【秋葉原】CafeEURO「A5ランクの黒毛和牛100%ハンバーガー」感想-00

どうも!さちおです。

肉好きの間で話題になってる、秋葉原cafe EURO(カフェユーロ)さんの「A5ランクの黒毛和牛100%ハンバーガー(180g)」を食べてきたのでレポートです。

cafe EUROさんの場所

cafe EURO(カフェユーロ)さんは、JR秋葉原駅 電気街口から出て大通りを渡った中通りの途中にあります。

2007年オープンなので、秋葉原によく通う人なら見かけたことはあるお店でしょう。

店内のカフェ利用と、通り沿いのクレープやアイスのテイクアウトがあります。

気になる「黒毛和牛100%」の文字

【秋葉原】CafeEURO「A5ランクの黒毛和牛100%ハンバーガー」感想-02

店頭のこの看板が気になった人も多いと思います。

黒毛和牛100%のハンバーガーということで、カロリー大国秋葉原でもかなり魅力的なワードかなと。

A5ランクパテを使った特製バーガーです。

シングルサイズが880円、ダブルサイズが1,450円ですね。

トッピングやドリンクセットなど、色々注文が楽しい内容になってます。

ビジュアル的にはダブルが圧倒的

【秋葉原】CafeEURO「A5ランクの黒毛和牛100%ハンバーガー」感想-03.

店頭にハンバーガーのサンプルが飾られています。

これを見てしまうとダブルを頼まざるを得ないかなと。

問題は完食できるかでしょう。

今回は様子見ということで、無難にトッピング無しで行きたいと思います。

さすが秋葉原、デフォルトでチーズバーガー

【秋葉原】CafeEURO「A5ランクの黒毛和牛100%ハンバーガー」感想-04

お肉が倍のダブルを注文しました。

さすがカロリー大国秋葉原、ハンバーガーがデフォルトでチーズバーガーなんですね。

肉厚なのもビックリしましたが、よく見るとチーズもダブルでマヨもダブルなんですね。

これは後々正解なのがわかります。

なんと高さ約15cm!!

【秋葉原】CafeEURO「A5ランクの黒毛和牛100%ハンバーガー」感想-05

肉厚パテが2枚とチーズやらトッピングも倍、バンズも厚みがあるので高さが凄いことになってます。

測ってみると約15cm。

さすがにそのままだと崩れてしまうので、竹ひご(串)で固定していました。

食べにくいかなと思いきや、モ●バーガーより断然食べやすいですね↓↓↓

【秋葉原】CafeEURO「A5ランクの黒毛和牛100%ハンバーガー」感想-06

肉の内側が若干半ナマですが、それで程よい食感になっています。

肉自体の味が際立ったっているので、ハンバーガーを食べてるというより「肉を食べてる感」が強いですね。

ソースはあったのかわからないくらい肉感が強烈です。

さすがに2枚はシンドイかと思ったのですが、チーズ&マヨが中和剤的な役割になって完食できました。

バンズの味はさておき、バンズも肉厚なのでバランス的にはギリギリいい感じだと思います。

ドリンクを炭酸系にしないと完食は厳しいかなという印象。

僕は大食いではないので「トッピング無し」でちょうど腹一杯でした。

ポテト(ノンフライ)を追加すると、肉と炭水化物のバランスはよくなりそうですね。

若者はそれくらいがちょうどいいかもしれません。

ダブルを食べると、しばらくお肉はいいかなとなります。

感動するほどの美味しさではないですが、一度食べてみてもいいんじゃないかという一品ですね。

思い出作りにどうぞ。

Byさちお

<店舗情報>
CAFE EURO
03-5295-1600
東京都千代田区外神田3-10-5 イサミヤ第3ビル 1階
https://tabelog.com/tokyo/A1311/A131101/13043199/