【おうちカフェ】HARIO(ハリオ)V60コーヒードリッパーを買ってみた。00

コーヒーの淹れ方にも色々ありますが、初心に帰って「ペーパードリップ」で味わってみたいなと。

当初は全然気にならなかったですが、ペーパードリップにもまた色々あるんだなと↓↓↓

ペーパーの種類・形、ドリッパーの素材・形、それぞれで味の出方が違ったり。

調べるほどさらに沼が深まってしまいそうなので、今回は王道のHARIO(ハリオ)V60コーヒードリッパーを買ってみました↓↓↓

【おうちカフェ】HARIO(ハリオ)V60コーヒードリッパーを買ってみた。01

カフェ巡りをしていると、やはり一番見かけるのがHARIO(ハリオ)V60コーヒードリッパーなんですよね↓↓↓

【おうちカフェ】HARIO(ハリオ)V60コーヒードリッパーを買ってみた。02

HARIO(ハリオ)V60コーヒードリッパーにも色々あって、今回は1~2杯用の「VD-01T」を購入しました↓↓↓

【おうちカフェ】HARIO(ハリオ)V60コーヒードリッパーを買ってみた。03

グッドデザイン賞受賞。

HARIO(ハリオ)V60コーヒードリッパーには、1~4杯用の「VD-02T」1~6杯用の「VD-03T」がありますのでサイズを間違えないように注意です。

HARIO(ハリオ)V60コーヒードリッパーの特徴は大きく3つ↓↓↓

1.【円すい形】 お湯が中心に向かって流れることでコーヒー粉に長く触れ、コーヒー粉の成分をしっかり抽出。

2.【スパイラルリブ】 高いリブが「蒸らし」の際の珈琲粉の膨らみを妨げない。

3.【大きな一つ穴】 お湯を注ぐスピードでお好みの味に調整可能。

上から見るとわかる、特徴的な溝の形↓↓↓

【おうちカフェ】HARIO(ハリオ)V60コーヒードリッパーを買ってみた。04

これがスパイラルリブで、ペーパーとドリッパーの間に隙間を作ってコーヒー粉の膨らみを妨げないそうです。

そして「底」も特徴的↓↓↓

【おうちカフェ】HARIO(ハリオ)V60コーヒードリッパーを買ってみた。05

他のドリッパーと違って大きな穴が開いてます。

ペーパーが円錐形で先端がとがっているので、従来の底を折り曲げるものよりコーヒーの成分抽出が効率的になるそうです。

なので、ペーパーは専用のものを購入しましょう↓↓↓

【おうちカフェ】HARIO(ハリオ)V60コーヒードリッパーを買ってみた。06

このペーパーもサイズが色々あるので間違えないように。

ペーパーにも特徴↓↓↓

【おうちカフェ】HARIO(ハリオ)V60コーヒードリッパーを買ってみた。07

まず底を折らない円錐、そして使いやすい「耳」つき↓↓↓

【おうちカフェ】HARIO(ハリオ)V60コーヒードリッパーを買ってみた。08

端を折ってセットします↓↓↓

【おうちカフェ】HARIO(ハリオ)V60コーヒードリッパーを買ってみた。09

そしてマグカップにセット↓↓↓

【おうちカフェ】HARIO(ハリオ)V60コーヒードリッパーを買ってみた。10

これまたお気に入りのマグカップには乗らないなと↓↓↓

今回は小さいカップで作ります↓↓↓

【おうちカフェ】HARIO(ハリオ)V60コーヒードリッパーを買ってみた。11

約30秒蒸らして、お湯↓↓↓

【おうちカフェ】HARIO(ハリオ)V60コーヒードリッパーを買ってみた。12

蒸らしの時もそうなんですが、お湯を入れたときも粉の膨らみが全然違うなと。

ここまで綺麗に膨らむとコーヒーを淹れるのがさらに楽しくなりますね。

そして抽出完了↓↓↓

【おうちカフェ】HARIO(ハリオ)V60コーヒードリッパーを買ってみた。13

せっかくなので、同じ豆でペーパードリップとネルドリップとの違いを見てみようかなと↓↓↓

【おうちカフェ】HARIO(ハリオ)V60コーヒードリッパーを買ってみた。14

ネルドリップはこちらですね↓↓↓

【自宅で美味しいコーヒー】ハリオ ネルドリップ ポット 淹れ方00
【自宅で美味しいコーヒー】ハリオ ネルドリップ ポット 淹れ方

飲み比べてみると味が違うのはわかりますね。

どう違うかと言われると表現が上手くできないのですが、どちらかと言うと僕はネルドリップの方が好きだなと。

何って言うんでしょうね、口当たりの固さと言うか、酸味?

ネルドリップの方が優しい印象があります。

豆が変わるとまた淹れ方を変えて比べるのも面白いかなと。

HARIO(ハリオ)V60コーヒードリッパーは、他のペーパードリッパーと比べて抽出速度が速い印象ですね。

粉に対して味が濃いような気がするので、豆を節約できていいかもしれません。

コーヒーをゆっくり淹れられない時は丁度良さそうですね。

以上です。

Byさちお