【zoom】WEB会議でカメラが広角になるクリップレンズ(1200円)-00

どうも!さちおです。

zoomやskypeでのWEB会議で、パソコンやスマホ(iPhoneなど)のカメラが近すぎて顔がアップになるのが嫌だという人は、挟んで簡単に広角になる「クリップレンズ」が便利です。

WEB会議はカメラの設定が不便

zoomやskypeでのWEB会議に参加した人の中で、自分の顔がアップになりすぎるのが嫌だという人は少なくはないでしょう。

スマホで参加する場合は自由に距離は取れますが、ノートパソコンで参加する場合が不便です。

その場合、外付けのWEBカメラを買って遠くに設置する方法もありますが↓↓↓

参考:Amazon.co.jpで「WEBカメラ」を検索
参考:楽天市場で「WEBカメラ」を検索

上手く固定できる場所がなかったり、マイクが遠くなったりと上手くいきません。

そんな時に、固定のWEBカメラのレンズを「広角」に変えてくれるクリップレンズがあります。

スマートフォン用ユニバーサル 3 イン 1カメラレンズキット

【zoom】WEB会議でカメラが広角になるクリップレンズ(1200円)-01

写真の商品は、Amazon.co.jpで1,200円くらいの商品です。

「CamKix」というメーカーですが、この価格帯ならどこのメーカーのものでも変わりはないと思います。

1,000~2,000円前後で評価が高いものを選ぶといいと思います。

このメーカーの場合、レンズが2種類とポーチ、レンズ拭きがセットです↓↓↓

【zoom】WEB会議でカメラが広角になるクリップレンズ(1200円)-02

他のメーカーも大差ないと思いますが、セット内容はちゃんとチェックしましょう。

レンズはワイドと魚眼の2種類ですが、ワイドレンズを分解するとマクロレンズとして使えます。

なので、3タイプの使い方が出来るセットです。

クリップレンズの使い方

【zoom】WEB会議でカメラが広角になるクリップレンズ(1200円)--07

クリップレンズの使い方は簡単です。

目的のレンズをセットして、スマホもしくはパソコンカメラのレンズに被せるだけです↓↓↓

【zoom】WEB会議でカメラが広角になるクリップレンズ(1200円)--04

挟む力は、そんなに強くないのでノートパソコンでも安心して使えるでしょう。

レンズによる映り方の違い

【zoom】WEB会議でカメラが広角になるクリップレンズ(1200円)-03

まずは、クリップレンズ無しでの映り方です。

カメラはこの位置で固定してクリップレンズを使ってみます。

まずはワイドレンズ(広角レンズ)↓↓↓

【zoom】WEB会議でカメラが広角になるクリップレンズ(1200円)-05

顔が半分くらいまで小さくなったと思います。

背景が丸くゆがんでますが関係ないでしょう。

顔も若干、丸顔になってますね。

そして魚眼レンズは↓↓↓

【zoom】WEB会議でカメラが広角になるクリップレンズ(1200円)-06

こちらはもっと引きの画になりますが、画面の縁まで丸くなってしまってるので会議には向かないかなと。

相手によっては怒られそうなので使用は避けたほうが良さそうです。

挟むだけで簡単なので是非参考にしてみてください。

どこで買えるの?

クリップレンズはAmazon.co.jpまたは楽天市場で購入できます↓↓↓

参考:Amazon.co.jpで「WEBカメラ」を検索
参考:楽天市場で「WEBカメラ」を検索

以上です。

Byさちお