【業務用スーパー】MJBコーヒー アーミーグリーンのコスパが凄い-00

どうも!さちおです。

「コーヒー粉」にも色々ありますが、業務用スーパーなどで見かける「MJB Coffee(エム・ジェー・ビー コーヒー)」の「アーミーグリーン」がコスパが凄いので要チェックです。

MJB Coffee(エム・ジェー・ビー コーヒー)とは?

MJB Coffee(エム・ジェー・ビー コーヒー)は、1881年にアメリカ サンフランシスコで生まれました。

当時はライスや紅茶、敷物などの輸入を行っていましたが、1885年からコーヒー、紅茶、スパイスの輸入を始めると同時にコーヒーの焙煎と包装も始めました。

MJBというブランドはこの頃に生まれたようです。

日本にMJB Coffee(エム・ジェー・ビー コーヒー)が入ってきたのは1940年後半、アメリカ進駐軍によって持ち込まれた缶入りコーヒーの中にMJBコーヒーがありました。

日本でMJBコーヒーの人気が高まったのは1950年代で、その人気が今でも続いているというわけですね。

日本では、京都にある共栄フーズ株式会社さんが輸入販売を行っています↓↓↓

参考:MJB Coffee(日本公式サイト)

MJB Coffeeの種類

MJB Coffee(エム・ジェー・ビー コーヒー)には、今回の「グリーンアーミー」の他に「レッドアーミー」、「モカブレンド」「アイスコーヒー」などがあります。

上記公式サイトやサイト内から飛べる「森半」で紹介されていますが、どちらにも紹介されていない味がAmazon.co.jp等にあったりします↓↓↓

参考:Amazon.co.jpで「MJB Coffee」を検索
参考:楽天市場で「MJB Coffee」を検索

掲載してない理由はわかりませんが、MJBコーヒーにハマった人は要チェックでしょう。

MJB Coffee アーミーグリーン

【業務用スーパー】MJBコーヒー アーミーグリーンのコスパが凄い-01

MJB Coffee(エム・ジェー・ビー コーヒー)アーミーグリーンは、MJBコーヒーの代表の味です。

酸味とコクのバランスが良く「まろやか」な苦味が特徴です↓↓↓

【業務用スーパー】MJBコーヒー アーミーグリーンのコスパが凄い-03

香り4
コク4
酸味2
苦味4
焙煎度3.5

ちなみにレッドアーミーの味の特徴はこちら↓↓↓

【業務用スーパー】MJBコーヒー アーミーグリーンのコスパが凄い-09

香り3
コク5
酸味1
苦味5
焙煎度5

お好みで選んでくださいね。

アーミーグリーンの豆の産地はベトナムとブラジルです↓↓↓

【業務用スーパー】MJBコーヒー アーミーグリーンのコスパが凄い-02

MJB Coffee(エム・ジェー・ビー コーヒー)アーミーグリーンには、300g/600g/800g/900gの袋入りと、907gの缶入りがあります。

600gサイズだとAmazon.co.jp835円ですが、業務用スーパーなどで買うと500~600円くらいで買えるようです。

907gの缶入りが、定価1,800円が980円になってたりします。

ちなみに僕は、スーパーで900g入りを820円(2.4割引き)で購入しました。

1杯あたり8~10gなので、10gとしても90杯分で、1杯あたり「9円」になります。

10円を切っております(笑)

ただ、問題は「味」ですよね。

実際に試してみた感想

【業務用スーパー】MJBコーヒー アーミーグリーンのコスパが凄い-07

MJB Coffee(エム・ジェー・ビー コーヒー)アーミーグリーンとアーミーレッドを試してみました。

レッドが好みかと思ったのですが、飲み続けているとグリーンの方が飲みやすいと感じました。

僕の場合「酸味」が強いのが苦手なのでレッドかと思ったのですが、グリーンでも酸味はそんなに強くないです。

なので、苦みが少ないグリーンのほうがいいなと。

お湯の温度を色々調整してみて、80度くらいで入れたグリーンがかなり飲みやすかったです。

味のクオリティとしては、「安価なコーヒー粉の中では断然美味しい」と感じました。

自分で挽いて入れるコーヒーと比べると全然物足りないですが、下手なドリップパックのコーヒーを買うより断然こちらでしょう。

大量なので、職場に置いてみんなでシェアすると良いかもしれませんね。

僕のMJBコーヒーの飲み方

【業務用スーパー】MJBコーヒー アーミーグリーンのコスパが凄い-04

まず、お湯の温度は80度くらい。

粉を多めに濃い目に入れて、気分でお湯を足して調節しています。

淹れ方も色々試しましたが、一番お手軽なペーパードリップで十分だと思います。

大差無かったので、淹れ方よりお湯の温度で楽しむのがいいと思いました。

粉の保存は「常温」でIKEAの缶に入れています↓↓↓

常温は劣化が早いですが、劣化する前に飲み切ってしまうかなと。

残りは冷蔵庫に入れています。

MJB Coffee(エム・ジェー・ビー コーヒー)アーミーグリーンは「平日用」のコーヒーとして、時間が無いときにサクッと飲む用にしました。

休日の時間があるときは、好きな豆を挽いて淹れてます。

あと、大容量なので職場にも半分置いています。

楽天市場などでランキング上位の安価なコーヒー「豆」も色々試してみましたが、それよりアーミーグリーンの方が美味しい気がします。

好き嫌いもありますね。

まずは300gから試すか、勢いで900gで試してみてください。

どこで買えるの?

MJB Coffee(エム・ジェー・ビー コーヒー)は、近所のスーパーにもあるかもしれません。

業務用スーパーが安いですが、おそらく大きいサイズしか置いていないかなと。

ちなみに成城石井さんにも置いていたので「お墨付き」ということですね。

ドン・キホーテなどでも売ってるようなので「割引率」を見て購入してみてください。

Amazon.co.jpまたは楽天市場でも購入できます↓↓↓

参考:Amazon.co.jpで「MJB Coffee」を検索
参考:楽天市場で「MJB Coffee」を検索

以上です。

Byさちお

※尚、あくまでも個人的な感想ですので、商品のご使用・ご購入は自己責任でお願いします。

この記事を書いた人