【日本仕様】ブリタ マクストラ 交換用カートリッジが優秀な件

どうも!さちおです。

皆さんは、おうちの「お水」はどうされていますか?

蛇口に「浄水器」をつけたり、ミネラルウォーターをボトル買いしたりしてると思います。

うちは、ケトル型の浄水器『BRITA(ブリタ)』を使ってます↓↓↓

これの旧モデルですね。

特に「ブリタがイチオシ!」と言うわけではないのですが、いつからかうちにあってずっと使ってる感じです。

まぁ、ペットボトルで買ったり、浄水器を買うよりはコスパはよく、常に冷蔵庫なので冷えた美味しい水が飲めるという利点はあります。

ブリタを使うにあたってコストのかかるは、やはり「カードリッジ」なんですよね。

そのカードリッジを「いかに安く買うか」というのがポイントになります。

今までは、3個セットより4個セットがお得というのが基本でしたが、4個セットが人気で売り切れているパターンがほとんどです。

海外輸入というのも理由にありますね。

そして、また交換カードリッジを購入しようと思ったら「あれ?」って↓↓↓

よく見ると、「新改良版」で「高除去タイプ」で「日本仕様」だって!

輸入盤と何が違うのか気になるので買ってみました↓↓↓

【日本仕様】ブリタ マクストラ 交換用カートリッジが優秀な件

8個入りで5,699円。

海外版より割高かな?という感じです。

もともとAmazonで取り扱ってるブリタカードリッジは、すべてが輸入だったので価格がバラバラだったんですよね。

今もそう。

日本版は、ちょっと高いけど平均しているのかなという印象です。

やはりセットの数が多い方が安いですね!

それではチェック↓↓↓

【日本仕様】ブリタ マクストラ 交換用カートリッジが優秀な件

よく見ると、「MAXTRA+(マクストラプラス)」になってます。

「ノーマルよりも改良してますよ」と。

側面↓↓↓

【日本仕様】ブリタ マクストラ 交換用カートリッジが優秀な件

日本語表記に安心感。

海外版でも特に不安じゃなかったんですがね↓↓↓

【日本仕様】ブリタ マクストラ 交換用カートリッジが優秀な件

「日本の水質に合わせて作られています」って。

「日本仕様だから高除去」だって!

「8個入りでスペシャルですよ」と↓↓↓

【日本仕様】ブリタ マクストラ 交換用カートリッジが優秀な件

裏面↓↓↓

【日本仕様】ブリタ マクストラ 交換用カートリッジが優秀な件

色々書いてます↓↓↓

【日本仕様】ブリタ マクストラ 交換用カートリッジが優秀な件

まぁ、つまりは「色々美味しい水ですよ」と。

日本仕様ですが、一応英語表記もありますね↓↓↓

【日本仕様】ブリタ マクストラ 交換用カートリッジが優秀な件

ブリタの浄水力がどれだけすごいかが書いています↓↓↓

【日本仕様】ブリタ マクストラ 交換用カートリッジが優秀な件

OPEN↓↓↓

【日本仕様】ブリタ マクストラ 交換用カートリッジが優秀な件

形・デザインがリニューアルされてすが↓↓↓

【日本仕様】ブリタ マクストラ 交換用カートリッジが優秀な件

これは海外版も日本版も同じデザインです。

使い方↓↓↓

【日本仕様】ブリタ マクストラ 交換用カートリッジが優秀な件

使い方には変更はありませんね。

中身↓↓↓

【日本仕様】ブリタ マクストラ 交換用カートリッジが優秀な件

旧タイプより丸くスタイリッシュになった印象です。

比較すると↓↓↓

【日本仕様】ブリタ マクストラ 交換用カートリッジが優秀な件

底が丸くなって、上部のひっかけがなくなってます↓↓↓

【日本仕様】ブリタ マクストラ 交換用カートリッジが優秀な件

サイズはほぼ同じなので↓↓↓

【日本仕様】ブリタ マクストラ 交換用カートリッジが優秀な件

今までの本体にも問題なく使えそうですね↓↓↓

【日本仕様】ブリタ マクストラ 交換用カートリッジが優秀な件

大丈夫↓↓↓

【日本仕様】ブリタ マクストラ 交換用カートリッジが優秀な件

上部のひっかけがなくなったかわりに、上部にくぼみがついて取り出しやすくなってます。

水を入れてみると↓↓↓

【日本仕様】ブリタ マクストラ 交換用カートリッジが優秀な件

正直、旧品と味の違いはわかりませんが、たぶん良くなってるんだろうなと。

この改良版の最大のポイントは「黒い粉が出なくなったこと」。

新品カードリッジを使う時は、カードリッジを1度水洗いしてから2回MAX浄水する必要がありました。

それでも黒い粒粒が出てたのですが、改良版はそれが無いです。

それだけでもかなり良かったなと。

引き続き、ブリタを使っていきたいと思います♪

いいですよ~♪

Byさちお

この後に読まれてる記事は?