【通販で買えない】酪王カフェオレプリンを見かけたら即買うべし-00

どうも!さちおです。

ご存知の方も多いと思う「酪王カフェオレ」ですが、どこかで「酪王カフェオレプリン」を見かけたら買っておいた方がいいかもしれません。

酪王(酪王乳業)とは?

【通販で買えない】酪王カフェオレプリンを見かけたら即買うべし-01

「酪王」は、1976年に一般公募から誕生した商品ブランドです。

酪王乳業は、福島県酪農業協同組合の乳業部門を子会社として2007年に独立させたものです。

酪王牛乳を使用し他商品の中で「酪王カフェオレ」が人気で、酪王乳業のサイトにファンのための掲示板が開設されていまいした(2016年12月28日に終了)。

その人気は福島県内に留まらず首都圏でもファンが増えています。

酪王(酪王乳業)の主な製品はこちら↓↓↓

  • 酪王牛乳
  • 酪王カフェオレ
  • 酪王やさしいカフェオレ
  • 酪王いちごオレ
  • 酪王コーヒー
  • のむのむヨーグルト
  • 白いお星さまヨーグルト
  • 酪王ももりんご
  • みんななかよしプリン
  • 酪王牛乳アイスクリーム
  • 酪王カフェオレアイスクリーム
  • 酪王いちごオレアイスクリーム

昔は都内では秋葉原駅構内でしか見かけませんでしたが、SNSなどの影響で色んな場所で見かけるようになりました。

酪王カフェオレは、一度は試してみてほしい美味しさです。

酪王カフェオレは牛乳強め

【通販で買えない】酪王カフェオレプリンを見かけたら即買うべし-04

紙パックのカフェオレといえば「江崎グリコ マイルドカフェオーレ」の印象が強いですが↓↓↓

酪王カフェオレは、江崎グリコ マイルドカフェオーレよりも白っぽいです。

味もカフェオレよりも牛乳感が強い印象です。

内容を見ると↓↓↓

【通販で買えない】酪王カフェオレプリンを見かけたら即買うべし-03

無脂肪乳固形分や約2倍、乳脂肪分が26倍と牛乳感が強めになっています。

江崎グリコ マイルドカフェオーレと比べると、植物性脂肪分と砂糖が使われていないので「スッキリしてる」イメージはつきやすいと思います。

だからハマるのかなと。

酪王カフェオレプリンは見かけたら買う

【通販で買えない】酪王カフェオレプリンを見かけたら即買うべし-05

そして、今回紹介したいのが酪王カフェオレ瓶プリンです。

酪王カフェオレを使ったプリンなので、美味しいことは想像しやすいと思います。

こちらは甘さ強めですね↓↓↓

【通販で買えない】酪王カフェオレプリンを見かけたら即買うべし-06

さらに、コクとまろやかさと追加したことで牛乳好きも、カフェオレ好きも、プリン好きも納得する仕上がりです↓↓↓

【通販で買えない】酪王カフェオレプリンを見かけたら即買うべし-07

カラメルソースのアクセントも良いですね。

ハマります。

ただ、この酪王カフェオレプリンが「なかなか食べることができない」のが問題。

酪王商品の大半は、オンラインショップで取り寄せることが可能です。

プリンは卵を使っているので、消費期限が短く通販ができません↓↓↓

参考:酪王 オンラインショップ

なので、都内で食べたい場合は「アンテナショップ」を探すか「たまたま見かける」しか方法がないんですね。

今回僕も、たまたま近所のスーパーで見かけたので食べることができました。

見かけたら是非チェックしてみてください。

Byさちお