【高田馬場ランチ】パリモチ新食感『焼麺 劔(つるぎ)』焼きラーメン00

どうも!さちおです。

高田馬場と言えば「ラーメン」の激戦区で有名ですが、数あるラーメン屋さんの中でひときわ個性的なラーメンを提供してるラーメン屋さんが”焼きラーメン”が人気の「焼麺 劔(つるぎ)」さん↓↓↓

【高田馬場ランチ】パリモチ新食感『焼麺 劔(つるぎ)』焼きラーメン01

参考:焼麺 劔(つるぎ)食べログ

劔さんは、2011年1月に高田馬場にオープンしてからずっと人気を保ち続けるラーメン屋さんです。

僕が知ったのは5年くらい前で、初めて食べた時の衝撃は今でも忘れられないですね。

今回はしばらくぶりで、見れば夏季限定の新メニューも出てました↓↓↓

【高田馬場ランチ】パリモチ新食感『焼麺 劔(つるぎ)』焼きラーメン02

とりあえず中へ↓↓↓

【高田馬場ランチ】パリモチ新食感『焼麺 劔(つるぎ)』焼きラーメン03

入り口で食券を買ってから着席、「食の心得」を読みながら待ちます。

待ってる間に、すり鉢で「鰹節」を細かくしておきます↓↓↓

【高田馬場ランチ】パリモチ新食感『焼麺 劔(つるぎ)』焼きラーメン04

これは、ラーメンの味に変化をつける薬味になります。

そして、焼きラーメン(目玉焼きトッピング)が到着↓↓↓

【高田馬場ランチ】パリモチ新食感『焼麺 劔(つるぎ)』焼きラーメン05

通常の焼きラーメンに目玉焼きをトッピングした「目玉焼麺(860円)」です。

ラーメンに目玉焼きという組み合わせもユニーク。

スープは、トンコーツベースでとろみが強いです↓↓↓

【高田馬場ランチ】パリモチ新食感『焼麺 劔(つるぎ)』焼きラーメン06

「ベジタブルポタージュ」という「じゃがいも」を使ったスープですね。

豚骨なのに、見た目ほどコッテリしてなくて食べやすいのも特徴。

年齢的に豚骨スープがダメになってきた僕でも大丈夫です。

いわゆる「東京の醤油豚骨」とは違った、新しいまろやか系スープ。

この味は他では食べたことないですね!

そして、大きな特徴の焼麺↓↓↓

【高田馬場ランチ】パリモチ新食感『焼麺 劔(つるぎ)』焼きラーメン07

あらかじめ麺を鉄板に押し付けて焦がしてます。

たまご麺のもちもち感も残ってるので、もちもちパリパリの新食感です。

この「焦げ」の香ばしさも、スープの味に絡んで良くなります。

僕の地元「山口」で有名な「瓦そば」も↓↓↓

この「焦げ」が美味しいので、ちょっと懐かしい気持ちになれるのも良いです。

ある程度楽しんだところで、鰹節を投入↓↓↓

【高田馬場ランチ】パリモチ新食感『焼麺 劔(つるぎ)』焼きラーメン08

これでまた味が変わって、さらに美味しくなります。

それからさらに、卵の黄身をスープに溶かしたり楽しめるのもGOOD。

チャーシュー、メンマも大きいのも良いです。

そんな個性的な劔さんの焼きラーメンは、ハマる人・ハマらない人は分かれると思いますが「一度は食べてみるべき新ラーメン」だと思います。

東京は遠いよという人には、先日オープンした埼玉店↓↓↓

【高田馬場ランチ】パリモチ新食感『焼麺 劔(つるぎ)』焼きラーメン09

気になったら是非チェックしてみてください。

以上です。

Byさちお

<店舗情報>
焼麺 劔
03-3200-5911
東京都新宿区高田馬場2-6-10 関ビル 1F
https://tabelog.com/tokyo/A1305/A130503/13121750/

この後に読まれてる記事は?