【ミニ四駆】PCファン(USB)と100均アイテムで集塵機を自作してみた。

どうも!さちおです。

ミニ四駆やプラモデルの制作で「ルーター(リューター)」を使うならスイッチON/OFFを手元ではなく「足元(フットスイッチ)」にすると作業効率が上がって超絶便利なのでオススメです。

フットスイッチを用意しよう

Amazon.co.jpや家電量販店で買えるフットスイッチはこちら↓↓↓

電源とコンセントの間にかますだけなので便利です。

ですが、新宿の家電量販店をまわっても見つからなかったのでフットスイッチを作ることにしました。

今回の材料はこちら

【ミニ四駆】フットスイッチにしたらルーター作業が超絶便利になった

この2つを合体させる作業なのですが、合体したものが売っているのでそれを買ったほうが早いです。

2つを合体させよう

まずは、「パナソニック(Panasonic) 10Aフットスイッチ(ブラック)/P WH5709KBP」↓↓↓

【ミニ四駆】フットスイッチにしたらルーター作業が超絶便利になった

裏側からネジを開けて分解します↓↓↓

【ミニ四駆】フットスイッチにしたらルーター作業が超絶便利になった

次に延長コード↓↓↓

【ミニ四駆】フットスイッチにしたらルーター作業が超絶便利になった

自分の作業場の状況に応じて、長さやカットします↓↓↓

【ミニ四駆】フットスイッチにしたらルーター作業が超絶便利になった

場所を間違えないようにしっかりと固定↓↓↓

【ミニ四駆】フットスイッチにしたらルーター作業が超絶便利になった

作業はこれだけです↓↓↓

【ミニ四駆】フットスイッチにしたらルーター作業が超絶便利になった

完成。

あとは設置するだけ

出来上がったスイッチを、コンセントとルーター(リューター)の電源の間にかませば準備OKです↓↓↓

僕が使ってるルーター(リューター)は、手元にボリュームスイッチがある「プロクソン(PROXXON) ミニルーターセット No.28512-SK」なのですが↓↓↓

【ミニ四駆】フットスイッチにしたらルーター作業が超絶便利になった

ON/OFFが手元なので若干のタイムロスが生まれます。

長時間の作業になると、すぐに熱くなって使えなくなるので無駄な回転は避けたいものです。

フットスイッチにすることで、パッと始めてパッと終われるようになりかなり便利です。

ルーターを良く使う人には、かなりオススメなのでやってみてください。

200円くらいは節約できましたが、作業時間と余計なコードの撓みが不要だったなと。

参考にしてみてください。

こちらの記事も参考にしてね

あと、ルーター作業には「集塵ブース」が大活躍です↓↓↓

【ミニ四駆】PCファン(USB)と100均アイテムで集塵機を自作してみた。
【ミニ四駆】PCファン(USB)と100均アイテムで集塵機を自作してみた。

以上です。

Byさちお