【デアゴスティーニ】週刊アイアンマンは創刊号だけでも買う価値あり-00
どうも!さちおです。

2020年8月にデアゴスティーニから創刊した「週刊アイアンマン」は、創刊号特別価格290円の「創刊号」だけでもだけでも買う価値ありだと思います。

本屋さんで見かけたら入手しましょう。

デアゴスティーニとは?

デアゴスティーニは、イタリアにある「分冊百科」もしくは「パートワーク」と呼ばれる形式の雑誌の出版社です。

「分冊百科/パートワーク」とは、ある分野の本格的な知識やハウ・ツーを気軽に学べるように、週刊や隔週刊の雑誌形式を採用したものです。

複数冊に分けられた本に付属したパーツを集め、最終的に1つの作品が完成するのも特徴です。

参考:週刊 アイアンマン

デアゴスティーニ週刊アイアンマン

【デアゴスティーニ】週刊アイアンマンは創刊号だけでも買う価値あり-01

デアゴスティーニ「週刊アイアンマン」で組み立てられるアイアンマンは、ダイキャスト製で全長60cm・52か所の関節と6か所のLED発光ギミックが特徴です。

主人公であるトニー・スタークが開発した数十モデルのアイアンマンの中で、2008年公開の実写映画『アイアンマン』に登場し、現在にわたるマーベルブームの火付け役ともなったアイコニックな存在のマーク3。

その象徴的な金色と赤色の配色をはじめて施した「アイアンマン マーク3」の大迫力ビックスケールフィギュア(全長60cm、重量3.6kg)を、トニー・スタークのように自分の手で組み立てられます。

マガジンではアイアンマンの各モデル、ヒーローとしてのキャリア、マーベルユニバースの秘史などについて詳しく解説。

50年にわたる「アイアンマン」の歴史を網羅的に解説します。

アイアンマンの各モデル、ヒーローとしてのキャリア、マーベルユニバースの秘史などについて詳しく解説。

アイアンマンの全てを知ることができます。

さらに、10号毎に映画の特集も掲載します。

参考:Amazon.co.jpで「週刊アイアンマン」を検索
参考:楽天市場で「週刊アイアンマン」を検索
参考:週刊 アイアンマン

その魅力的を動画でチェック

週刊アイアンマン 創刊号 ヘルメット

【デアゴスティーニ】週刊アイアンマンは創刊号だけでも買う価値あり-02

デアゴスティーニ 週刊アイアンマン 創刊号では、アイアンマンの「ヘルメット」が組み立てられます。

付属のパーツのみでヘルメットが完成します↓↓↓

【デアゴスティーニ】週刊アイアンマンは創刊号だけでも買う価値あり-03

ものの5分で組み立てられます。

週刊アイアンマンの良いところ

【デアゴスティーニ】週刊アイアンマンは創刊号だけでも買う価値あり-04

週刊アイアンマンはダイキャスト製なので、アイアン感がリアルで素晴らしいです。

手に持つと重みがあり、ちょっとした感動を味わえます。

過去に色々なアイアンマングッズを買ってきましたが↓↓↓

この「重さ」は良いですね。

そして、付属のアイアンマンカラーのドライバーも何気に嬉しいです。

先端が磁石になっているので、普段使いでも重宝すると思います。

目が光るギミックに期待を感じる

【デアゴスティーニ】週刊アイアンマンは創刊号だけでも買う価値あり-05

デアゴスティーニ 週刊アイアンマン 創刊号のパーツには、LED発行ギミックが内蔵されています。

ON/OFFスイッチは簡易的なものですが、点灯させたときのワクワク感は良いですね↓↓↓

【デアゴスティーニ】週刊アイアンマンは創刊号だけでも買う価値あり-06

これで290円なら買う価値ありだと思います。

全部買うといくらになるの?

デアゴスティーニ 週刊アイアンマンは、全部で100号のようです。

創刊号が290円で、残りの99号が1冊1,490円になります。

計算すると、総額147,800円ですね。

さて、どうしましょうね。

創刊号の購入方法

デアゴスティーニ 週刊アイアンマンは、発売からすでに1ヶ月が経過しており店頭では入手困難になってるようです。

Amazon.co.jpや楽天市場では、すでに創刊号が消えてますね↓↓↓

参考:Amazon.co.jpで「週刊アイアンマン」を検索
参考:楽天市場で「週刊アイアンマン」を検索

ですが、デアゴスティーニ公式サイトからバックナンバー購入ができます↓↓↓

参考:週刊 アイアンマン

1冊だけだと送料が397円追加されます。

僕は本屋さんで見つけたので、もしかしたら近所の本屋さんに残っているかもしれません。

見つけたらすぐに購入してみてください。

以上です。

Byさちお