【Gz珈琲】一流炭火焙煎士が焼き上げる「炭焼ブレンドコーヒー」感想-00

どうも!さちおです。

コーヒーにも色々ありますが、全国にわずか36名しかいないコーヒー鑑定士の資格を持つ焙煎士が焼き上げた「Gz珈琲」スペシャルブレンドのご紹介です。

この商品は、コンシューマーズ・ハッピー株式会社様からご提供いただきました。

コンシューマーズ・ハッピー株式会社さんについて

コンシューマーズ・ハッピー株式会社さんは、2007年設立の愛知県にある通信販売ならびに、セミナー運営、ゴルフ場予約サービス、アパレル事業などを行う会社です↓↓↓

参考:コンシューマーズ・ハッピー株式会社

珈琲屋さんではありません。

おそらく、このGz珈琲の企画と販売を担当しているのだと思います。

ちなみに、Gz珈琲の製造は「株式会社共和コーヒー店」さんです。

株式会社共和コーヒー店さんについて

株式会社共和コーヒー店さんは、1960年創業の愛知県にあるコーヒー製造・直販・喫茶材料卸・オフィス、家庭用コーヒー販売などを行う会社です↓↓↓

参考:株式会社共和コーヒー店

コーヒーのOEMも行なっているので、今回のGz珈琲もOEM商品と思われます。

株式会社共和コーヒー店さんには、JCQAコーヒー鑑定士 1名 、​JCQAコーヒーインストラクター1級取得者 3名、JCQAコーヒーインストラクター2級取得者 10名が所属しています。

JCQAコーヒー鑑定士は「森田和吉」さんだけのようなので、Gz珈琲も森田さんが担当されているのだと思います。

Gz珈琲 スペシャルブレンド

【Gz珈琲】一流炭火焙煎士が焼き上げる「炭焼ブレンドコーヒー」感想-01

Gz珈琲は、全国にわずか36名しかいないコーヒー鑑定士の資格を持つ一流炭火焙煎士が焼き上げた炭焼コーヒーです。

炭から発生する遠赤外線などによってコーヒー豆の内側からふっくらと焼き上げ、コーヒー豆が持つ本来の香りやコクを引き出しています。

スペシャルブレンドでは、コロンビア、エチオピア、ブラジル、グァテマラのコーヒー豆が使われています。

冷めても美味しく飲めてしまう”感動の”炭火焙煎ブレンドコーヒーです。

スペシャルブレンドの他に、モカもあります。

Gz珈琲 スペシャルブレンドの淹れ方

【Gz珈琲】一流炭火焙煎士が焼き上げる「炭焼ブレンドコーヒー」感想-02

Gz珈琲 スペシャルブレンドは、豆が挽かれた状態になっています。

お好みの量で、お好みの温度のお湯で、お好みの淹れかたでいいでしょう。

僕の場合、大さじ山盛り2杯くらいで80℃のお湯で淹れます↓↓↓

【Gz珈琲】一流炭火焙煎士が焼き上げる「炭焼ブレンドコーヒー」感想-03

今回はペーパーではなくリネン製フィルターで淹れてみました↓↓↓

参考:Amazon.co.jpで「リネン製フィルター」を検索
参考:楽天市場で「リネン製フィルター」を検索

まずは豆全体が濡れるくらいお湯をかけて30秒くらい待ちます。

それから3回くらいに分けてお湯を注いで淹れます。

寒い季節は、あらかじめマグカップをお湯で温めておくと良いですね。

実際に試してみた感想

【Gz珈琲】一流炭火焙煎士が焼き上げる「炭焼ブレンドコーヒー」感想-04

Gz珈琲スペシャルブレンドを飲んでみました。

まず、豆の鮮度は低めなので新鮮な豆が好きな人にはイマイチかもしれません。

炭火焼特有のコクと苦味が良いですね。

僕の好みとしては、苦味・酸味は弱いコーヒーを選びがちです。

粉ではなく豆から挽くのが好きなので、Gz珈琲にも豆のまま買えるメニューがあると良いですね。

思っていたような感動は無かったですが、この味が好みという人もいるでしょう。

あとは、価格がどれくらいになるかでしょう。

どこで買えるの?

Gz珈琲は、まだ販売されていません。

今回はモニターということで先行体験させていただきました。

間も無く販売開始されると思うのでお待ちくださいね↓↓↓

参考:Amazon.co.jpで「Gz珈琲」を検索
参考:楽天市場で「Gz珈琲」を検索

以上です。

Byさちお