【リピート購入!!】楽天No.1の黒烏龍茶が安くてダイエットできMAX

どうも!さちおです。

以前も紹介した楽天市場人気No.1のいっぷく茶屋「黒烏龍茶」が、かなりお小遣いの節約になってダイエット効果も高いので、何気に3度目のリピート購入です。

いくらまで節約できるのかも参考にしてみてください。

いっぷく茶屋とは?

『いっぷく茶屋』は日本茶・珈琲・紅茶・中国茶や健康茶、たんぽぽコーヒーなど200種類以上の商品中から、ご家庭やオフィスへ「ほっ」とする飲み物を届けてくれます。

参考:いっぷく茶屋 WEBサイト

黒烏龍茶とは?

ウーロン茶に含まれる「ウーロン茶ポリフェノール」の中でも、特に脂肪の吸収を阻害する働きの強い「ウーロン茶重合ポリフェノール」を含んでいるのが黒烏龍茶です。

普通のウーロン茶よりも濃い色をしています。

ウーロン茶やプーアル茶にもダイエット効果があります。

ウーロン茶には食事から取った脂肪の吸収を抑える働き、プーアル茶には体についた脂肪を燃焼させる効果があります。

いくら節約できるの?

【リピート購入!!】楽天No.1の黒烏龍茶が安くてダイエットできMAX

いっぷく茶屋さんの黒烏龍茶は、リーフ(葉っぱ)で購入するタイプで2袋まとめ買いすると安くなるのでまとめ買いがオススメです。

前回の記事でいくら節約できるのかを計算していなかったので↓↓↓

【夏の節約術】おうちで美味しい黒烏龍茶を水出し・煮出し比較しMAX
【夏の節約術】おうちで美味しい黒烏龍茶を水出し・煮出し比較しMAX

ちゃんと計算したところ、「自分好みの濃さ」で作ると350mlあたり32円くらいになることが分かりました。

いっぷく茶屋さんのWEBサイト上では『500mlあたり15円』とありますが、僕は濃い目が好きなのでこの計算になります。

なので、サントリー先輩の黒烏龍茶を↓↓↓

自販機で購入した場合1本160円なので、350mlあたり128円の節約になります。

なので、煮出しに使うたのめケトルを見た目にこだわって価格が高くなっても↓↓↓

32本分(1日1本と考えて約一ヶ月)で元が取れる計算になりますね。

持ち歩くための水筒がサーモスでも↓↓↓

19本分で元が取れるので、1日350ml以上飲むと考えたら1ヶ月で元が取れる計算になります。

なので、僕はもう元を取ってお得タイムに突入しているという感じです。

煮出しの「にごり」問題

しかし、やはり煮出しすると『にごり』が気になります。

色々試したところ、「沸かす時間を少し短くする」と濁りにくいのがわかりました。

でも濃い方が良いので濁って上等ということで。

煮出しももう慣れたので、もう『手間』はそんなに苦じゃありません。

ダイエット効果は?継続は?

そして、これを始めて体重が2kgくらい落ちました。

怪しいダイエットサプリより断然効果ありです。

普段も水筒に入れて持ち歩いているので荷物が重くなってしまいますが、自販機で飲み物を全く買わなくなったので「缶ジュース350ml全部飲み切れないよ問題」も解決です。

結果『よかった』なと。

歯の着色が気になるところですが、美容系男子のブログネタになるのでOK。

夏はまだまだ続くので、おうち黒烏龍茶をかなりオススメしたいと思います。

どこで買えるの?

いっぷく茶屋 黒烏龍茶は楽天市場で購入できます↓↓↓

参考:Amazon.co.jpで「いっぷく茶屋 黒烏龍茶」を検索
参考:楽天市場で「いっぷく茶屋 黒烏龍茶」を検索

以上です。

Byさちお