【工作】ミニ四駆でホンダ・モンキー(バイク)を作りたい vol.6-00

どうも!さちおです。

「ミニ四駆」で「HONDA MONKEY(ホンダモンキー)」を作りたいなということで、6回目は「ガソリンタンク、シート等」の制作工程です。

前回までの記事も合わせてご覧くださいませ。

前回までの「ミニヨンモキー」

プラバンからフェンダーを制作、丸みのある立体物の大変さを痛感するのであった↓↓↓

【工作】ミニ四駆でホンダ・モンキー(バイク)を作りたい vol.5-08
【工作】ミニ四駆でホンダ・モンキー(バイク)を作りたい vol.5

フェンダーの固定

フロントフェンダーの固定は比較的簡単だったのですが、リアフェンダーの固定に苦戦。

最終的に、角プラ棒でこのように固定しました↓↓↓

【工作】ミニ四駆でホンダ・モンキー(バイク)を作りたい vol.6-01

微妙な角度も再現してみました。

取り外し可能な装飾品

次に、ガソリンタンクとシートの制作。

塗装のことも考えて、それぞれを脱着可能な形にします。

FRPプレートの突起部分にハマる四角いパーツをプラバンから制作↓↓↓

【工作】ミニ四駆でホンダ・モンキー(バイク)を作りたい vol.6-02

こういうプラパーツを作るときは、瞬間接着剤ではなくセメントを使います↓↓↓

それに合わせてざっくりと形を作ります↓↓↓

【工作】ミニ四駆でホンダ・モンキー(バイク)を作りたい vol.6-03

プラ棒とベビパテで整形

作った基礎に、角プラ棒とベビパテで形を作ります↓↓↓

【工作】ミニ四駆でホンダ・モンキー(バイク)を作りたい vol.6-04

プラ棒の接着にもセメントです。

ざっくりカットして形を作って、隙間を埋めるようにベビパテを流し込みます↓↓↓

【ミニ四駆】瞬間接着パテの代用品(ベビーパウダー&中粘度接着剤)
【ミニ四駆】瞬間接着パテの代用品(ベビーパウダー&中粘度接着剤)

整形は、ルーターで大まかに削った後に↓↓↓

棒ヤスリでバランスを取って↓↓↓

※ダイソーにも売ってます。

紙やすりなどで整えます↓↓↓

僕は、seriaの4面ヤスリ(クラフトバッファー)を使ってます。

シート下パーツの制作

バイクは詳しくないので名称がわかりませんが、シート下のパーツも同様に整形↓↓↓

【工作】ミニ四駆でホンダ・モンキー(バイク)を作りたい vol.6-05

こんな感じにハマるようにしました↓↓↓

【工作】ミニ四駆でホンダ・モンキー(バイク)を作りたい vol.6-06

シートも同様に制作

その上から、シートをはめ込むことで↓↓↓

【工作】ミニ四駆でホンダ・モンキー(バイク)を作りたい vol.6-07

3つのパーツが固定されるようになります。(要調整)

バランス的にシートは大きめに作りました。

リアキャリアの制作

これが厄介。

試行錯誤の末、プラパイプを曲げて接着して、ベビパテで固めることにしました↓↓↓

【工作】ミニ四駆でホンダ・モンキー(バイク)を作りたい vol.6-08

プラ棒は2mmですが、太さが無いとすぐに折れてしまいます↓↓↓

塗装は「Pebeo 不透明油性ペイントマーカー 4アーティスト マーカー 2mmラウンド シルバー」です↓↓↓

シート下パーツに穴を開けて↓↓↓

【工作】ミニ四駆でホンダ・モンキー(バイク)を作りたい vol.6-09

そこに差し込んで固定します↓↓↓

【工作】ミニ四駆でホンダ・モンキー(バイク)を作りたい vol.6-10

今回はここまで

これまでのパーツを全て組み立てるとこうなります↓↓↓

【工作】ミニ四駆でホンダ・モンキー(バイク)を作りたい vol.6-11

完成が近づいてきましたね。

次回をお楽しみに。

Byさちお