【ハリオ】安くて美味しい水出しアイスコーヒーの作り方を考えMAX

どうも!さちおです。

コーヒー豆を一気に挽きたい時に役立つ「電動ミル」ですが、今回は電動ミルの中で人気の「Melitta(メリタ) パーフェクトタッチII」のご紹介です。

Melitta(メリタ) とは?

【ハリオ】安くて美味しい水出しアイスコーヒーの作り方を考えMAX

メリタは、ドイツに本社を置くコーヒー機器の総合メーカーです。

ペーパードリップシステムを発明したメリタ・ベンツにより、1908年に創業しまた。

事業はペーパーフィルターの生産から始まり、コーヒーをはじめとする食品関連用品に展開しています。

日本においてはメリタ・ジャパン株式会社が支社業務を行っています。

参考:メリタ・ジャパン

メリタ パーフェクトタッチ2の特徴

★挽きムラのない臼式ミル歯
★お好みの粒度が選べる、粗さ調節ダイヤル
★ワンタッチで必要なだけ挽ける、杯数目盛り
★安心の、安全機能付き
★便利な、豆計量目盛り付き受皿

・・・というのが特徴です。

幅113×奥行153×高さ219mmの小柄な機械です。

ダイヤル表記に癖がある

メリタ パーフェクトタッチ2は、前面にダイヤルとONボタンがあります↓↓↓

【ハリオ】安くて美味しい水出しアイスコーヒーの作り方を考えMAX

このダイヤルで「何杯分」というのが調整できます。

1杯分なら「2」に、2配分なら「4」に合わせます。

【ハリオ】安くて美味しい水出しアイスコーヒーの作り方を考えMAX

サイドにあるダイヤルは、豆の挽き具合を調整するものです。

左に回すと数字が大きくなって豆が細かくなります。

いずれもややこしい表記ですがすぐ慣れます。

電動で臼式というのが魅力

【ハリオ】安くて美味しい水出しアイスコーヒーの作り方を考えMAX

上部、透明の蓋を開けて豆を入れます。

中央部分に臼があり、取り外しが可能なのでお手入れが楽です。

丸洗いは出来ないので、ウエッティで入念に洗浄しておきます。

受け皿は少し小さい気がします

【ハリオ】安くて美味しい水出しアイスコーヒーの作り方を考えMAX

前面の透明のケースが取り外しが可能で、ここに挽いた豆が入ります。

ケース背面から挽いた豆が飛び込んでくる仕組みですね。

コーヒー豆を挽いてみよう

【ハリオ】安くて美味しい水出しアイスコーヒーの作り方を考えMAX

受け皿の背面に目盛りがついています。

 

左が粗挽きの場合の目安で、右が細挽きの目盛りです。

1回に挽ける量が最大100gで、目盛りで見てみると計測文字の上くらいです。

 

次回からはこれを目安にすればいいかなと。

移してみるとでこれくらい↓↓↓

【ハリオ】安くて美味しい水出しアイスコーヒーの作り方を考えMAX

これを覚えておくのも良いですね。

前面ダイヤルは「12」にセット

蓋をして、杯数ダイヤルのMAXの「12」にセット↓↓↓

【ハリオ】安くて美味しい水出しアイスコーヒーの作り方を考えMAX

水出しアイスコーヒーなので「細挽き」にして、スイッチON。

みるみる豆が挽かれていきます↓↓↓

【ハリオ】安くて美味しい水出しアイスコーヒーの作り方を考えMAX

目盛り「12」で約70秒連続でまわります。

90秒回したら5分休む必要があります。

目盛り「12」で、2回+ちょいで100gが挽き終わります。

電動はかなり楽だけど…

やはり電動はかなり楽ですね。

毎回豆を挽くのが面倒といういう人は、電動ミルを持っておくといいでしょう。

ただ、やはりコーヒーは手挽きのほうが断然美味しいです。

あらかじめ挽いておくと、酸化も早くなってしまうので美味しさも失われます。

美味しいコーヒーを淹れたいならば手挽きがいいでしょう。

どこで買えるの?

Melitta(メリタ) 【電動コーヒーミル】 パーフェクトタッチII CG-5Bは、Amazon.co.jpまたは楽天市場で購入できます↓↓↓

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

全自動コーヒーミルパーフェクトタッチ2 CG-5Bメリタ社製送料無料
価格:7560円(税込、送料無料) (2020/2/26時点)

楽天で購入

 

オススメの手挽きミルはこちら↓↓↓

以上です。

Byさちお