【コスパ高】LED160球ビデオライトが動画・写真撮影の照明に便利☆

どうも!さちおです。

動画や写真撮影の時に「照明器具」が必要ですが、「そんなにお金をかけたくないよ」という人にオススメなのがLED160球搭載のビデオライト「NEEWER CN-160 LED VIDEO LIGHTING」です↓↓↓

【コスパ高】LED160球ビデオライトが動画・写真撮影の照明に便利☆

こちら、LEDを160球も搭載しているのに価格がなんと2499円という安さ。

と言っても、海外製であればそれくらいが相場のようです。

ではなぜ、この「NEEWER CN-160 LED VIDEO LIGHTING」がAmazon.co.jpでベストセラーなのかと↓↓↓

【コスパ高】LED160球ビデオライトが動画・写真撮影の照明に便利☆

専門的なことはよくわからないので、個人的に使ってみて「良かったこと」「悪かったとこ」「オススメの使い方」なのを書きますね↓↓↓

【コスパ高】LED160球ビデオライトが動画・写真撮影の照明に便利☆

箱の中身は↓↓↓

【コスパ高】LED160球ビデオライトが動画・写真撮影の照明に便利☆

本体と説明書、オレンジ色のパネルとバッテリーフォルダー。

もう一枚半透明のフィルターが付属してます↓↓↓

【コスパ高】LED160球ビデオライトが動画・写真撮影の照明に便利☆

外すと、160球のLED↓↓↓

【コスパ高】LED160球ビデオライトが動画・写真撮影の照明に便利☆

裏には穴が開いていて↓↓↓

【コスパ高】LED160球ビデオライトが動画・写真撮影の照明に便利☆

ここに電池やバッテリーを入れます↓↓↓

【コスパ高】LED160球ビデオライトが動画・写真撮影の照明に便利☆

このパーツは、色んなメーカーのバッテリーを装着できるようにするための拡張フォルダーです↓↓↓

【コスパ高】LED160球ビデオライトが動画・写真撮影の照明に便利☆

対応しているバッテリーは色々あります↓↓↓

【コスパ高】LED160球ビデオライトが動画・写真撮影の照明に便利☆

Panasonic SDシリーズ Li-ion バッテリー、Sony Li-ion バッテリーFH、FMとFモデルなどが対応しているようです。

ですが、対応バッテリーを買おうと思うとお金がかかるので、単三充電池良さそうです↓↓↓

単三電池6本必要です↓↓↓

【コスパ高】LED160球ビデオライトが動画・写真撮影の照明に便利☆

単三電池6本で2時間くらいはもつようです。

カバーをつけても見えちゃうのが気になるかな↓↓↓

【コスパ高】LED160球ビデオライトが動画・写真撮影の照明に便利☆

裏面の左下にバッテリーチェックのボタン↓↓↓

【コスパ高】LED160球ビデオライトが動画・写真撮影の照明に便利☆

押すとバッテリー残量がチェック出来ます↓↓↓

【コスパ高】LED160球ビデオライトが動画・写真撮影の照明に便利☆

サイドにON/OFFを光量スイッチ↓↓↓

【コスパ高】LED160球ビデオライトが動画・写真撮影の照明に便利☆

OFFだとこうで↓↓↓

【コスパ高】LED160球ビデオライトが動画・写真撮影の照明に便利☆

ONで最小で↓↓↓

【コスパ高】LED160球ビデオライトが動画・写真撮影の照明に便利☆

最高でこうなる↓↓↓

【コスパ高】LED160球ビデオライトが動画・写真撮影の照明に便利☆

思っていたよりかなり明るいです。

これだとあまり伝わらないと思うので、写真を撮影して比べてみる。

まずは、部屋の明かりを消して↓↓↓

【コスパ高】LED160球ビデオライトが動画・写真撮影の照明に便利☆

ライト最小↓↓↓

【コスパ高】LED160球ビデオライトが動画・写真撮影の照明に便利☆

最高だと↓↓↓

【コスパ高】LED160球ビデオライトが動画・写真撮影の照明に便利☆

1m以内の距離だと、スポットライトのように中央が最も明るくなり外になるにつれて暗くなる範囲が60~80cmくらいです。

ライトを話すと、明るい範囲が広がるけど明るさが落ちるということ。

部屋の電気をつけてライトOFF↓↓↓

【コスパ高】LED160球ビデオライトが動画・写真撮影の照明に便利☆

ライトONで↓↓↓

【コスパ高】LED160球ビデオライトが動画・写真撮影の照明に便利☆

使う時は、なるべく距離を取って光量を上げて使った方が良さそうです。

オレンジのフィルターを使うと↓↓↓

【コスパ高】LED160球ビデオライトが動画・写真撮影の照明に便利☆

全体的に柔らかい色になります↓↓↓

【コスパ高】LED160球ビデオライトが動画・写真撮影の照明に便利☆

NEEWER CN-160 LED VIDEO LIGHTING」は、一眼レフカメラなどにも装着できます↓↓↓

【コスパ高】LED160球ビデオライトが動画・写真撮影の照明に便利☆

暗めの部屋でも↓↓↓

【コスパ高】LED160球ビデオライトが動画・写真撮影の照明に便利☆

ONで↓↓↓

【コスパ高】LED160球ビデオライトが動画・写真撮影の照明に便利☆

最高で↓↓↓

【コスパ高】LED160球ビデオライトが動画・写真撮影の照明に便利☆

単体のポートレートなんかに使い良いかもしれませんね。

電池だと「最高光量が一瞬だけ」と言いますが、この明るさなら特に気にならないなと。

また「NEEWER CN-160 LED VIDEO LIGHTING」は、三脚などにも固定できます↓↓↓

【コスパ高】LED160球ビデオライトが動画・写真撮影の照明に便利☆

ビデオ撮影に使う場合は、三脚もセットで2セットあると心強いと思います。

設置で長時間撮影するなら、電池ではなく電源アダプタがあると良さそうですね↓↓↓

2台設置してビデオ撮影するならこちらの方が広範囲を明るくしてくれるので良いかなと↓↓↓

評価は低いですが、電球4発タイプが良いです。

どちらかというと、「NEEWER CN-160 LED VIDEO LIGHTING」は物撮りに良いんじゃないかなと↓↓↓

【ミニ四駆】ボックス+LEDライト2本で簡易撮影ブース(Amazon通販)

【ミニ四駆】ボックス+LEDライト2本で簡易撮影ブース(Amazon通販)

ボックスの左右または、上から当てると効果的ですね。

僕の場合は、正面からの補助に使ってます。

今まではクリップライトだったので↓↓↓

それよりはかなり良いですね!

簡単な撮影の時はこれなので↓↓↓

【自撮りだけじゃない!】COOWOOクリップ式LEDライトを検証しMAX

【自撮りだけじゃない!】COOWOOクリップ式LEDライトを検証しMAX

同じ感覚で、かなり明るくなり、長時間照らせるのが便利ですね。

まぁ、安いのでそれなりのものになってしまいますが、そこまでこだわらない人ならば十分ななのかなと思います。

とりあえず1つ買ってみて、使い方かたを考えてみるのはありだと思います。

参考にしてみて下さい。

以上です。

Byさちお

この後に読まれてる記事は?