【埼玉】ムーミン谷は1つじゃない!誤解しやすい無料と有料の公園00

どうも!さちおです。

埼玉県の「飯能市(はんのうし)」に「ムーミン谷」を再現した公園があるのをご存知でしょうか?

そのムーミン公園なんですが、実は同じ飯能市に「2カ所」あって「全く別の施設だった」というお話です。

知らずに降りた「元加治駅」

ネット検索で「ムーミン 公園」と検索すると「あけぼの子どもの森公園」がヒットします。

写真などを見ても「ここだな」と疑う余地も無く、電車に揺られて最寄りの西武池袋線「元加治駅」で下車。

そこから「徒歩21分」の場所にあります↓↓↓

【埼玉】ムーミン谷は1つじゃない!誤解しやすい無料と有料の公園98

バスは無く、タクシーも見当たらないので徒歩で向かうことにしました。

自然の中を走り抜ける電車を横目に

途中、自然あふれる景色に癒されながら歩く↓↓↓

【埼玉】ムーミン谷は1つじゃない!誤解しやすい無料と有料の公園02

20分間、直射日光に当たるので日傘や日焼け止め対策は必要だなと。

あけぼの子どもの森公園に到着

道はわかりやすいので、迷うことなく到着しました↓↓↓

【埼玉】ムーミン谷は1つじゃない!誤解しやすい無料と有料の公園04

あけぼの子どもの森公園の案内図を(ざっくり)チェック↓↓↓

【埼玉】ムーミン谷は1つじゃない!誤解しやすい無料と有料の公園05

ここで色々気づけば良かったのですが、そんなことより喉が渇いたなと。

無料で入れる「きのこの家」

あけぼの子どもの森公園は「無料」の施設なので、気軽に入れる作りになってます。

入り口から坂を上ったところに、写真で見たムーミン谷っぽい建物↓↓↓

【埼玉】ムーミン谷は1つじゃない!誤解しやすい無料と有料の公園07

中は木造になっていて、無料で入ることができます↓↓↓

【埼玉】ムーミン谷は1つじゃない!誤解しやすい無料と有料の公園08

中から観える景色もまた和むなと↓↓↓

【埼玉】ムーミン谷は1つじゃない!誤解しやすい無料と有料の公園09

天井の作りなども素敵ですね↓↓↓

【埼玉】ムーミン谷は1つじゃない!誤解しやすい無料と有料の公園10

基本的に「少し小さめ」の作りになっているので、建物内は広くは無いです。

休みの日だと、小さい子供が走り回っている(危ない)のでくつろげる場所ではないですね。

細かい装飾に癒される場所ですね↓↓↓

【埼玉】ムーミン谷は1つじゃない!誤解しやすい無料と有料の公園11

スナフキンの水遊びの小屋

建物を出て道沿いに進むと、ムーミンのアニメ内にも出てきた「スナフキンの水遊びの小屋」があります↓↓↓

【埼玉】ムーミン谷は1つじゃない!誤解しやすい無料と有料の公園12

池が淀んでますが、雰囲気はかなり良い感じですね。

道順で色んな景色が楽しめる

池の周りをグルっとまわって山の奥側への進みます。

その先に、ブリキで出来た橋↓↓↓

【埼玉】ムーミン谷は1つじゃない!誤解しやすい無料と有料の公園13

公園の奥にはなんと「滝」がある

トンネルを通過した先に、さらに奥に進む木製の通路があります。

そこを進んだ先に「滝」があるということで行ってみたのですが↓↓↓

【埼玉】ムーミン谷は1つじゃない!誤解しやすい無料と有料の公園14

なるほど。

写真撮影のベストポジションマーク

あけぼの子どもの森公園のところどころに、このマークがあります↓↓↓

【埼玉】ムーミン谷は1つじゃない!誤解しやすい無料と有料の公園15

これは、「ここから写真を撮ると良い感じだよ」というマークです。

スマホの場合は、もう少し離れて撮ると良い感じになります。

お腹が空いたら「ギャラリーカフェ」へ

せっかくここまで来たので何か食べて帰ろうかなと、公園内唯一の食事場「ギャラリーカフェ」さんへ↓↓↓

