【ナーフ超え!?】マテル社から登場のシューティングトイ『ブンコ』

どうも!さちおです。

先日、中野ブロードウェイで見つけたNerf/ナーフみたいなシューティングトイが半額だったので購入してみたら、ホットウィールでおなじみのマテル社製だったという。

遊んでみると「Nerf/ナーフよりいいんじゃないか」という点もあったのでザックリとご紹介↓↓↓

【ナーフ超え!?】マテル社から登場のシューティングトイ『ブンコ』

「BOOMco (ブンコ)」というブランド名で、日本では2014年くらいから「トイザらス」などで販売されていたようです。

新発売かと思ったら、かなり前から存在していたんだなと。

種類も色々あって↓↓↓

今回のはその中の「ファーショット」という定番スタイルブラスター↓↓↓

【ナーフ超え!?】マテル社から登場のシューティングトイ『ブンコ』

「驚異のシングルハンドシューター」だそうです。

最長飛距離は15メートルで対象年齢は6歳以上↓↓↓

【ナーフ超え!?】マテル社から登場のシューティングトイ『ブンコ』

Nerf/ナーフの定番「ナーフ N-ストライクエリート ディスラプター ガチ連射キット」は↓↓↓

最長飛距離は21メートルで対象年齢は8歳以上なんですが、触った感じBOOMco/ブンコの方が飛距離もパワーも高い気がします。

そして 、BOOMco (ブンコ) ファーショットの特徴は↓↓↓

【ナーフ超え!?】マテル社から登場のシューティングトイ『ブンコ』

ターゲットシール付き、3本ダート付き、詰まらないと↓↓↓

【ナーフ超え!?】マテル社から登場のシューティングトイ『ブンコ』

開閉式シールドが付いていると。

裏面↓↓↓

【ナーフ超え!?】マテル社から登場のシューティングトイ『ブンコ』

この開閉式シールドが、他のメーカーには無い大きな特徴っぽいですね↓↓↓

【ナーフ超え!?】マテル社から登場のシューティングトイ『ブンコ』

ターゲットも付いてますよと↓↓↓

【ナーフ超え!?】マテル社から登場のシューティングトイ『ブンコ』

OPEN↓↓↓

【ナーフ超え!?】マテル社から登場のシューティングトイ『ブンコ』

中には、本体とダート3本、説明書とターゲットです。

本体↓↓↓

【ナーフ超え!?】マテル社から登場のシューティングトイ『ブンコ』

比較的小柄な本体で、レイヤードなデザインと配色は結構好きだなと。

グリップ部分の肉抜きデザインの見た目の重量バランスが気になりますが・・・まぁ軽量化なんだろうなということで納得。

ちなみにBOOMco (ブンコ) ファーショットの重さは↓↓↓

【ナーフ超え!?】マテル社から登場のシューティングトイ『ブンコ』

1770gです。

「ナーフ N-ストライクエリート ストロングアーム」が弾6発込みで370g↓↓↓

で、近いモデルの「ナーフ N-ストライクエリート ファイアストライク」が204gなので↓↓↓

断然軽くなります。

ダートも変わってて↓↓↓

【ナーフ超え!?】マテル社から登場のシューティングトイ『ブンコ』

先が特殊な「ベタつかない!?次世代型接着素材スマートスティック™」になっています↓↓↓

【ナーフ超え!?】マテル社から登場のシューティングトイ『ブンコ』

ゴムと言うより柔らかいシリコンとゲルの間のような素材です。

「洗って繰り返し使えるコロコロ」に近いやつだと思います↓↓↓

ナーフダートの本体部分がスポンジなのに対して、ブンコダートは薄いプラスチック(?)です。

なので、ナーフダートより軽いのかなと思いきや↓↓↓

【ナーフ超え!?】マテル社から登場のシューティングトイ『ブンコ』

ナーフダートより重いです↓↓↓

【ナーフ超え!?】マテル社から登場のシューティングトイ『ブンコ』

うちの計りだと細かい数字はわかりませんが、若干重いのはわかります。

ちなみに、エックスショットのダートも軽い↓↓↓

【ナーフ超え!?】マテル社から登場のシューティングトイ『ブンコ』

ですが、その分「変形しにくい」というメリットがあります。

また、ナーフダートより細長いので直進性が高いようです。

