【NERF/ナーフ】弾速計クロノバレルでライバルも計測する改造と計算00

どうも!さちおです。

NERF専用弾速計「ナーフ モジュラス ゴーストオプス クロノバレル E1621」をGETしたのですが、計測できる弾・銃の形状に制限があるので対応できるように改造してみたのでレポート↓↓↓

まずは、「ナーフ モジュラス ゴーストオプス クロノバレル E1621」のレビューから↓↓↓

n【NERF/ナーフ】弾速計クロノバレルでライバルも計測する改造と計算01

「ナーフ モジュラス ゴーストオプス クロノバレル E1621」は、通販以外だとトイザらスで購入可ですが僕は秋葉原のヨドバシカメラで見つけました。

ヨドバシカメラよりAmazon.co.jpの方が安かったので、結局アマゾンで購入。

「ナーフ モジュラス ゴーストオプス クロノバレル E1621」の中身は、本体と弾6発、そして日本語の説明書↓↓↓

【NERF/ナーフ】弾速計クロノバレルでライバルも計測する改造と計算02

「ナーフ モジュラス ゴーストオプス クロノバレル E1621」は、センターパーツとして装着して弾速を測るものですね↓↓↓

【NERF/ナーフ】弾速計クロノバレルでライバルも計測する改造と計算03

元々は「ナーフ モジュラス ゴーストオプス」という新しいシリーズの1つ↓↓↓

穴の直径は細く、通常弾のみ対応ですね↓↓↓

【NERF/ナーフ】弾速計クロノバレルでライバルも計測する改造と計算04

単三電池2本で計測値がここに表示されます↓↓↓

【NERF/ナーフ】弾速計クロノバレルでライバルも計測する改造と計算06

使い方は説明書参照。

とりあえず、うちにあるナーフを計測してみようかなと↓↓↓

【NERF/ナーフ】最長飛距離27m「エリート デルタトルーパー」比較00
【NERF/ナーフ】最長飛距離27m「エリート デルタトルーパー」比較

まずは、シリーズ史上最飛距離を誇る「NERF(ナーフ)エリート デルタトルーパー」を計測↓↓↓

【NERF/ナーフ】弾速計クロノバレルでライバルも計測する改造と計算06

先端に装着できるタイプなので安定ですね。

計測すると、この辺りが平均でした↓↓↓

【NERF/ナーフ】弾速計クロノバレルでライバルも計測する改造と計算07

74.2FPS。

「ナーフ モジュラス ゴーストオプス クロノバレル E1621」には、発射数のカウントアップ・カウントダウンは付いてますが平均を出すなどの機能は付いておりません。

