【NERF/ナーフ】300円ショップグッズで収納ボックスを作る方法-00

どうも!さちおです。

300円ショップの収納ボックスを、クリアファイルを使った「ステンシル」で好きなデザインに塗装する方法です。

今回は「NERF(ナーフ)」のロゴを入れてダーツなどの小物入れにしたいと思います。

300円ショップの収納ボックス

300円ショップと言えば「3coins(スリーコインズ)」が有名ですが、最近ではフランチャイズの300円ショップが増えています。

店名がバラバラなので、近所で300円ショップを探してみてください。

そして、カラーが色々あるこのタイプの収納ボックスを購入します↓↓↓

【NERF/ナーフ】300円ショップグッズで収納ボックスを作る方法-02

大きさ、カラー、重ねやすさなどかなり便利なのですが、デザインがちょっと気になるんですよね。

可愛いデザインしか置いていませんので、好みのカラーを選びます。

塗装を剥がす方法

まずは全面の塗装を剥がします。

塗装を綺麗に剥がすには、「タミヤ メイクアップ材シリーズ No.183 ペイントリムーバー」を使います↓↓↓

【NERF/ナーフ】300円ショップグッズで収納ボックスを作る方法-04

ペイントリムーバーは、素材を傷めずに塗装が剥がれます。

綺麗にはがれますが、この素材の場合は塗装が焼き付けなので後が残ります。

気になる場合は紙ヤスリで削るなど方法がありますが、今回はこのまま行きます。

クリアファイルでステンシルシートを作る

ステンシルの場合「ステンシルシート」を使いますが↓↓↓

今回は100均でも買える「クリアファイル」を使います↓↓↓

プリンターで程よいサイズに印刷したロゴを挟み、カットするラインをあらかじめ書いておきます↓↓↓

【NERF/ナーフ】300円ショップグッズで収納ボックスを作る方法-05

デザインナイフで切り抜くのですが、「R」の上部のように単体が出ないようにすると楽です↓↓↓

【NERF/ナーフ】300円ショップグッズで収納ボックスを作る方法-07

これでシートの準備はOKです。

スプレーのりで粘着させる

カットしたシートをボックスに貼るのに「スプレーのリ」を使います↓↓↓

【NERF/ナーフ】300円ショップグッズで収納ボックスを作る方法-08

裏面にまんべんなく吹き付けます。

塗装の前にミッチャクロン

この収納ボックスは、素材的に塗料がそのまま乗らないので下地に「ミッチャクロン」を吹く必要があります↓↓↓

【NERF/ナーフ】300円ショップグッズで収納ボックスを作る方法-10

マスキングテープなどで、ステンシルシートを固定してスプレーが他にかからないようにします。

換気、マスクは忘れずにしましょう。

はみ出た部分を修正して様子見

今回は「ホワイト」で塗装しました↓↓↓

やはり、塗装面がはみ出てしまうので筆と溶剤で補修します↓↓↓

割りと綺麗になったのですが、かなり物足りないなと↓↓↓

【NERF/ナーフ】300円ショップグッズで収納ボックスを作る方法-11

ペイントマーカーで縁取りをしてみました↓↓↓

【NERF/ナーフ】300円ショップグッズで収納ボックスを作る方法-12

まぁ、今回はこんな感じで良いかなと。

完成

と言うわけで、ナーフロゴ入りの収納ボックスができました↓↓↓

【NERF/ナーフ】300円ショップグッズで収納ボックスを作る方法-00

僕は、ナーフ弾を入れて使ってます↓↓↓

【NERF/ナーフ】300円ショップグッズで収納ボックスを作る方法-13

ロゴ無しでも十分だと思いますが、ロゴが入ると気分が上がりますね。

参考にしてみてください。

Byさちお