【埼玉】ムーミン谷は1つじゃない!誤解しやすい無料と有料の公園17

無料の公園なので、日曜日のお昼でも混むことなく座れました。

気になったパンメニューを注文↓↓↓

【埼玉】ムーミン谷は1つじゃない!誤解しやすい無料と有料の公園19

「照り焼きチキンスモーブロー(900円)」に+150円でドリンクがつきます。

店内の雰囲気も良く、北欧系の家具や食器が好きな人には好きな空間だと思います。

味も良いですね。

ムーミンハウスはどこにあるの??

ムーミンと言えば「ムーミンハウス」なんですが、公園内を探しても見当たらなかったんですよね。

記憶では、確かにムーミンハウスもリアルに再現されていたはずなのですが↓↓↓

調べてみると、ムーミンハウスはここではなく「ムーミンバレーパーク」という「別の場所」にあります↓↓↓

あけぼの子どもの森公園にはムーミンハウスは無いです。

ムーミンバレーパークは別の場所

ムーミンバレーパークは、同じ飯能市ですが場所が全然違います。

あけぼの子どもの森公園からだと、ちょっと徒歩では無理な場所です↓↓↓

【埼玉】ムーミン谷は1つじゃない!誤解しやすい無料と有料の公園99

最寄駅は「飯能駅」もしくは「東飯能駅」で、そこからバスで13分の場所にあります。

ムーミンバレーパークは「有料」しかも・・・

ムーミンバレーパークは、入園料が大人1,500円/子供1,000円かかります。

しかも、園内には「追加料金」がかかる施設もあります。

広さはあまり変わらないですが、有料なので色々と楽しめる施設が多いみたいですね。

あらかじめWEBサイトをチェックしてから行った方が良さそうです↓↓↓

参考:ムーミンバレーパークWEBサイト

あけぼの子どもの森公園の広さ

あけぼの子どもの森公園の広さは、7万6千平方メートル。

井の頭公園が42万8千なので、その広さは想像がつくかなと。

イベント目的ならムーミンバレーパークへ

あけぼの子どもの森公園は、ゆっくり施設を楽しむというより「雰囲気を楽しむ」という公園だと思います。

公演と言うより、「森」など「自然」を感じる公園になってます。

イベント系を期待して行くと、あっという間に1周してしまうので「物足りなさ」は否めないかと。

池袋ムーミンスタンドへ移動

勘違いしてた僕が悪いのですが、やはり物足りなさはかなり強いのでどうしようかなと。

他のムーミン施設と言えば、「ムーミンカフェ」か「ムーミンスタンド」。

調べると、一番楽なのが「池袋」のムーミンスタンドでした↓↓↓

【埼玉】ムーミン谷は1つじゃない!誤解しやすい無料と有料の公園20

元加治駅から電車1本なのでアクセスは良いです。

一番人気のタピオカドリンク

こちらの店舗の一番人気は「ミックスベリーミルク(417円+税)」↓↓↓

【埼玉】ムーミン谷は1つじゃない!誤解しやすい無料と有料の公園21

赤いタピオカがキレイですね。

そして、気になりすぎた「ベビーニョロニョロ(560円+税)」↓↓↓

【埼玉】ムーミン谷は1つじゃない!誤解しやすい無料と有料の公園22

ベビーカステラみたいな感じですね。

これで満足です。

参考:ムーミンスタンド

あけぼの子どもの森公園に行くなら

あけぼの子どもの森公園に行くなら、まず徒歩なら気合を入れていきましょう。

日傘や日焼け対策、熱中症対策なども行います。

そして、「蚊」対策の「虫よけ」スプレーも必須です。

そして「施設内は裸足」で入りましょう。

木造なので靴は脱ぎますが、滑り止め加工はされてないので「靴下で入ると転びます」。

と言うか「転びました」。

階段で足を滑らせてしまい、腰から派手に落ちてしまったので注意しましょう。

以上です。

Byさちお

参考:あけぼの子どもの森公園