【超小型】BluetoothポータブルスピーカーM10を買う前の注意点-00

スマホ(iPhone/Andoroid)やiPadなどのタブレットにオススメの、超小型&高音質のBluetoothポータブルスピーカー「M10」を買ってみたのでレポートです。

iPad用での鑑賞用にスピーカーが欲しい

スマホはiPhone XSなので音質の問題は無いんでが、iPadが古く横置きの場合の音声出力が「片方のみ」になります↓↓↓

【超小型】BluetoothポータブルスピーカーM10を買う前の注意点-08

iPhone XSは、本体上部にもスピーカーがついていて横向きでも綺麗に聴こえるんですね。

最新のiPadもそうなのかな?

iPadは動画を観るくらいしか使っていないので、買い替えるほどでもないなと↓↓↓

そうなるとスピーカーを接続して左右から音を出したいのですが、大げさなスピーカーは嫌だなと。

そこで見つけたのが今回の「M10」ですね。

アマゾンで高評価、コスパ高のスピーカー

【超小型】BluetoothポータブルスピーカーM10を買う前の注意点-01

Amazon.co.jpで検索したところ、超小型なのに高音質、しかも1,799円という安価、レビュー評価も高いこのスピーカを発見↓↓↓

レビューを見たところ、サクラっぽいレビューも無いようなので大丈夫かなと。

「Sound Beyond Size」の「M10」というモデルらしいのですが、ちょっと怪しい感じですね。

まぁ、安いので消耗品として考えればいいかなと。

Sound Beyond Size M10の特徴

【超小型】BluetoothポータブルスピーカーM10を買う前の注意点-02

高品質

サイズが小さい割に4時間も連続再生することが可能です。繊細な高音と迫力のある重低音をありのまま持ち出せるワイヤレススピーカーであるため、臨場感溢れる音声をいつでもどこでも体験できます。

立体音響

2台同時ペアリング機能を搭載しており、ステレオでも楽しめます。左右2つのスピーカーで音声を再生することによってメロディーに360度から包み込まれる快感を得られます。

ハンズフリー通話

マイクが内蔵されているため、スマホとBluetoothによるペアリングを行うと、通話することができます。最先端ノイズ低減技術によって相手の声ははっきり聞こえます。両手がスマホから解放される故、貴重の時間をもっと効率よく使えます。

高コスパ

たった指2本で持ち運べるサイズで圧倒的なコンパクト感を与えてくれます。見た目がスタイリッシュでお部屋や外出先に溶け込みやすいです。スイッチボタン一つであらゆる設定ができます。

品質保証

一年間の無償交換保証が付きますので、安心してお買い求め下さい。当製品に不具合や破損などが生じた場合、または返品・交換をご希望される場合はご連絡下さい。

セット内容

【超小型】BluetoothポータブルスピーカーM10を買う前の注意点-03

パッケージ内は、本体と説明書、ストラップとUSBケーブルが入ってます。

説明書は日本語なので安心ですね。

操作はシンプルなので、説明書が無くても十分でした。

設定方法がとても簡単

あらかじめ、十分に本体を充電しておきます↓↓↓

【超小型】BluetoothポータブルスピーカーM10を買う前の注意点-07

スマホの設定画面からBluetoothの設定画面を画面を開いた状態で、本体の裏の電源ボタンを長押しします↓↓↓

【超小型】BluetoothポータブルスピーカーM10を買う前の注意点-05

すると、スマホ画面に「M10」と表示します↓↓↓

【超小型】BluetoothポータブルスピーカーM10を買う前の注意点-04

タップしてペアリングしたら設定完了↓↓↓

【超小型】BluetoothポータブルスピーカーM10を買う前の注意点-06

ボリューム調整などはスマホ側で行います。

簡単ですね。

1つだけだとモノラル音に違和感

これで、スピーカーを中央に置けば気持ちよく鑑賞できる↓↓↓

【超小型】BluetoothポータブルスピーカーM10を買う前の注意点-09

・・・と思ったのですが、スピーカーが1つなので「モノラル」出力になります。

YouTube動画くらいなら気にならないと思いますが、いつもイヤホンで聴いてる音楽などは違和感が強いかと。

その場合、同じ商品を2つ買って設定することでステレオ出力にも対応します。

台数が増えれば充電の手間も増えますので、僕は1つで我慢します。

音質は価格に対してかなり良い印象です。

持ち運びやすいサイズなので試してみてはいかがでしょうか?

参考までに。

Byさちお