【Nerf/ナーフ】アキュストライク ラプターストライク-レビュー

どうも!さちおです。

爽快感がクセになる!アメリカ生まれのシューティングトイ『NERF(ナーフ)』の新作『ナーフ N-ストライクエリート アキュストライク ラプターストライク』が10月26日に発売され、ようやく手に入れることができたのでレビューしたいと思います↓↓↓

【Nerf/ナーフ】アキュストライク ラプターストライク-レビュー

『NERF(ナーフ)』は、8歳から遊べるシューティングトイとしてアメリカでは子供から大人まで幅広い年齢層に愛されているホビーです。

日本版はタカラトミーから販売されています↓↓↓

同じ日に発売された『ナーフ N-ストライクモジュラス レギュレイター』も大きいですが↓↓↓

こちらはさらに大きい、ナーフ史上最長の全長930mm↓↓↓

【Nerf/ナーフ】アキュストライク ラプターストライク-レビュー

箱も大きいので↓↓↓

【Nerf/ナーフ】アキュストライク ラプターストライク-レビュー

もって帰るのに一苦労。。。(汗

なのでAmazonさんで通販するのが一番だと思います。

『ナーフ N-ストライクエリート アキュストライク ラプターストライク』は、超絶コントロール型ダーツ『アキュストライクダーツ』推奨モデル↓↓↓

【Nerf/ナーフ】アキュストライク ラプターストライク-レビュー

『アキュストライクダーツ』は、他のダーツ(弾)と比べてコントロール性が増してます。

裏面↓↓↓

【Nerf/ナーフ】アキュストライク ラプターストライク-レビュー

裏面はほぼ英語表記ですが、日本語の説明シールが貼られているのでチェック↓↓↓

【Nerf/ナーフ】アキュストライク ラプターストライク-レビュー

箱から出すと↓↓↓

【Nerf/ナーフ】アキュストライク ラプターストライク-レビュー

本体の他に色々と付属品。

それぞれが「針金」ではなく怪我をしない素材になってるのもNERF(ナーフ)の特徴↓↓↓

【Nerf/ナーフ】アキュストライク ラプターストライク-レビュー

まずは本体↓↓↓

【Nerf/ナーフ】アキュストライク ラプターストライク-レビュー

とにかくデカいです。

8歳からのオモチャなので重さはそれほどありません。

片手で余裕で持てる重さです。

そして、予備のマガジン↓↓↓

【Nerf/ナーフ】アキュストライク ラプターストライク-レビュー

マガジンは本体に1本、予備で1本ついていて、各6発のダーツが入れられます。

そして「バイポッド」↓↓↓

【Nerf/ナーフ】アキュストライク ラプターストライク-レビュー

本体を支えるための脚です。

角度の調整と、足の長さを2段階伸ばせます↓↓↓

【Nerf/ナーフ】アキュストライク ラプターストライク-レビュー

そして「ボルト」↓↓↓

【Nerf/ナーフ】アキュストライク ラプターストライク-レビュー

これは弾を装填する際に使用します。

そして「ダーツ」↓↓↓

【Nerf/ナーフ】アキュストライク ラプターストライク-レビュー

超絶コントロール型ダーツ『アキュストライクダーツ』が18本付属してます。

あとは、説明書やら↓↓↓

【Nerf/ナーフ】アキュストライク ラプターストライク-レビュー

・・・です。

まずは本体の準備から↓↓↓

【Nerf/ナーフ】アキュストライク ラプターストライク-レビュー

ボルト(軸付き)を本体に差し込み、反対側からボルト(頭)をグッと差し込みます↓↓↓

【Nerf/ナーフ】アキュストライク ラプターストライク-レビュー

装填の際は、ここをグッと↓↓↓

【Nerf/ナーフ】アキュストライク ラプターストライク-レビュー

手前に引いて↓↓↓

【Nerf/ナーフ】アキュストライク ラプターストライク-レビュー

前に押し戻します。

次に「バイポッド」をこの向きで装着↓↓↓

【Nerf/ナーフ】アキュストライク ラプターストライク-レビュー

パキっとクルっとニョキっとするとこうなります↓↓↓

【Nerf/ナーフ】アキュストライク ラプターストライク-レビュー

次にマガジンの取り外しですが、まずボルトを↓↓↓

【Nerf/ナーフ】アキュストライク ラプターストライク-レビュー

手前に引き↓↓↓

【Nerf/ナーフ】アキュストライク ラプターストライク-レビュー

トリガーの前にあるオレンジ色の部分を↓↓↓

【Nerf/ナーフ】アキュストライク ラプターストライク-レビュー

前方に押すと↓↓↓

【Nerf/ナーフ】アキュストライク ラプターストライク-レビュー

抜けます↓↓↓

【Nerf/ナーフ】アキュストライク ラプターストライク-レビュー

下向きにしているとスポっと抜けるので落とさないように気を付けましょう。

そして弾込め↓↓↓

【Nerf/ナーフ】アキュストライク ラプターストライク-レビュー

各6発ずつ入って、6本予備が余ります。

マガジンをセットして↓↓↓

【Nerf/ナーフ】アキュストライク ラプターストライク-レビュー

ボトルを戻して↓↓↓

【Nerf/ナーフ】アキュストライク ラプターストライク-レビュー

準備完了。

もう一つのマガジンはこの部分にセットします↓↓↓

【Nerf/ナーフ】アキュストライク ラプターストライク-レビュー

