【工作】ミニ四駆でホンダ・モンキー(バイク)を作りたい vol.5-00

どうも!さちおです。

「ミニ四駆」で「HONDA MONKEY(ホンダモンキー)」を作りたいなということで、5回目は「フェンダー」の制作工程です。

前回までの記事も合わせてご覧くださいませ。

前回までの「ミニヨンモキー」

「バイクらしいギミック」と言うことで、グリップを回すことでモーターが回り、手をはなすとモーターが止まるという仕組みを作ってみました↓↓↓

【工作】ミニ四駆でホンダ・モンキー(バイク)を作りたい vol.4-11
【工作】ミニ四駆でホンダ・モンキー(バイク)を作りたい vol.4

プラバンを丸くカット

次に「フェンダー」を作ります。

プラバンに良い感じの大きさの円を2つ描きます↓↓↓

【工作】ミニ四駆でホンダ・モンキー(バイク)を作りたい vol.5-01

直径は、タイヤ中心から部品に干渉しないサイズを計ります。

最終的に、全部使うので「弧」ではなく「円」で切り出します↓↓↓

【工作】ミニ四駆でホンダ・モンキー(バイク)を作りたい vol.5-02

角プラ棒で縁取り

円に切り出したプラ板を2枚同じようにカットして、縁に角プラ棒を曲げて接着します↓↓↓

【工作】ミニ四駆でホンダ・モンキー(バイク)を作りたい vol.5-03

角プラ棒は、無理やり癖付けて流し込みセメント接着剤で固定します↓↓↓

プラ板を丸く曲げる

先ほどの角プラ棒と同様に、適当なサイズにカットしたプラバンを丸く癖付けます↓↓↓

【工作】ミニ四駆でホンダ・モンキー(バイク)を作りたい vol.5-04

マーカーペンなどを押し付けながら、何度も引っ張っていくと丸くなります。

マスキングテープで固定して接着

曲げたプラバンを、角プラ棒の側面に接着します↓↓↓

【工作】ミニ四駆でホンダ・モンキー(バイク)を作りたい vol.5-05

マスキングテープで固定してから、流し込みセメントで接着します↓↓↓

適当な厚さでカット

しっかり接着したら、円に沿って適当な厚さでカットします↓↓↓

【工作】ミニ四駆でホンダ・モンキー(バイク)を作りたい vol.5-06

適当な作業なので隙間ができていますが、次の工程でどうにかなるので大丈夫です。

ベビペテで隙間を埋める

フェンダーに丸みをつけるために、削る前にベビパテを流し込んでおきます↓↓↓

【工作】ミニ四駆でホンダ・モンキー(バイク)を作りたい vol.5-07

「ベビパテ」についてはこちらの記事を参照してください↓↓↓

【ミニ四駆】瞬間接着パテの代用品(ベビーパウダー&中粘度接着剤)
【ミニ四駆】瞬間接着パテの代用品(ベビーパウダー&中粘度接着剤)

ポリパテでも良いですが、強度も速度も臭いもコストも上まるベビパテがオススメです↓↓↓

削って整形

あとは、ヤスリやルーターを駆使して良い感じに削れば準備OKです↓↓↓

【工作】ミニ四駆でホンダ・モンキー(バイク)を作りたい vol.5-08

調整があるかもしれないので、この状態でストップして他の作業を進めます。

仮止めして様子見

固定はまだですが、仮止めするとこうなります↓↓↓

【工作】ミニ四駆でホンダ・モンキー(バイク)を作りたい vol.5-09

フェンダーがつくと、さらに雰囲気が出てきますね。

本日はここまで。

Byさちお