【ストレス解消】砂・防塵対策してRCカー(ラジコン)で遊ぼう-Wltoys-00

どうも!さちおです。

自粛疲れ解消・ストレス解消に「RCカー(ラジコン)」で遊ぶもの良いかなと、せっかくなのでうちのWltoys A959の砂・防塵対策をしっかり作りなおしてみたので参考にしてみてください。

うちの愛車はWltoys A959です

【ストレス解消】砂・防塵対策してRCカー(ラジコン)で遊ぼう-Wltoys-01

以前の記事で紹介した「Wltoys A959」↓↓↓

【ラジコン】初心者には『Wltoys A959(オフロード)』がオススメ☆
【ラジコン】初心者には『Wltoys A959(オフロード)』がオススメ☆

ノーマル仕様でフルセット6,600円なのに時速45kmを叩きだす海外RCカーです。

諸々Wltoys A959の魅力は上記サムネイルから記事を参考にしてみてください。

「愛車」と言っても、かれこれ3年間封印していたのでまだ動くのかなと…大丈夫でした。

とりあえず、当時購入したスキットプレートを装備。

当時も砂対策はしてたのですが、見た目がかなりイマイチだったんですね↓↓↓

【ラジコン】初心者には『Wltoys A959(オフロード)』がオススメ☆

これも遊ばなくなった理由の一つなのでどうにかしたいなと。

レビューを参考に砂対策を一新しました

【ストレス解消】砂・防塵対策してRCカー(ラジコン)で遊ぼう-Wltoys-04

Amazon.co.jpのWltoys A959のレビューに砂対策があったので参考にシャーシに壁を設置。

素材は、100均で買ってきたクリップファイルです↓↓↓

プラ板より柔らかいので応用が効くかなと。

両面テープで貼り付けた後、小さめのビスで固定しました↓↓↓

【ストレス解消】砂・防塵対策してRCカー(ラジコン)で遊ぼう-Wltoys-05

ビスは、底が「皿」でサイドが「なべ」の「タッピング(先がとがってる)」で、サイズは太さ2mmx長さ4mmです。

ファイルの素材が柔らかく、両面テープで固定しているために強く締めるとグッと沈んで浮いてしまいます。

なので、長さを6mmにしてワッシャーをかますか合体したタイプが良いかもしれません↓↓↓

通販で買うと高いので、近所のホームセンターで探してください。

浮いて出来た隙間を埋めるのにグルーガンを使用しました↓↓↓

これもホームセンターで買った方が安いです。

ボディ裏には隙間テープ

【ストレス解消】砂・防塵対策してRCカー(ラジコン)で遊ぼう-Wltoys-03

ボディー裏には隙間テープを貼ります↓↓↓

これも100均のものです。

スポンジが柔らかめのほうがいいかもしれませんね。

柔らかくなると細かい砂埃がすり抜ける可能性が高くなりますので、程よいものを探してください。

密封し過ぎると熱の問題もあるかなとこれを選びました。

前後の隙間にも隙間テープ

【ストレス解消】砂・防塵対策してRCカー(ラジコン)で遊ぼう-Wltoys-02

前回も悩んだ前後の隙間ですね。

前回は、カバーを内側に折り込むことで対策をしていましたが好きじゃないなと。

今回は、シャーシ側の壁をボディと同じ高さにまで上げて、間に隙間テープを貼りました。

ボディの脱着もしやすいので良い感じかなと。

アンチウエアグリスも忘れずに

【ラジコン】初心者には『Wltoys A959(オフロード)』がオススメ☆

ギアボックスの隙間には「アンチウエアグリス」を差し込みます↓↓↓

準備ができました

【ストレス解消】砂・防塵対策してRCカー(ラジコン)で遊ぼう-Wltoys-06

これで砂・防塵対策は万全かなと。

あとは、マスク着用と密を避けて迷惑にならないところで遊びたいと思います。

参考にしてみてください。

Byさちお