チラッと見えるのがカッコイイ↓↓↓

【Nerf/ナーフ】アキュストライク ラプターストライク-レビュー

本体上部のこの部分は↓↓↓

【Nerf/ナーフ】アキュストライク ラプターストライク-レビュー

弾が詰まった時に、アクセスドアを開いて弾を取り除きます↓↓↓

【Nerf/ナーフ】アキュストライク ラプターストライク-レビュー

後方のこの部分は↓↓↓

【Nerf/ナーフ】アキュストライク ラプターストライク-レビュー

ボタンを押すとサイトパネルが立ち上がります↓↓↓

【Nerf/ナーフ】アキュストライク ラプターストライク-レビュー

これで照準を合わせます↓↓↓

【Nerf/ナーフ】アキュストライク ラプターストライク-レビュー

今回の『ナーフ N-ストライクエリート アキュストライク ラプターストライク』は、前回の『ナーフ アキュストライク アルファホーク』と同じように↓↓↓

グリップ部分がゴム製になっています↓↓↓

【Nerf/ナーフ】アキュストライク ラプターストライク-レビュー

これでかなりしっくり持てます。

そして、この部分と↓↓↓

【Nerf/ナーフ】アキュストライク ラプターストライク-レビュー

先端のこの部分に↓↓↓

【Nerf/ナーフ】アキュストライク ラプターストライク-レビュー

スリングベルトがかけられるようになってます。

そんなこんなで準備ができたので試し打ち↓↓↓

【Nerf/ナーフ】アキュストライク ラプターストライク-レビュー

先日購入した的を狙って撃ってみます↓↓↓

【Nerf/ナーフ】Amazonの互換商品(偽物)ってどうなの?買ってみた。

【Nerf/ナーフ】Amazonの互換商品(偽物)ってどうなの?買ってみた。

撃ってみた感想は、やはり「飛距離は全然無い」ですね。

日本版ナーフは、海外版と比べて威力がかなり抑えられています。

なので、5~6mくらいで落ちていきます。

例えば7mくらい先の的なら、標準を合わせてから30cmくらい上を狙うと当たる感じです。

これは仕方ないのかなと。

ナーフは、大きくなるほど飛距離が落ちます。

前回の『ナーフ アキュストライク アルファホーク』も全然飛ばなく不満でした。

なので、飛距離を出したいなら小さいサイズを買うのをオススメします。

僕が持ってる中でよく飛ぶのがこの子↓↓↓

もっと小さいこの子の方が威力はありますが↓↓↓

爽快感が無いので、もうちょい大きいのから始めるのが良いと思います。

総合的には、やはり基本のこの子↓↓↓

弾の込め方が異なる2本。

ここから入って、「もっと大きい方がいい」とか「もっと弾を込められるのがいい」などで2本目を選ぶのが良いと思います。

そして、今回の『ナーフ N-ストライクエリート アキュストライク ラプターストライク』がもっと飛ぶようにならないかと思う人には、前回紹介した互換品が良いかと↓↓↓

【Nerf/ナーフ】Amazonの互換商品(偽物)ってどうなの?買ってみた。

【Nerf/ナーフ】Amazonの互換商品(偽物)ってどうなの?買ってみた。

これは純正ではないので完全自己責任での使用になりますが、純正より若干大きいため飛距離が出ます。

30cm上が20cm上くらいになります。

それだけでも爽快感はかなり変わるのでオススメかなと。

それでももっと飛距離が欲しい場合は海外版を買うことをオススメします↓↓↓

輸入になるので、価格が倍くらいになります。

海外版と日本版はトリガーの色で見分けます。

海外版との比較もしてみたいですね!

そして、今回の『ナーフ N-ストライクエリート アキュストライク ラプターストライク』と前回の『ナーフ アキュストライク アルファホーク』、そして『シーシーピー エックスショット マックスアタック』を比較↓↓↓

【Nerf/ナーフ】アキュストライク ラプターストライク-レビュー

【ナーフを超える!?】シーシーピー『エックスショット』商品レビュー

【ナーフを超える!?】シーシーピー『エックスショット』商品レビュー

『シーシーピー エックスショット マックスアタック』も大きかったですが、『ナーフ N-ストライクエリート アキュストライク ラプターストライク』の方がさらに大きいですね!

飛距離は『シーシーピー エックスショット マックスアタック』の方が出ますが、『シーシーピー エックスショット マックスアタック』はすぐ壊れるのでどうかなと。

エックスショットは10発に1発は弾詰まりしますが、ナーフは10発中0発なので断然性能が良いです。

その分、エックスショットの方が断然安いと↓↓↓

安かろうです。

ナーフは1本持っていると、「いざ」という時に役立つので良いです。

例えば、突然ゾンビが襲ってきた時などに役に立ちます(笑)

エアガンなどと比べて弾が大きいので回収が楽だし、怪我をしないのが良いです。

子供の頃にエアガンで遊んだことのある人はハマるんじゃないでしょうか?

ヤマダ電機さんやヨドバシカメラさんで試し撃ちできるところがあるので、見かけたら一度触ってみてください♪

子供と遊んだり、お祭りなどのイベントで射的なんかにも使えるので良いです。

参考にしてみてください♪

Byさちお

参考:ナーフ 日本版公式サイト

この後に読まれてる記事は?