【新宿】アニメ・アニソンバー「エリプス」に行ってみた。 (料金など)

どうも!さちおです。

最近、Twitter(ツイッター)で話題になっている新宿にあるアニメ・アニソンバー「エリプス(ellipse)」さんに行ってきたので、気になってる料金やお店の雰囲気などをレポートしたいと思います↓↓↓

参考: アニメ・アニソンバー「エリプス(ellipse)」WEBサイト

場所は、JR新宿駅 東口から徒歩7分のところにあります。

わかりやすい道順だと、まず駅からゴールデン街に方向に向かってミスタードーナッツ(ミスド)の手前の道を信号を渡ってから左折します↓↓↓

ミスド側の歩道を直進して、次の交差点を横断歩道は渡らず右折します↓↓↓

【新宿】アニメ・アニソンバー「エリプス」に行ってみた。 (料金など)

そこから少し直進した右手、1階に「中華料理 龍門」があるビルの2階です↓↓↓

【新宿】アニメ・アニソンバー「エリプス」に行ってみた。 (料金など)

ビルの下に目印の看板があるのでわかるかと↓↓↓

【新宿】アニメ・アニソンバー「エリプス」に行ってみた。 (料金など)

オープンしてる時間はこっちの看板も出てるのかな↓↓↓

【新宿】アニメ・アニソンバー「エリプス」に行ってみた。 (料金など)

こちらかお店に向かいます↓↓↓

【新宿】アニメ・アニソンバー「エリプス」に行ってみた。 (料金など)

突き当りで看板チェック↓↓↓

【新宿】アニメ・アニソンバー「エリプス」に行ってみた。 (料金など)

エレベーターもありますが↓↓↓

【新宿】アニメ・アニソンバー「エリプス」に行ってみた。 (料金など)

男子は階段で2階へ↓↓↓

【新宿】アニメ・アニソンバー「エリプス」に行ってみた。 (料金など)

謎のメッセージが書かれた扉が入り口です。

入り口はこちら↓↓↓

【新宿】アニメ・アニソンバー「エリプス」に行ってみた。 (料金など)

僕がついたときは、ちょうど誰かが歌っていたので終わるまで待機してからin↓↓↓

【新宿】アニメ・アニソンバー「エリプス」に行ってみた。 (料金など)

店内は撮影NGなので、店内の様子が気になる方はエリプスさんのWEBサイトでチェックしてみてください↓↓↓

参考: アニメ・アニソンバー「エリプス(ellipse)」WEBサイト

お客さんが少ないうちはカウンターへ、カウンターは5席だったかな?

お客さんが増えると、4人掛けのテーブル席へ案内されます。

テーブル席は5つくらいです。

なので、20人くらいは余裕で入れます。

僕が行ったときは、月曜日の19時でカウンターに3名、男性1人とカップル1組がワイワイしてました。

女性のお客さんも来るんですねぇ。

スタッフさんは、その時は女性のみでしたが男性スタッフもいます。

その日の出勤メンバーは、エリプスさんのTwitterでチェック出来ます↓↓↓

WEBサイトでスタッフ個人の紹介はしてないので、ツイッターのRTでチェックです。

見てみるとわかるのですが、とにかくみんな個性的で違ったキャラクターなので面白いです。

自分と話が合いそうなスタッフさんの日を狙っていくと良いかもしれません。

着席したらまずシステムを選びます。

1時間1000円の1ドリンク500円~の「ショット制」と、1時間2500円または2時間3000円(延長30分1500円)の「飲み放題コース」。

3杯以上飲む人は「飲み放題コース」を選んだ方が得のようです。

僕はお酒はそんなに飲めないので「ショット制」で生ビール(700円)を注文しました。

バーなので、お酒の種類は多いですね!

