【入浴剤】なんだかんだで結局「バブ」が最高-花王バブみ

更新日:2018年12月19日

【入浴剤】なんだかんだで結局「バブ」が最高-花王バブみ00

入浴時間の短い男子にとって「入浴剤」選びって面倒ですよね。

美容的にも「長時間の入浴は肌に悪い」とされていているのですが、「入浴剤を使わない」のもまた肌に悪いとされています。

それなら安く済ませたいなとなるのが男子ですが、以前、色々比較した結果「マツキヨブランドが最安」という結果に↓↓↓

【節約術】入浴剤はマツキヨブランド薬用(医薬部外品)が良い理由
【節約術】入浴剤はマツキヨブランド薬用(医薬部外品)が良い理由

マツキヨ入浴剤だと、理論上「1回あたり7.4円」まで節約できるんですよね。

しかし、使ってみるとわかるのですが以下の点が気になります↓↓↓

・香りがすぐ消える
・毎回計量が面倒
・ざっくりで30gより多く使ってしまう

まぁ、計量が雑でも価格の安さはダントツなのでいいのですが、入浴中の「香り」って意外と重要だなって思うんですよね。

「香り=癒し」。

短い入浴時間だからこそ、濃密に癒されたいというのが希望。

「効能」に関しては諸説ありますが、結局のところ「高かろうが安かろうが、銭湯だろうが温泉だろうがお風呂の効能は医学的根拠はない」というのが有力。

どうやら「温かい」ことが重要で、あとは自己満足(メンタル的なもの)だそう。

となると、自分が満足しない入浴剤を使ってても意味がないので満足するものを探そうと。

で、今回のバブ↓↓↓

【入浴剤】なんだかんだで結局「バブ」が最高-花王バブみ01

やはり歴史があるものはいいものなんだなと↓↓↓

【入浴剤】なんだかんだで結局「バブ」が最高-花王バブみ02

こちら、48個入りのものです↓↓↓

【入浴剤】なんだかんだで結局「バブ」が最高-花王バブみ03

人気の4つの香りが入ってます↓↓↓

【入浴剤】なんだかんだで結局「バブ」が最高-花王バブみ04

個人的にはラベンダー一択なのですが、たまには気分転換も大事かなと↓↓↓

【入浴剤】なんだかんだで結局「バブ」が最高-花王バブみ05

気分で選んでもよし、ランダムで楽しむもよしですね↓↓↓

【入浴剤】なんだかんだで結局「バブ」が最高-花王バブみ06

バブは「シュワっと炭酸」なので、香りが一気に広がって良いです。

色は若干変わるくらいですね↓↓↓

【入浴剤】なんだかんだで結局「バブ」が最高-花王バブみ07

このセットで購入すると、1回あたり33円くらいになります。

マツキヨが断然安いです。

入浴剤の1回あたりの平均が30〜40円なので高い金額ではないです。

それに、バブの良いところは「1回使い切り」「混ぜなくていい」「大きい容器を置いておかなくて良い」など色々。

あと、「お尻の下に置く」という大人の使い方もあります。

面倒な点としては「毎回ゴミが出る」くらいですが、お湯が溜まったら外から投げ込んでゴミ箱へ、服を脱いで入る頃には出来上がってるという流れが好きです。

粉タイプの、容器周辺が毎回汚くなるのが気になっていたのでかなりいいなと。

やっぱりバブは最高だなと。

まぁ正直なところを言うと、入浴剤は透明より乳白色の方が好きなんですけどね↓↓↓

入浴剤はすぐ無くなるのよねぇ

以上です!

Byさちお

コメントはまだありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

この後に読まれてる記事は?

Scroll Up