【auひかり】ホームファイブ(5ギガ)を契約する前に確認すること00

どうも!さちおです。

自宅、職場のインターネット回線が「auひかり」で、回線速度を上げたく「auひかりホームV(ファイブ)」または「auひかりホームX(テン)」に変えようと思ってる方は契約する前に「確認すること」があります。

auに限らず、ネット速度を「5ギガ/10ギガ」への変更を考えてる人は参考になるかなと思います。

機材の到着

今回は、「auひかりホームV(ファイブ)」がキャンペーンだったので契約変更しました↓↓↓

参考:auひかりホーム10ギガ・5ギガ

契約して間もなく、ONU(モデム)とホームゲートウェイ(ルーター)が到着↓↓↓

【auひかり】ホームファイブ(5ギガ)を契約する前に確認すること01

ホームゲートウェイ(ルーター)は、前回と比べてかなり大きくなってます↓↓↓

【auひかり】ホームファイブ(5ギガ)を契約する前に確認すること02

ONU(モデム)はスリムに↓↓↓

【auひかり】ホームファイブ(5ギガ)を契約する前に確認すること03

付属のLANケーブルの規格は「CAT6A」です↓↓↓

【auひかり】ホームファイブ(5ギガ)を契約する前に確認すること04

ネット契約変更は終わってるので、後は機材を交換するだけでOKかなと思いきや・・・

LAN4だけが違う

交換すれば終わりかなと思いきや、説明書をちゃんと読まないとわからないのがここ↓↓↓

【auひかり】ホームファイブ(5ギガ)を契約する前に確認すること05

新しいホームゲートウェイ(ルーター)のLAN差し込み口4に「LAN4 10G」という記載があります。

パッと見、「10G契約すればここだけ10Gになるのかな(他は全部5G)」と思いきや、「LAN1~3が1Gで、LAN4だけが5Gもしくは10G」です。

つまり、1Gから5Gに変えてもLAN1~3に挿してるネット速度は1Gということになります。

回線速度の変化

機材交換前でインターネット回線速度が最高250Mbpsくらい↓↓↓

【auひかり】ホームファイブ(5ギガ)を契約する前に確認すること07

そして、機材交換後の最高速度が390Mbpsくらい↓↓↓

【auひかり】ホームファイブ(5ギガ)を契約する前に確認すること09

1Gから5Gになって、単純に5倍かなと思いきや「少しだけ」早くなった程度でした。

おかしいなと。

イーサネットの状態を確認

【auひかり】ホームファイブ(5ギガ)を契約する前に確認すること08

「コントロールパネル」→「ネットワーク」と「インターネット」→「ネットワーク共有センター」から「イーサネットの状態」を確認。

すると、「速度」の部分が「1.0Gbps」のままでした。

調べたところ、「パソコンのネットワークカードが5G/10Gに対応してなかった」ことがわかりました。

回線が太くなったので若干速度は上がったものの、最高のパフォーマンスを出せない状態です。

10ギガ対応のネットワークボード

となると5G/10G対応のPCに買い替えないと勿体ないわけですが、本体買い替えは厳しいぞという人はこのあたりで対応かなと↓↓↓

拡張カードで、「10/5/2.5/1Gbps」や「10ギガビット対応」という記載のあるものを購入します。

その拡張ボードが、自分のパソコンに対応してるか調べてから購入します。

LANケーブルも良いものに交換

せっかく5ギガになるならLANケーブルも良いものにします。

LANケーブルには「CAT6」などの表記があります。

5ギガの場合は、「CAT6A」「CAT6E」もしくは「CAT7」以上のものを使う必要があります↓↓↓

うちは「CAT7」を使用しています。

WiFiの速度は?

5ギガにしたのでWiFiの速度が気になるところですが、結局のところWiFiルーター本体が5ギガ/10ギガ対応でないと同様です。

現在うちでWiFiに使ってるルーター(子機として外付け)がこちら↓↓↓

1ギガでも十分な速度は出てるので、買い替える必要は無いと思います。

ちなみにWiFiの「5G」は「無線電波の帯域」なので、速度とは違います。

外付けの無線LANルーター(WiFiルーター)で10ギガ・5ギガ対応を探してみたのですが、これくらいしか見つけることができませんでした↓↓↓

結構なお値段しますね。(11adという規格)

なので、WiFiを超高速で使いたいならホームファイブ契約時に「無線も使う」契約をしましょう。

個人的には1ギガで十分だと思ってます。

家のネットワーク機器をすべて高速にしたい

上記にあるように、今回のホームゲートウェイ(ルーター)で10ギガ対応しているのはLAN4のみです。

なので、ルーター直挿しでは1台のみになるので10ギガ対応ハブを購入する必要があります。

しかし、10ギガ対応ハブがかなり高額です↓↓↓

しかも、ポートが8個もいらないなと。

「せめてPS4だけでも速度を上げたい」と思ったのですが、PS4もPS4Proも10ギガ対応していませんでした。

そもそも、そこまで速度を上げてどうするんだという話ですね。

1ギガで十分だと思います。

まとめ

なので、auひかりホーム10ギガ・5ギガに変更する前に「何を高速にしたいか」で決めましょう。

パソコンのネット速度を早くしたいのなら、そのパソコンが10ギガ・5ギガに対応しているか。

対応していないなら対策を。

PS4は「若干早くなるかも?」くらいで、スマホも同様。

10ギガ・5ギガ対応していなくても「少しは回線速度が上がる」ので「意味無くはない」ですが、せっかくならフルに使っていきたいですね。

とりあえず僕はネットワークカードを買い替えたいと思います。

以上です。

Byさちお