料金やお酒のメニューなどもWEBサイトにあります↓↓↓

参考: アニメ・アニソンバー「エリプス(ellipse)」WEBサイト

注文したら、お酒を飲みながら女性スタッフさんとワイワイお話。

独りで静かに飲むのも良し、友達とワイワイ飲むのも良しです。

アニメ・アニソンバーなだけに、オタクな話には柔軟に対応してくれます。

自分が好きなジャンルを口にすると、得意なスタッフさんが会話に入ってきてくれるのですぐに盛り上がります。

大概、みんなオタクなので会話の心配はないようです。

なので、エリプスさんに行くときは自分の好きなジャンルが伝わるものを持参なり身につけるなりで行くと盛り上がり安いと思います。

僕はスマホケースがこれだったので↓↓↓

【MARVEL】マーベル好きをお洒落にアピールするiPhoneケース-iFace

【MARVEL】マーベル好きをお洒落にアピールするiPhoneケース-iFace

MARVELトークが盛り上がりました。

マーベル好きのスタッフさんは多めのようです。

「次回のアベンジャーズ、ヤバいですよね!!!」「「インフィニティー・ウォー!!」」って感じです↓↓↓

そんな話が盛り上がってるのにスタッフさんの手元が寂しそうなので、「乾杯ドリンク(1000円)」を注文しました。

乾杯ドリンクは強制ではないので「気持ち」でチョイスです。

そして、話をしてる間も次々とお客さんが増えていき、僕が出るころには満席に近い状態になってました。

正直なところ、場所も場所だし平日だし早い時間なのでお客さんは少ないと思ってたのですが、平日はこんな感じで金・土曜はもっと盛り上がってるそうです。

やはりオタクなコンセプト店は秋葉原に偏っているので、新宿という場所が逆に通いやすいという人も多いようです。

西東京在住の人には嬉しいスポットなんですよね。

そして、気になってる人も多い「アニソンバー」というコンセプトですが、基本「アニソンも歌えるカラオケがある」のですがなんでも歌ってOKで「カラオケは無料」です。

で、お客さんがガンガン歌いまくってるのかと思っていたのですが、入店時に歌ってる人が1回だけでそれ以降は誰も歌ってませんでした。

時間が遅くなるにつれ、歌う人が増えていくそうです。

歌うのはアニソンじゃなくてもOK。

ちなみに、店内のBGMは終始アニソンです。

店内写真でわかるのですが、壁一面アニメのポスターうあグッズなどで埋め尽くされています。

お客さんからの差し入れのフィギュアなどもたくさん置かれていました。

物の差し入れも喜ばれますし、食べ物の持ち込みやおもちゃ、ゲームの持ち込みもOKとなんでもありです。

手作り感あふれる店内も「アットホーム」で通いやすい理由なんだなと感じました。

そんなこんなで「1時間」があっという間に過ぎまして、そろそろ帰ろうかなと。

本日のお会計がこちら↓↓↓

【新宿】アニメ・アニソンバー「エリプス」に行ってみた。 (料金など)

チャージ1000円とビール700円、乾杯ドリンク1000円+税で2916円です。

それ以上の料金はかかっておりません。

この内容のでこの金額なら、文句ない設定なんじゃないかなともいます。

誤字もチャーミングですね♪

気になる人は是非行ってみてください。

ただ、バーですので「タバコ」が苦手な方は辛いかもしれません。

僕は煙草がダメなので辛かったですが、それ以上に楽しかったのでOKです。

また肺が綺麗になったら行こうかなと☆

そして、入口にあった謎のメッセージですが↓↓↓

【新宿】アニメ・アニソンバー「エリプス」に行ってみた。 (料金など)

どうやら、18時~24時までが「エリプス」という名前で、24時から「BAR CHANCE」という名前でお店が切り替わるっぽいです。

(違うかも!!)

そして、こちらもオタク向け↓↓↓

【新宿】アニメ・アニソンバー「エリプス」に行ってみた。 (料金など)

新宿で終電を逃してしまった人はこっちかな?

ホームページ、ツイッターは発見しましたが止まっているようなので「幻」なのかもしれません。

気になる人は問い合わせてみてください。

おそらく「幻」です。

以上です!

Byさちお

参考: アニメ・アニソンバー「エリプス(ellipse)」WEBサイト

この後に読まれてる記事は?