【おすすめ】イノベーター壁掛け3ヶ月カレンダー(横長)が良い理由-00

どうも!さちおです。

今年も「カレンダー」の買い替えの時期が来ましたが、2020年も引き続き「innovator (イノベーター)」の壁掛け 3ヶ月タイプを使っていくことにしました。

3ヵ月タイプのカレンダーの使いやすさや、イノベーターカレンダーの良さなど参考にしてみてください。

innovator (イノベーター)とは?

innovator (イノベーター)は、1969年にスウェーデンで生まれたデザインブランドです。

日本でも多くのinnovator (イノベーター)商品を見かけると思います。

例えばこのスーツケースなど↓↓↓

他に、家具や鞄、傘や時計などもあります。

僕が使ってる折り畳み傘もinnovator (イノベーター)です↓↓↓

【おすすめ】イノベーター晴雨兼用折り畳み傘が超軽量(メンズ日傘)
【おすすめ】イノベーター晴雨兼用折り畳み傘が超軽量(メンズ日傘)

色合いが独特で好きなんですよね。

毎年困るカレンダー選び

カレンダーはスマホにあるので不要だという人も多いですが、スマホだけだと予定を忘れてしまうことがあるんですね。

やはり、生活の中で自然に目に触れる場所にカレンダーは必須だなと。

だけど、カレンダーって部屋の印象を大きく変えてしまうデザインが多いですね。

かと言って、小さめのカレンダーだと書き込んだりできないしと問題が多いです。

そこで見つけたのが、書き込みやすい「大きさ」と見栄えが良い「デザイン性」を兼ね備えたのがinnovator (イノベーター)のカレンダーなんです。

卓上カレンダーの良いのだが・・・

元々使っていたのがinnovator (イノベーター)の「卓上カレンダー」なんですよね↓↓↓

これもお洒落で良いのですが、「場所を摂らない」壁掛けにしようかなと変更したんですね↓↓↓

【2019年カレンダー】innovator(イノベーター)壁掛け3ヶ月一覧 横長00
【2019年カレンダー】innovator(イノベーター)壁掛け3ヶ月一覧 横長

棚とPCモニターの間にちょうど入るんです。

3ヵ月タイプなので、月が変わるごとに1枚ずつずらす手間がかかりますが・・・

なんだかんだで1年使てみて、思ったよりも使いやすかったので継続しようかなと。

なかなかAmazonに入荷されない

【おすすめ】イノベーター壁掛け3ヶ月カレンダー(横長)が良い理由-01

継続の意思は早いうちに固まっていたのですが、2020年版のカレンダーがAmazon.co.jpになかなか入荷されないなと。

最近になってようやく入荷されました↓↓↓

【おすすめ】イノベーター壁掛け3ヶ月カレンダー(横長)が良い理由-02

去年のカレンダーと互換性あり

買ってみると、若干デザインが変更されていました。

数字の色が暗く淡くなり、フォントサイズも大きくなっています。

台紙サイズの変更は無いので、去年のものにそのまま足すこともできます。

今年の余りを移すこともできますね↓↓↓

【おすすめ】イノベーター壁掛け3ヶ月カレンダー(横長)が良い理由-03

これは嬉しいですね。

壁掛けカレンダーのオススメの使い方

色々書きこみやすい壁掛けカレンダーですが、個人的に色々書き込む(文字が増える)のが好きではないんですよね。

なので、僕はこういう使い方をしてます↓↓↓

【おすすめ】イノベーター壁掛け3ヶ月カレンダー(横長)が良い理由-04

予定があるところに「付箋」を貼って、用事が終わったら剥ぐという方法です。

付箋には、内容が思いだせる程度の文字だけ(例:忘年会)など出来るだけ小さく書くといいですね。

英語で書くとさらにお洒落になりそうですね。

予定の詳細はスマホのカレンダーに入れておきます。

付箋は、ダイソーのフィルム製の蛍光のが相性がいいかなと。

参考にしてみて下さい。

Byさちお