マガジンの残りの弾数を把握するのにも使えるという仕様ですね。

他のナーフだとどれくらいの速度が出るか気になるので計測↓↓↓

【NERF/ナーフ】弾速計クロノバレルでライバルも計測する改造と計算08

うちの「NERF(ナーフ) N-ストライク リーコンCS-6」だと↓↓↓

【NERF/ナーフ】弾速計クロノバレルでライバルも計測する改造と計算09

61.3FPSあたりが平均。

他のナーフも色々比べてみたいなと思ったのですが↓↓↓

【NERF/ナーフ】弾速計クロノバレルでライバルも計測する改造と計算10

うちにあるナーフで「ナーフ モジュラス ゴーストオプス クロノバレル E1621」を装着できるのがこの2本だけだという。

一番気になってたライバルシリーズももちろん非対応↓↓↓

【NERF/ナーフ】弾速計クロノバレルでライバルも計測する改造と計算11

それ以前に、ライバル弾は大きくて貫通できません↓↓↓

【NERF/ナーフ】弾速計クロノバレルでライバルも計測する改造と計算12

と言うわけで、ライバル弾も計測できるように改造してみたいと思います。

ネジを外すだけでは分解できなかったので、先端部分はカットしました↓↓↓

【NERF/ナーフ】弾速計クロノバレルでライバルも計測する改造と計算13

センサー部分がむき出しになったので、試しに弾速を測ってみたところ↓↓↓

【NERF/ナーフ】弾速計クロノバレルでライバルも計測する改造と計算14

平均値が2.5FPSくらい上がりました。

どうやら計測する通路の抵抗が大きいようですね。

銃口との距離などもあるので、どちらが正しい数字なのかわからないなと。

そして、ライバル弾も通過できるようにパーツを切断↓↓↓

【NERF/ナーフ】弾速計クロノバレルでライバルも計測する改造と計算15

もう後戻りはできませんね。

そして要のセンサーの取り付けですが、両端を垂直に固定するためにネジ穴を貫通させて外から固定しました↓↓↓

【NERF/ナーフ】弾速計クロノバレルでライバルも計測する改造と計算16

何度かテストしたのですが、センサー同士の距離は速度には影響ないようです。

横から見るとこうなってます↓↓↓

【NERF/ナーフ】弾速計クロノバレルでライバルも計測する改造と計算17

センサーパーツは後でシールで固定したいと思います。

通路に邪魔になりそうなクリアパーツも切断してます↓↓↓

【NERF/ナーフ】弾速計クロノバレルでライバルも計測する改造と計算18

もっと大きい弾を計測したい場合は、穴を広げると良さげですね。

センサーはここで水平固定↓↓↓

【NERF/ナーフ】弾速計クロノバレルでライバルも計測する改造と計算19

テストでも改造前と同じくらいの平均値だったので問題ないかなと。

とりあえず完成ということで、気になるナーフから計測してみようかなと。

以前の記事で魔改造したストロングアームのグレートリガー↓↓↓

【非推奨】アメリカNERFを超えろ!国産ナーフ魔改造!!(バネ交換)
【非推奨】アメリカNERFを超えろ!国産ナーフ魔改造!!(バネ交換)

ノーマル状態で、平均50FPSあたりらしいですが↓↓↓

【NERF/ナーフ】弾速計クロノバレルでライバルも計測する改造と計算20

69.3FPSあたりまで上がってますね。

10回くらい撃って、飛び抜けた数字以外で平均を見てます。

嬉しいんだけど「そんなもんか」と。

そして次は「ナーフ アキュストライク アルファホーク」↓↓↓

【NERF/ナーフ】バネ交換で威力をパワーアップさせる改造【非推奨】
【NERF/ナーフ】バネ交換で威力をパワーアップさせる改造【非推奨】

最初にバネ交換をしたのがこのナーフで、今では両手を使わないと引けないくらいの強度になってます。

【NERF/ナーフ】弾速計クロノバレルでライバルも計測する改造と計算21

75.6FPS。

平均値でこれくらいなので改造の効果が凄いのですが、ノーマルで74FPSの「NERF(ナーフ)エリート デルタトルーパー」は凄いんだなと確認できましたね↓↓↓

そして、最後に「ライバル クロノス XVIII-500」↓↓↓

【NERF/ナーフ】ライバル クロノス XVIII-500を買ってみた-レビュー00
【NERF/ナーフ】ライバル クロノス XVIII-500を買ってみた-レビュー

ナーフ ライバルシリーズは、弾の形状が球体で威力も強力なので対象年齢も上がっております。

その威力の凄さは体感してるのですが、実際の速度はどんなものかなと↓↓↓

【NERF/ナーフ】弾速計クロノバレルでライバルも計測する改造と計算22

画面上の表記で平均を出すと327.5FPSでした。

ここで問題なのが、「ナーフ モジュラス ゴーストオプス クロノバレル E1621」が「通常弾(7.2cm)専用」ということですね。

こちらのサイトで詳しく書いておりました↓↓↓

参考:【ナーフ工作室】ナーフ純正弾速計「クロノバレル」は本当にナーフ専用?

つまり、「通常の弾速機は2点のセンサーを通過する速度を測定するけどクロノバレル1点だから弾の長さ7.2cmで計算するんだよ」ということですね。

なので、計算が合ってるのかわかりませんが下記で算出↓↓↓

327.5FPS/2.2cm(ライバル弾の直径)x7.2cm(通常弾の長さ)=107.2FPS

色々な誤差があるので正しい数字ではないですが、検索すると「XVIII-500は平均100FPS」というのがありました。

と言うか、検索で出るなら計測する必要なくないかなと。

この労力の意味。

まぁ、2000円のオモチャなのでこれでも十分かなと思っております。

今回は速度を知りたいというより、個体差を把握したいのが目的なので問題なしです。

それに、楽しかったので良いかなと。

しっかり計測したいならこのあたりかなと↓↓↓

以上です。

Byさちお