【NERF/ナーフ】Hosim互換品マガジン(透明とオレンジ)を買ってみた。

どうも!さちおです。

爽快感がクセになる!アメリカ生まれのシューティングトイ『NERF(ナーフ)』をより楽しむには、「弾(ダーツ)の装填(リロード)の手間を極力減らす」のが良いということに気づきまして、一度に多くの弾(ダーツ)を装填できるマガジンを買おうかと↓↓↓

-思ったのですが、この純正のマガジンが日本では入手困難という状況です。

そこで、Amazon.co.jpで検索してみると互換商品が安く売ってあったのでどんなもんかと購入してみたのでレビュー↓↓↓

【NERF/ナーフ】Hosim互換品マガジン(透明とオレンジ)を買ってみた。

互換マガジンにも色々あったのですが、一番多く装填できる18発タイプでとりあえず2本入りを購入↓↓↓

【NERF/ナーフ】Hosim互換品マガジン(透明とオレンジ)を買ってみた。

こちらも、前回と同じく互換商品で非公式のアイテムになります↓↓↓

【Nerf/ナーフ】Amazonの互換商品(偽物)ってどうなの?買ってみた。

【Nerf/ナーフ】Amazonの互換商品(偽物)ってどうなの?買ってみた。

 

評価もまぁまぁ良い感じなので、欠点も含め見てみます↓↓↓

【NERF/ナーフ】Hosim互換品マガジン(透明とオレンジ)を買ってみた。

今回購入したのは、表が透明で裏がオレンジのタイプ↓↓↓

【NERF/ナーフ】Hosim互換品マガジン(透明とオレンジ)を買ってみた。

オレンジ色は、ナーフの純正色に近いので違和感なく使えそうです。

先日購入した『ナーフ N-ストライクエリート アキュストライク ラプターストライク』に使ってみようかなと↓↓↓

【Nerf/ナーフ】アキュストライク ラプターストライク-レビュー

【Nerf/ナーフ】アキュストライク ラプターストライク-レビュー

標準のマガジンが6発なので、比べてみるとかなり長いです↓↓↓

【NERF/ナーフ】Hosim互換品マガジン(透明とオレンジ)を買ってみた。

弾は問題なく入りました↓↓↓

【NERF/ナーフ】Hosim互換品マガジン(透明とオレンジ)を買ってみた。

19発入りました↓↓↓

【NERF/ナーフ】Hosim互換品マガジン(透明とオレンジ)を買ってみた。

ちゃんと装着できるのか↓↓↓

【NERF/ナーフ】Hosim互換品マガジン(透明とオレンジ)を買ってみた。

無理なく挿入↓↓↓

【NERF/ナーフ】Hosim互換品マガジン(透明とオレンジ)を買ってみた。

問題無いようです↓↓↓

【NERF/ナーフ】Hosim互換品マガジン(透明とオレンジ)を買ってみた。

しかし、本体がオレンジなのでマガジンは違う色にした方が良かったなと後悔↓↓↓

【NERF/ナーフ】Hosim互換品マガジン(透明とオレンジ)を買ってみた。

18発タイプは、オレンジと透明がありました↓↓↓

3本はいらんなと2本のオレンジを購入したのですが、今見るとオレンジと透明1本ずつというのもありました↓↓↓

こっちが良かったです。

まぁ、今更なので続けます↓↓↓

【NERF/ナーフ】Hosim互換品マガジン(透明とオレンジ)を買ってみた。

偽物ですが、デザインはかなり似せて作られてます↓↓↓

【NERF/ナーフ】Hosim互換品マガジン(透明とオレンジ)を買ってみた。

白には「6」、オレンジには「18」と書いてますね!

長すぎて邪魔じゃないかと思うでしょうが↓↓↓

【NERF/ナーフ】Hosim互換品マガジン(透明とオレンジ)を買ってみた。

ギリギリセーフでした。

で、実際に撃ってみると、やはり18回に1回は弾詰まりが起きてしまうのはレビュー通りだなと。

エックスショットほどエグイ弾詰まりではないですが、純正では全く詰まらないので気になるなと。

調べると、マガジンにシリコンスプレーを吹くと良いよとあったので、割りばしで部品を押し下げた状態でスプレーします↓↓↓

【NERF/ナーフ】Hosim互換品マガジン(透明とオレンジ)を買ってみた。

念のため、入口のアーチ部分にも吹いておきます。

すると、バネの引っ掛かりが無くなって弾詰まりも解消されました。(完全ではない)

まぁ、互換製品だし安いのでこんなものかと割り切って使いたいと思います。

これで、リロードする手間が1/3になったので爽快です☆

ちなみに、12発ならブラックもあります↓↓↓

以上です!

Byさちお

この後に読まれてる記事は?