そして、付属のターゲット↓↓↓

【ナーフ超え!?】マテル社から登場のシューティングトイ『ブンコ』

表面の材質は固い紙のようですが、ダートがしっかり着くという不思議↓↓↓

【ナーフ超え!?】マテル社から登場のシューティングトイ『ブンコ』

なんでこんな形なんだろうと思ったら、裏がシールになっていてTシャツのお腹に貼って剥がれにくい形状になってるみたいです。

説明書もチェック↓↓↓

【ナーフ超え!?】マテル社から登場のシューティングトイ『ブンコ』

英語、日本語にハングルまである親切な説明書。

ダートの挿入口は前↓↓↓

【ナーフ超え!?】マテル社から登場のシューティングトイ『ブンコ』

1本ずつ挿して打つので弾詰まりが無いと↓↓↓

【ナーフ超え!?】マテル社から登場のシューティングトイ『ブンコ』

ここまで↓↓↓

【ナーフ超え!?】マテル社から登場のシューティングトイ『ブンコ』

弾がちゃんと入っていないと、トリガーが引けない設計になってます。

余った2本のダートはここに入れます↓↓↓

【ナーフ超え!?】マテル社から登場のシューティングトイ『ブンコ』

これならこのデザインに納得だなと↓↓↓

【ナーフ超え!?】マテル社から登場のシューティングトイ『ブンコ』

本体上部についてる凹凸↓↓↓

【ナーフ超え!?】マテル社から登場のシューティングトイ『ブンコ』

これはもしやナーフパーツと互換性があるんじゃないかと思ったのですが↓↓↓

ナーフスコープを持っていないので、エックスショットのスコープを装着↓↓↓

【ナーフ超え!?】マテル社から登場のシューティングトイ『ブンコ』

やはりこっちは合わないですね。

ナーフの他のパーツだと良い感じにハマりました↓↓↓

【ナーフ超え!?】マテル社から登場のシューティングトイ『ブンコ』

なので、ナーフスコープもハマると思います。

そして、BOOMco (ブンコ) ファーショットの最大の特徴であるシールドがこの部分↓↓↓

【ナーフ超え!?】マテル社から登場のシューティングトイ『ブンコ』

パカッと開いて↓↓↓

【ナーフ超え!?】マテル社から登場のシューティングトイ『ブンコ』

クルっと起こすと↓↓↓

【ナーフ超え!?】マテル社から登場のシューティングトイ『ブンコ』

盾になります↓↓↓

【ナーフ超え!?】マテル社から登場のシューティングトイ『ブンコ』

攻撃と防御が同時にできるのは強いんじゃないかと。

ちなみにシールドパーツは取り外しができます↓↓↓

【ナーフ超え!?】マテル社から登場のシューティングトイ『ブンコ』

白い部分の着せ替えなんかもできるらしいので、気になる方は検索してみてください。

・・・と、なんとなく違和感感じていたシールド部分の正しい位置はここのようです↓↓↓

【ナーフ超え!?】マテル社から登場のシューティングトイ『ブンコ』

先端が隠れてる方が個人的には好きですね。

撃つときは、このフレーの部分を引いてから↓↓↓

【ナーフ超え!?】マテル社から登場のシューティングトイ『ブンコ』

ブルーのパーツが下がった状態で↓↓↓

【ナーフ超え!?】マテル社から登場のシューティングトイ『ブンコ』

トリガーを引くと撃てます↓↓↓

【ナーフ超え!?】マテル社から登場のシューティングトイ『ブンコ』

やはり、日本版ナーフより良い感じです。

おそらく、弾の軌道がより浅い(?)のかなと。

日本版ナーフだと早い段階で降下していくイメージですが、ブンコだとシュンと飛んで落ちるイメージです。

狙い通りに当てやすいのは、断然ブンコだと思います。

ナーフに追いつけ追い越せと色んなメーカーがシューティングトイを出していますが、結局のところナーフを超えられるメーカーは無いのかなと。

言っても、日本版ナーフは正直なところ物足りないので、ブンコシリーズは無改造でも楽しめそうな予感です。

最後にブンコのPVを観て物欲を掻き立てましょう↓↓↓

ってか、これなに?電動じゃないの??↓↓↓

また機会があれば他のシリーズもGETしてみたいと思います。

GETしたらまたレポートします!

以上です。

Byさちお

この後に読まれてる記事は?