【海外で話題】2000円で楽しめるストームアーチェリーが流行りそう-00

どうも!さちおです。

弓矢(アーチェリー)型シューティングトイ「STORM ARCHERY(ストームアーチェリー)」が、1980円なのに飛距離30mオーバーという爽快感。

ナーフと同じアメリカ製かと思いきや、実は「日本のおもちゃ」という意外な面白さですよというお話。

アーチェリー型のおもちゃと言えば・・・

アーチェリー型のおもちゃと言えは、駄菓子屋さんでも見かける吸盤型のものですが↓↓↓

強度や飛距離、デザイン性などを高めたものと言えば「ナーフ/NERF」かなと↓↓↓

しかし、「銃」のおもちゃであるナーフ自体が日本でなかなか認知されず、その派生の「弓タイプ」を見かけることはほぼ無いです。

流行の兆し「アーチェリータグ」の日本上陸

みなさんは「アーチェリータグ」というスポーツをご存知でしょうか?

「アーチェリータグ」とは、全世界各地で大人気の2チームにわかれて先端がソフト素材で出来ている矢を射ち合うという新感覚サバゲースポーツです。

安全で楽しく・ユニークな遊びを通して、アーチェリー競技の面白さを知ってもらうため、2011年にアメリカで始まり、現在では世界20カ国以上で楽しまれています。

動画で観るとわかりやすい↓↓↓

この「アーチェリータグ」が日本に上陸したのが2016年。

「アーチェリーハント」という名前で、年々人気が高まってきています↓↓↓

 

この投稿をInstagramで見る

 

ラモスフィールドさん(@ramos__field)がシェアした投稿

家でも気軽に遊べないかなと

アーチェリーハントが気になって、家でも気軽に遊べないかと調べたところAmazon.co.jpで弓と矢は買えるんですね。

まず、弓の先端が↓↓↓

3本で1680円。

弓の棒部分が↓↓↓

12本で4000円。

そして弓本体が↓↓↓

8299円と、「気軽に」遊べる金額では無いなと。

それ以前に、弓の全長142cmと買っても家で遊べるサイズではないなと。

お手頃サイズとお手頃価格のストームアーチェリー

家で遊ぶのを諦めていたところに、新宿ビックロでたまたま見つけた「STORM ARCHERY(ストームアーチェリー)」↓↓↓

【海外で話題】2000円で楽しめるストームアーチェリーが流行りそう-01

飛距離30mオーバーで、価格がなんと1980円↓↓↓

【海外で話題】2000円で楽しめるストームアーチェリーが流行りそう-02

まぁ、これは買うしかないよなと。

ストームアーチェリーのセット内容

【海外で話題】2000円で楽しめるストームアーチェリーが流行りそう-04

STORM ARCHERY(ストームアーチェリー)は、本体と矢が2種類(計3本)がセットです。

※パッケージ裏に的あり。

ストームアーチェリーのサイズ

STORM ARCHERY(ストームアーチェリー)のサイズは、「W600×H185×D100mm」。

大人の僕が持つと、このサイズ感ですね↓↓↓

【海外で話題】2000円で楽しめるストームアーチェリーが流行りそう-05

大き過ぎず、小さ過ぎずという感じでしょうか。

重さは200gくらいなので、子供でも気軽に遊べます。

対象年齢は11歳以上です。

矢は2種類、計3本付属

【海外で話題】2000円で楽しめるストームアーチェリーが流行りそう-06

STORM ARCHERY(ストームアーチェリー)には、2種類の矢が付属しています。

先端が丸い「笛付き」タイプ2本と、的に貼りつく「吸盤付き」タイプ1本。

それぞれ、形と飛ばし方で飛距離が異なります↓↓↓

【海外で話題】2000円で楽しめるストームアーチェリーが流行りそう-03

吸盤タイプでも20mは飛ぶんですね。

ストームアーチェリーの遊び方

STORM ARCHERY(ストームアーチェリー)は、アーチェリーと言っても特殊な形をしています。

本体中央の緑色のゴム部分に、矢の先端サイドのフックを引っかけて引きます↓↓↓

【海外で話題】2000円で楽しめるストームアーチェリーが流行りそう-07

矢の持つ位置は羽の後ろ、持ちやすい形になっているので簡単に引くことができます。

ストームアーチェリーを撃ってみる

STORM ARCHERY(ストームアーチェリー)は、強く引くほど飛距離が伸びますが標準も安定します。

弓の形が特殊ですが、すぐに慣れるので狙い通り当てられるようになります↓↓↓

【海外で話題】2000円で楽しめるストームアーチェリーが流行りそう-08

うちだと7mくらいが最長距離ですね。

撃った後に弓を左に避ける癖をつけると、持ち手を傷めることがありません。

吸盤タイプの場合、ある程度の勢いがないと貼りつかないですね。

実際の飛距離を動画で観てみる

メーカーさんの検証動画を観てみましょう↓↓↓

吸盤タイプで15mくらいですね。

笛付き矢は、音が鳴って飛ぶので楽しいですね。

実は日本のおもちゃ

STORM ARCHERY(ストームアーチェリー)は、ナーフと同じアメリカ製かと思いきや実は日本のおもちゃです。

奈良県にある「株式会社 池田工業社」さんが製造しています。

会社名は知らなくても、男子ならこの商品は見たことがあるかも↓↓↓

元々は海外のおもちゃで、池田さんでも製造しているようです↓↓↓

デザインは海外の方が良いですが、価格は日本の方が断然良いです。

どこで買えるの?

僕は新宿ビックロで見つけましたが、ビックカメラWEBサイトでは「販売終了」という状況です↓↓↓

参考:ビックカメラWEBサイト

Amazon.co.jpと楽天市場で購入できますが↓↓↓

別途、送料が1000円かかります。

ビックカメラさんに問い合わせて、在庫ある店舗に行ってみるのが良いかもしれません。

サバゲーには使えるの?

STORM ARCHERY(ストームアーチェリー)は、1セット2000円なので大量に購入してみんなでサバゲーというのもありなのかなと。

しかし、思ってる以上に威力があるので対人戦は「ある程度の覚悟」が必要かなと。

痣になるほどの威力ではないですが、なかなかのパンチ力はあります。

こんな展開あったら良いな

そう考えると、この内容で2000円はコスパがかなり良いと思います。

ナーフ好きな人は、かなり興味を持つ内容なんじゃないかなと。

個人的な要望としては、矢のみの(6本セットなど)の販売、競技用(対人)の先端が柔らかい素材の矢、プロ用(大人向け)の矢の先端が小さいタイプ(矢多め)のセットあたりが発売されると嬉しいですね。

池田工業社さんなら、低価格で販売してくれそうな予感です。

みんなが買えば、次の展開もありそうですね。

以上です。

Byさちお

参考:株式会社 池田工業社