【まるで珈琲の赤ワイン】椿屋珈琲店の限定コーヒー豆が買えMAX

どうも!さちおです。

『おうちで美味しいコーヒーを淹れられるようになりたいな』と珈琲勉強中の僕ですが、ようやく良い感じになってきたところで今度は違うコーヒー豆で珈琲を淹れてみたいなと。

先日行った『椿屋珈琲店』で期間限定のコーヒー豆『エチオピア レッド・ウルフ』がタイミングよく目に入ったのGETです↓↓↓

【まるで珈琲の赤ワイン】椿屋珈琲店の限定コーヒー豆が買えMAX

『まるで珈琲の赤ワイン』と異名を持つ『エチオピア レッド・ウルフ』は、コーヒー発祥の地エチオピアの流通量の少ない大変希少なコーヒー豆だそう。

『赤ワインを思わせるしっかりしたボディとベリー系の果実香の中に、鼻孔くすぐるスパイシーな味わい』だそうです。

そんな裏面↓↓↓

【まるで珈琲の赤ワイン】椿屋珈琲店の限定コーヒー豆が買えMAX

空気抜き用の弁がついていて酸化を極力抑える仕様になってますねぇ

内容量は100gで↓↓↓

【まるで珈琲の赤ワイン】椿屋珈琲店の限定コーヒー豆が買えMAX

超手書き(笑)

100gで700円だったかな?

お店で飲むと1杯1000円以上するので、100gだったら2~3杯飲めるので超お得。

問題は『上手く淹れられるか』

その前に、限定コーヒー豆の豆具合はこちら↓↓↓

【まるで珈琲の赤ワイン】椿屋珈琲店の限定コーヒー豆が買えMAX

違いが分かりません!

とりあえず飲んでみましょうねということで、先日購入した『HARIO(ハリオ) セラミックコーヒーミル・スケルトン MSCS-2TB』で豆を挽く↓↓↓

【まるで珈琲の赤ワイン】椿屋珈琲店の限定コーヒー豆が買えMAX

挽き加減は『中挽き』くらい↓↓↓

【まるで珈琲の赤ワイン】椿屋珈琲店の限定コーヒー豆が買えMAX

まだ荒い?

それを、『BODUM(ボダム) KENYA フレンチプレスコーヒーメーカー』の0.5リットルタイプで淹れる↓↓↓

【まるで珈琲の赤ワイン】椿屋珈琲店の限定コーヒー豆が買えMAX

今回は慎重に『一回飲み切り量』で。

『大量に作って保温保存』は、どうやらコーヒーが酸化して美容に悪いらしいので、おうちでは毎回淹れなおすことにしました。

付属スプーンで2杯くらいの豆で丁度良いかなと。(もうちょい入れたほうが良かった)

で完成↓↓↓

【まるで珈琲の赤ワイン】椿屋珈琲店の限定コーヒー豆が買えMAX

やはり、ちょっと薄かったです。

良い豆使っても淹れ方が下手だとダメなのかという感じですねぇ

悔しいです。。。

まぁ、薄いだけで不味くはないので、森永シュガーフリーパンケーキと一緒に↓↓↓

【まるで珈琲の赤ワイン】椿屋珈琲店の限定コーヒー豆が買えMAX

今回は水の代わりに豆乳で作ってみました。

最近は、パンケーキはフライパンじゃなくて鍋で作るのにハマっています。

厚みもあってふんわり出来上がるのでオススメです。

弱火で蓋して程よく放置ですね!

美味しいパンケーキもマスターしたいです♪

と言うわけで、今回ご紹介した椿屋珈琲店さんの限定コーヒー豆『エチオピア レッド・ウルフ』ですが、椿屋さんのお店でもゲットできますが、楽天市場でもゲットできるので興味のある方はこちらのバナーからどうぞ↓↓↓

 

椿屋珈琲店さんの店舗情報はWEBサイトでチェックしてみてください↓↓↓

参考:椿屋珈琲店 WEBサイト

美味しいよ☆

Byさちお

この後に読まれてる記事は?