

【給紙できない】Canonプリンターを自力で修理する方法-MG5530-10

このスポンジ部分が劣化して薄くなっているので給紙が上手くいかないらしいです↓↓↓

【給紙できない】Canonプリンターを自力で修理する方法-MG5530-11

なので、半分剥いで裏に厚目のスポンジ両面テープを仕込みました↓↓↓

【給紙できない】Canonプリンターを自力で修理する方法-MG5530-12

計3か所。

これでようやく給紙が上手くいくようになりました。

考えてみたら、給紙ローラーの掃除も大事なのでやるなら上記の全工程をオススメします。

以上です。

Byさちお